« 百六十五点差 | トップページ | 映画『あの日の指輪を待つきみへ』 »

2008.08.31

ホットヨガ(一一四回目)

百六十五点差の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 妻としてはガンモに「おめでとう!」と言いながらも、ライバルとしては悔しさを感じてもいました。さすがに百六十五点も差をつけられると、奇跡でも起こらない限り、なかなか追い越せないとは思うのですが、その奇跡が起こることをいつまでも期待し続けています。(苦笑)さて今回は、久しぶりにホットヨガの記事をお届けします。

 TOEIC IPテスト後のお決まりのコースと言えば、梅田店で受けるホットヨガのレッスンである。TOEIC IPテストの会場とホットヨガ梅田店のスタジオは、歩いてわずか数分の距離にあるのだ。

 私は昼食を取ったあと、軽くショッピングを済ませてから、少し早めに梅田店へと向かった。レッスン開始の一時間も前だったが、ロッカールームでノートパソコンを取り出して、一度書き上げた「ガンまる日記」を推敲しようと思ったのだ。

 私は、利用者が誰もいないのをいいことに、メイク台に座って、ノートパソコンだけでなくACアダプタまで取り出して、無断でコンセントを拝借しながら「ガンまる日記」を推敲していた。梅田店のスタッフが掃除にやって来たが、顔見知りのスタッフではなかったのであいさつもせずに黙々と作業を続けていると、
「申し訳ありませんが・・・・・・」
と声を掛けられた。私は、メイク台に座ってノートパソコンの操作をしていることがいけないのだと自覚し、すぐに立ち上がって別の場所に移動した。しかし、あのときのスタッフは私に何を伝えたかったのだろう。私は、彼女の言っていることを正確に聞き取るよりも前にさっさと席を立って移動してしまったことをちょっぴり後悔した。結局、ホットヨガ所有のコンセントを無断で拝借していたことと、本来、メイクをする場所でノートパソコンを広げて作業していたことのどちらを重点的に注意されたのか、わからずじまいになってしまった。というのも、私がメイク台からすぐに離れたことで、それ以上は何も起こらなかったからだ。おそらくだが、私がスタッフにあいさつを交わしていれば、もっと違う展開になっていたことだろう。スタッフのことが視界に入っているのに視線を送らなかったことが、今回の出来事に繋がったと言える。あいさつを交わせば、その時点でお互いにもう味方なのである。

 私は、無断でコンセントを拝借することは控え、周りに誰もいないソファの上でノートパソコンをバッテリ駆動させて「ガンまる日記」を推敲した。最近は、夜のうちに記事を書き上げて、朝、読み返しながら、一度書き上げた記事に再度手を加えているのだが、TOEIC IPテストに出掛ける準備とホットヨガのレッスンの準備が重なってしまったため、推敲のための時間が取れず、前日の夜に記事をアップしたままの状態でずっと放置していたことがどうしても気になっていたのである。

 推敲が終わると、レッスンにちょうどいい時間になっていた。私は、どうかこれから参加するレッスンを担当してくださるインストラクターがさきほど私に声を掛けて来たスタッフではありませんようにと願いながら、九十分のベーシックコースのレッスンが行われるスタジオへと向かった。

 スタジオの扉を開けてみると、梅田店の細長いスタジオには十数名分のヨガマットが敷かれていた。私はいつものように、インストラクターのすぐ近くのヨガマットに腰を下ろした。今回の男性会員の参加者は、全体で十数名の参加者うちわずか一人だけだった。また、既にスタジオ入りされている方たちを鏡越しに観察してみると、これまでにもお目に掛かったことのある方が何人かいらっしゃった。

 ありがたいことに、今回のレッスンを担当してくださったインストラクターは、ロッカールームで私に声を掛けて来たインストラクターではなかった。私は、ホッと胸を撫で下ろしてレッスンに臨んだ。見た目はとてもお若いのだが、声がしっかりしていて、彼女の持っているヨガの知識と技術を何から何まで吸収したいと思えるような、人間的にも引き込まれるインストラクターだった。私が、いつも足を運んでいるスタジオから少しだけ離れてレッスンを受けるのは、そんなカリスマ性を感じさせてくれるインストラクターに出会える可能性に期待しているからかもしれない。

 およそ一ヶ月振りのレッスンでも、九十分のベーシックコースは私の身体に優しかった。私はTシャツを手で絞れるくらいにべっちょりと汗をかき、すがすがしい気持ちで梅田店をあとにした。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m この日はガンモが仕事の待機要員の当番に当たっていたので、レッスンを終えたあとはすぐに帰宅したのですが、久しぶりのレッスンだったからでしょうか。例の頭痛に見舞われました。おそらく、脳の頭酸素不足が原因でしょう。いつもよりも軽い頭痛だったので、首の後ろを温めることで何とかしのぐことができましたが、レッスンを一ヶ月休んだだけでこんなことになってしまうのは、ちょっぴり情けないですね。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 百六十五点差 | トップページ | 映画『あの日の指輪を待つきみへ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/42336290

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(一一四回目):

« 百六十五点差 | トップページ | 映画『あの日の指輪を待つきみへ』 »