« 公開テストへのお誘い | トップページ | 映画『闇の子供たち』 »

2008.09.03

ホットヨガ(一一五回目)

公開テストへのお誘いの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m そう言えば、昔は書店でTOEICや英検の申し込みをしていました。今でも書店での受付は残っているようですが、最近はWebで申し込んでクレジットカード決済できるそうです。時代も変わったものですね。

 仕事が落ち着いて来たので、思い切って平日のレッスンの予約を入れてみた。およそ一ヶ月ぶりに神戸店で受けるレッスンである。神戸店は、私が最も頻繁にレッスンに通っているスタジオなので、入口の扉を開けた直後から、受付に誰が立っているのか楽しみで仕方がない。そんな状況だから、スタッフが視界に入っているというのに、あいさつを交わさないということもない。

 受付に立っていたのは、いつもお話をさせていただくスタッフだった。以前、お会いしたときよりも、彼女の髪の毛が伸びていたように思えたので、
「髪の毛が伸びましたねえ」
と言うと、
「実は、これでもきのうカットしたばかりなんですよ」
と言われてしまった。それほどまでに、私は神戸店のスタジオに足を運んでいなかったのだろうか。いやいや、そんなはずはない。私は一瞬、自分が浦島太郎になったような気がした。

 今回のレッスンを担当してくださったのは、受付などではしばしばごあいさつをさせていただいているものの、これまで一度もレッスンを受けたことのなかったインストラクターだった。レッスン開始前に彼女が自己紹介してくださったとき、私は彼女の名前をしっかりと記憶の中に刻み込んだ。

 レッスンの途中、どのように立つかということを示すために、尾骨(びこつ)を引き下げてお腹を引き上げる動作をインストラクターが私たちの前で見せてくださった。私はその動作を見たとき、第二チャクラのあたりが弱い私にはなかなか難しい動作だと感じた。第二チャクラのあたりが活性化している人は、尾骨を引き下げ、お腹を引き上げることなどたやすいのだろう。また一つ、自分の弱点を発見してしまった。

 レッスンを終えたあと、ロッカールームで先ほどのインストラクターと顔を合わせたので、改めて、
「ありがとうございました。お疲れ様でした」
とあいさつを交わした。インストラクターは、私が後半の寝ポーズで少し休んでいたことを気に掛けてくださっていた。お腹に力を入れることができない私は、お腹に力が必要なポーズはいつもお休みさせていただくのである。私は、
「ありがとうございます。大丈夫です」
と答えたあと、
「確か、いつも受付などではお見掛けしているのに、レッスンを担当してくださったのは今回が初めてでしたよね」
と言うと、インストラクターは、
「そうですよね。実はレッスンの前に、レッスンに参加される方たちのリストを拝見するのですが、その中にまるみさん(実際に呼ばれたのは私の苗字。以下、同様)のお名前があったので、『あっ、まるみさんやー』と話していたんですよ」
とおっしゃった。何でもインストラクターの話では、これまで私の参加するレッスンを担当したことがなかったので、神戸店のインストラクターの中で、私の一番最後の担当者になりたくないと思っていたらしい。私が、
「大丈夫ですよ。他にもまだ、レッスンを担当してくださっていないインストラクターさんがいらっしゃいますので」
と答えると、彼女は、
「ああ、良かったあ。私が一番最後なのかと思っていました」
と言いながら、ホッと胸を撫で下ろしていた。

 これまで一対一ではお話をしたことのなかったインストラクターだったので、私の名前をしっかりと覚えてくださっていたのはとてもうれしかった。毎回感じることだが、ホットヨガのスタッフから、私たち会員への歩み寄りがとてもありがたい。もちろん、私もレッスン開始前に自己紹介してくださった彼女の名前をしっかりと心に留めた。次回からは、他のインストラクター同様、彼女の名前を自然に呼べるように、こちらからも歩み寄りの姿勢を見せたいと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m まさか、インストラクターの間で、私のレッスンを担当することが話題になっているわけではないですよね。(苦笑)尾骨を意識的に引き下げると、お尻がぎゅううううと下に下がって行き、お腹が上に上がって来ます。しかし、私のお腹は動きません。というか、動かせません。(苦笑)だから、手を添えながら、尾骨の動き、お腹の動きを感じるしかありませんでした。第二チャクラのあたりが活性化しないのは、ちょっぴり悲しいものです。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 公開テストへのお誘い | トップページ | 映画『闇の子供たち』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/42373618

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一一五回目):

« 公開テストへのお誘い | トップページ | 映画『闇の子供たち』 »