« 近くて遠い機能間インターフェース | トップページ | 映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 »

2008.09.06

ホットヨガ(一一六回目)

近くて遠い機能間インターフェースの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 携帯電話と格闘しながら、「私たちは技術者だっていうのに、まったく何やってんだろうねえ」などと話していました。あれをこうして、ああしてと踏んで行く手順は、まるでパズルを解いているかのようでありました。

 結局、八月は二回しかレッスンに参加することができなかった。私は、あたかもこれまでのレッスンの遅れを取り戻すかのように、またしても平日のレッスンの予約を入れた。いつも神戸店で受けている九十分のベーシックコースである。

 着替えを済ませてスタジオに入ってみると、何と、今回も前回と同じインストラクターがレッスンを担当してくださることがわかった。インストラクターも私を見て驚かれ、
「連続して担当させていただくのはレアかもしれません」
とおっしゃった。私は、
「本当に。これで二ポイント獲得ですね」
と言った。するとインストラクターは、指を二本立てて二ポイントを示すピースマークを作った。

 レッスンの参加者は私を入れて十四名だった。いつもと同じペースでレッスンが進んで行ったのだが、どういうわけか、スタジオの中がとても暑くなり、私はとうとうレッスン終了間近になって、休憩のために水を持ってスタジオの外に出て行った。インストラクターが、
「暑い方は、いったんスタジオの外に出てお休みされたほうが、集中力が高まりますので」
とおっしゃったからだろう。私の他にも、数人の人たちがスタジオの外に出て行った。おそらく他の人たちも私と同じように、いつもより暑いと感じていたのだろう。

 実際、外で涼しい空気に触れてスタジオに戻ってみると、インストラクターの言う通り、集中力が高まった。いつもはお休みさせていただいているポーズにも、取り組む意欲が沸いて来る。仕事にメリハリをつけるのと同じように、暑いと感じたらスタジオの外に出て冷たい空気に触れることも大切なのだとわかった。

 ただ、いつものように私が弓のポーズなどで休んでいたのをご覧になったのだろう。レッスン終了後、インストラクターに、
「大丈夫ですか?」
と言われてしまった。私は、お話ししておいたほうがいいと思い、
「実は、大きな筋腫があるので、お腹を下にするポーズや前かがみになってお腹を圧迫するポーズは控えているんです」
と言った。すると、インストラクターは厳粛な様子で、
「そうでしたか。わかりました」
と言ってくださった。

 それにしても、九十分のベーシックコースは、これまでにないほど汗をかく。行きはレッスン中に飲む水を持参するためバッグが重いが、帰りは汗をたっぷり吸い込んだレッスン着を持ち帰るため、これまたずっしりと重い。家に帰れば、これらのレッスン着をガンモが洗濯してくれる。ああ、私は何て幸せなのだろう。

 シャワーを浴びたあと、ロッカールームで帰り支度を整えていると、さきほどのインストラクターに会った。私は、
「ありがとうございました。いい汗かきました」
とインストラクターにレッスンのお礼を言った。すると彼女は、とてもうれしそうに両手を合わせながら、
「そう言ってくださるととてもうれしいです」
と言ってくださった。

 インストラクターの中には、話をするときに、胸の前で両手を合わせるインストラクターがいる。私はインドに行ったことがないのでわからないが、インドのあいさつ「ナマステ」を口にするときも、胸の前で両手を合わせるそうだ。中学の頃から好きだったゴダイゴが『ナマステ』という曲を発表したとき、ヴォーカルのタケが胸の前で両手を合わせていたのを思い出す。こうした習慣は、実際にインドに渡り、現地の人たちがどのような気持ちで両手を合わせているかを想像する機会に恵まれないと、なかなか身につかないものだ。そう考えると、胸の前で両手を合わせているインストラクターは、実際にそのような経験のあるインストラクターなのではないかと勝手に想像している。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m これまで一度もレッスンを受けたことのなかったインストラクターが、二回連続、レッスンを担当してくださいました。八月の遅れを取り戻すためにレッスンに通っている私と同じように、そのインストラクターもまた、これまで私のレッスンを担当してくださらなかった遅れを取り戻しているのでしょうか。(笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 近くて遠い機能間インターフェース | トップページ | 映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/42402930

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一一六回目):

« 近くて遠い機能間インターフェース | トップページ | 映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 »