« 映画『めがね』 | トップページ | 「きせかえツール」が欲しかっただけ(2) »

2008.11.18

「きせかえツール」が欲しかっただけ(1)

映画『めがね』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ユージの描くひどく大雑把な地図や、代金の代わりに、自分にとって、とっておきの何かを置いていくかき氷屋さんなど、この映画の特徴として思い出すものがたくさんあるからでしょうか。それら一つ一つの要素が余韻の波を作っているのかもしれません。

 今年の三月に新しい携帯電話を購入してから、遅ればせながらのFOMAデビューを果たした。ご存知の方も多いと思うが、最近の携帯電話にはきせかえツールというものがある。きせかえツールは、ブログで言えばテンプレートのようなもので、各種のメニュー画面に加えて、待ち受け画面やメールの送受信画面、電池容量や電波状態を示すアイコンなどの素材がセットになっている。携帯電話にプリインストールされたきせかえツールもいくつかあるのだが、ブログのテンプレートと同じく、しばらく使い続けると取り替えたくなってしまう。

 そこで私は、iモードメニューからアクセスして、他のきせかえツールを探そうと試みた。ところが、iモードメニューからアクセスできるほとんどのサイトが有料サイトとなっていた。ブログのテンプレートを無料で自由自在に変更している感覚からすると、きせかえツールをダウンロードするだけでお金を支払うというのも何だか贅沢である。そう思いながら、携帯電話の検索エンジンを使って携帯電話サイトを検索してみると、運良くきせかえツールを提供している無料サイトを探し当てた。

 私は早速、その無料サイトに登録してみたのだが、残念なことに、私の使用している携帯電話の機種に合った着せ替えツールは提供されていなかった。きせかえツールは、携帯電話の機種を的確に識別してダウンロードできるようになっている。おそらくだが、きせかえツールは、携帯電話の画面の大きさに依存するのだろう。私が使用している携帯電話は、画面のサイズが比較的大きいほうなので、ピッタリ合うきせかえツールがなかなか見当たらないのかもしれなかった。

 そもそも無料できせかえツールをダウンロードしようなどと考えていたことが間違いだったのだろうかと、無料のきせかえツールの入手を半ば諦めかけていたところ、どこかの携帯電話サイトを閲覧中に、「きせかえツールを無料で取り放題!」といった内容の広告を見付けて思わずクリックした。期待に胸を膨らませながらリンク先のサイトを参照してみると、私の使用している携帯電話の機種が自動識別され、私の携帯電話で使用できるきせかえツールの一覧ページへのリンクも表示された。更に、その一覧ページへのリンクをクリックしてみると、私の携帯電話で使用できるきせかえツールが四ページにも渡って掲載されていた。

 私は、「これだ!」と思い、すぐにその無料サイトに登録した。無料サイトなので、早速、気に入ったきせかえツールをダウンロードしようとすると、ダウンロードするにはポイントが必要だと書かれてあった。確かに無料サイトではあるものの、そのサイト内だけで有効なポイントを貯めなければ、きせかえツールをダウンロードすることができないらしい。そして、ポイントを貯めるには、スポンサーサイトにアクセスするためのリンクをクリックするか、スポンサーサイトに会員登録するか、といった条件が記載されていた。

 スポンサーサイトに会員登録するのは抵抗があるものの、スポンサーサイトにアクセスするだけでポイントを貯められるならばお安い御用と思い、早速、アクセスしてみた。しかし、リンクをクリックするために用意されているスポンサーサイトはわずか二つだけで、しかも、リンクをクリックしても、それぞれ一ポイントしか獲得することができなかった。それなのに、お目当てのきせかえツールをフルパックでダウンロードするには、三百ポイントも貯めなければならなかった。スポンサーサイトへのリンクをクリックしてポイントを獲得できるのは、一日一回のみである。つまり、二つのスポンサーをせっせとクリックして得られるポイントは、一日わずか二ポイントである。三百ポイント貯めるには、一体何日掛かるのだろう? 毎日アクセスするとしても五ヶ月は掛かってしまう。きせかえツールを獲得するために、それほど根気強く頑張れるはずがない。

 それに対し、スポンサーサイトに会員登録すると、だいたい数十ポイントから、多いもので百数十ポイントも一気に獲得できるサイトがあった。そこで私は、とうとう意を決して、あまり害のなさそうな無料で利用できるスポンサーサイトを物色し始めた。できれば、趣味と実益を兼ねたサイトがいい。そう思い、健康に関するサイトや女性向けの占いサイトなどにせっせと登録してポイントを稼いで行った。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 長くなりそうなので、複数回に分けて記事を書かせていただきたいと思います。皆さんは、きせかえツールをご存知ですか? 私は今年になって、初めて知りました。(苦笑)良く、街角などで、携帯電話に絵を描いてくれる業者さんがいらっしゃいますが、あれは携帯電話のハードウェアに装飾を施すのですよね。きせかえツールは、携帯電話に対し、ソフトウェア的に装飾を施すものであります。私は、自分の好きなもので周りを固めたいタイプなので、毎日眺める携帯電話の画面をできるだけ楽しくしたいと思ったのです。この続きは明日のお楽しみであります。(笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『めがね』 | トップページ | 「きせかえツール」が欲しかっただけ(2) »