« 「きせかえツール」が欲しかっただけ(2) | トップページ | 映画『ブタがいた教室』 »

2008.11.20

「きせかえツール」が欲しかっただけ(3)

「きせかえツール」が欲しかっただけ(2)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 顔も知らない、本名もわからない相手だから、こんなふうに押しの強さでアプローチし続けることができるのでしょうか。相手のことを真剣に想えば想うほど、相手の自由意思を尊重するようになるはずですが、真剣でないうちは、このような押しの強さが顕著に現れるのでしょうね。それでは、当初の予定よりも長くなってしまいましたが、最終話をお送りします。

 登録した出会い系サイトを退会するには、退会専用のメールアドレスにメールを送信するシステムになっていた。退会専用のメールアドレスのリンクをクリックすると、「退会理由を明記下さい」という文字がメールの本文に自動で追加されたので、私は以下のようなメールを送信した。

退会依頼

退会理由を明記下さい。
占いサイトのつもりで登録させていただいたところ、真剣な出会い系サイトだとわかり、戸惑っています。
現在、出会いは求めていないので、
真剣に出会いを求めていらっしゃる方に申し訳なく思いました。
お手数ですが、退会の処理をお願い致します。

 すると、以下のようなメールが直ちに返って来た。

お問い合わせありがとうございます。
お客様は総額300万円プレゼントキャンペーンの対象者となっております。
退会されてしまいますと当選された場合、当選権利無効とさせて頂きますが宜しいのでしょうか?
当選発表は近日中に行いますので、当選発表メールを楽しみにお待ちください。(当選者のみに通知)
また、最近、当選されたにも関わらず、退会をされてしまった方からのお問い合わせを頂きますが、弊社としましては一切お受付できませんので、ご了承下さい。
※退会をせず当選発表をお待ち頂く事をおすすめします!

 なるほど。このようにして、出会い系サイトは会員を繋ぎ止めておこうとするのか。プレゼントなんていらない。私はとにかく退会したかった。そこで私はこのメールを引用し、再び退会依頼のメールを送った。

下記メールをいただきましたが、
やはり退会の意志は固いので、退会処理をよろしくお願い致します。

 すると、しばらくして以下のメールが返って来た。

ご連絡頂きまして有難う御座います。
只今こちらで退会処理という事でお客様のご登録を削除致しました。
尚、行き違いで何通かメールが送信されてしまう場合も御座います。
その際、お手数お掛け致しますがお客様の方でメールを削除して頂きます様宜しくお願い致します。
ご利用有難う御座いました。
またのご利用お待ち致しております。

 入会したその日に退会手続きを申請したにもかかわらず、紳士的に対応してくださったことに感謝したい。試しに、これまでひっきりなしに届いていたメールに記載されていた出会い系サイトのアドレスをクリックしてみると、確かに私のアカウントは削除されていることが確認できた。ふう、やれやれである。

 私はこのことを、是非ともガンモに報告したいと思っていた。しかし、ガンモがこの日、仕事を終えて帰宅したのは、午前一時頃のことで、私は既に布団の中でうとうとしていた。ガンモが帰宅したことに気づいた私は、その日のうちに体験したことをガンモに話して聞かせた。
「出会い系サイトに登録しちゃったんだよ」
と言うと、ガンモは、
「何でそんなことする! 禁止!」
と言って怒った。私は、
「きせかえツールが欲しかっただけなんだよ。きせかえツールをダウンロードするのに、ポイントが必要だったから。いろんな無料サイトに登録すれば、ポイントがもらえるシステムだったの」
と説明すると、ガンモは、
「きせかえツールって何?」
と尋ねて来た。そうだった。ガンモはFOMAではなく、まだmovaを使用しているのだ。だからガンモは、きせかえツールが何たるかを知らない。私は眠い目をこすりながら、自分の携帯電話を取り出して、
「携帯電話のメニュー画面がいろいろ装飾されてるの。ほら、こういうのだよ」
と言いながら、きせかえツールの画面をガンモに見せた。それを見たガンモは、ようやく理解してくれたようだった。そして、
「何だ、パソコンの出会い系サイトじゃないのか」
と言った。
「違う違う、携帯電話のサイトだよ。もう退会したけどね」
それだけ言うと、私はとうとう睡魔に負けてしまい、寝入ってしまったのである。

 何はともあれ、出会い系サイトの雰囲気や、出会い系サイトに導入されているシステムが少しだけわかったことは、大きな収穫だったと言える。結局私は、出会い系サイトへの登録ではポイントが付加されなかったので、ポイント数は少ないが、健全そうなスポンサーサイトを選んでせっせと登録し、コツコツとポイントを貯めて、お目当てのきせかえツールをダウンロードしたのだった。一攫千金ならぬ、一攫千ポイントを狙うと、落とし穴に落ちることもあるということだ。

※なお、このシリーズには続編があります。「きせかえツール」が欲しかっただけ(4)をご覧ください。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 長い話になってしまいましたが、このような結末を迎えました。携帯電話のきせかえツールは、とても魅力的なツールだと思います。皆さんの中にも、私と同じように、無料のきせかえツールをダウンロードするために、せっせとポイントを貯めていらっしゃる方も多いかもしれませんね。どうか、出会い系サイトの巧みな勧誘にはお気をつけください。(苦笑)本来、自分が居るべき場所というのは、こうした裏の経験からも見えて来るものだとわかりました。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 「きせかえツール」が欲しかっただけ(2) | トップページ | 映画『ブタがいた教室』 »