« 映画『ブタがいた教室』 | トップページ | 地球に優しい髪型 »

2008.11.22

ホットヨガ(一二七回目)

映画『ブタがいた教室』の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m この映画は、最後にとても考えさせられるシーンがあります。それは、星先生が、「教師としての選択」をしたということです。果たしてその選択は、「教師という立場から離れた人間としての選択」とはイコールではなかったということなのでしょうか。もしそうだとしたら、教師である前に一人の人間であるということを忘れ去らなければならない状況にあったということが、とても残念なことだと思いました。

 三連休の初日は、ホットヨガのレッスンから始まった。神戸店で九十分のベーシックコースのレッスンを受けたのである。

 準備を整えてスタジオに入ってみると、十四枚のヨガマットが敷かれていた。いつもの二十名前後のひしめき合いからすれば、少ない数である。レッスン開始時間になり、インストラクターがスタジオに入って来ると、ヨガマットを一枚片付けた。おそらく、キャンセルが出たのだろう。しかし、レッスンが始まってからも、三枚のヨガマットが埋まらないままだった。ということは、今回のレッスン参加者は全部で十名ということになる。三連休でお出掛けの方が多かったのだろうか。それにしても、一レッスンで四名ものキャンセルが出るとは驚きである。レッスン直前のキャンセルは、回数券消費の対象になってしまうのに、もったいない。

 レッスンを担当してくださったのは、受付では何度かお見掛けしてはいるものの、初めてレッスンを担当してくださるインストラクターだったかもしれない。記憶があやふやで申し訳ないのだが、過去に一度だけ担当してくださったことがあったような気もする。しかし、インストラクターのお名前だけはしっかりと記憶した。

 鳩のポーズのときに、私は足を上げる上級者向きのポーズに挑戦した。すると、右足を上げるポーズは取れなかったが、左足を上げるポーズはきれいに取れた。以前から、左足を上げるポーズしか取れないという実感はあったのだが、今回のレッスンで、いよいよそのことがはっきりしてしまった。鳩のポーズは、ホルモンバランスを整えると言われている。もしも片方ずつの足がそれぞれエストロゲンとプロゲステロンを意味しているならば、私の場合はエストロゲンは正常に分泌されているが、プロゲステロンの分泌は少ないということだろうか。だから、プロゲステロンを補充すると調子が良くなるのかもしれない。

 さて、今回のレッスンでは、気持ちがいいほどたくさんの汗が出た。私はいつものように、シャワーを浴びて着替えを済ませたあと、受付にロッカーの鍵を返しに行った。

 すると、受付にいらっしゃったのは、いつもお話をさせていただいているインストラクターだった。私が、髪の毛をゴムでまとめずに現れたからだろうか。
「ずいぶん髪の毛が伸びましたね。雰囲気が全然違いますよ」
と言われてしまった。私は、
「そうなんですよ。そろそろ切りたいとは思ってるんですけどね」
と答えた。

 そして私は、以前から気になっていたことを尋ねてみた。
「ホットバレエストレッチのコースは、平日だけの開催なんでしょうか?」
そう、ホットヨガのレッスンに十一月から新しいコースが誕生したのだ。それも、ホットバレエストレッチというコースである。これまで、ホットヨガとバレエを組み合わせたレッスンは、過去に何度かイベントレッスンとして開催され、毎回、絶大なる人気を得ていた。おそらくそのコースが常設化されたのだと思う。私もかつて、バレエヨガのレッスンには参加したことがある

 新しく開設されたホットバレエストレッチのレッスンにはとても興味があったのだが、予約を入れようにも、ほとんど平日のみのスケジュールが組まれているため、予約を入れられなかった。ごく稀に、祝日にもレッスンの予定は組まれているのだが、すぐに定員に達してしまうらしい。インストラクターの話によれば、
「これまでは三宮店のインストラクターが神戸に出張してホットバレエストレッチのレッスンを担当していたのですが、十二月からは神戸店のインストラクターが担当することになりますので、若干スケジュールに変更はあるかもしれません」
とのことだった。そのインストラクターの話では、神戸店のインストラクターは、バレエの経験を積んでいらっしゃる方が多いらしい。なるほど、インストラクターの身体が柔らかいのは、過去にそれなりに経験を積んで来られたからなのかもしれない。

 私は、以前、バレエヨガのレッスンに参加したときにレッスンを担当してくださった京都四条通店のインストラクターのことが気になっていたので、思い切って尋ねてみた。すると、そのインストラクターは、梅田店に転勤になったのだそうだ。最近、京都四条通店でのレッスンはとんとご無沙汰だったので、知らなかった。そのインストラクターが梅田店に転勤になったとすれば、近いうちにお会いする機会はあるだろう。実は、今度、梅田店でレッスンを受ける予定を立てているので、彼女に会えるかどうかを楽しみにしておくことにしよう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 受付でお話をさせていただいたインストラクターが、先日、梅田店でレッスンを担当されたそうです。そのときに、たまたま神戸店でレッスンを受けている会員さんが彼女のレッスンを受けに来られて、お互い、驚いたそうです。慣れないところで孤独を感じているときに、知っている人に出会えると安心できるものですよね。そのインストラクターは、うれしくなって思わず、その会員さんの肩をポンと叩いたそうです。私もそんな場面に遭遇したいものです。(笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『ブタがいた教室』 | トップページ | 地球に優しい髪型 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/43197798

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一二七回目):

« 映画『ブタがいた教室』 | トップページ | 地球に優しい髪型 »