« iKnow! | トップページ | ガンモの作戦 »

2008.01.01

ガンモの仕事始め

※新年あけましておめでとうございます。旧年中は皆さんから多大なご支援を賜り、例え仕事が忙しい状況にあったとしても、何とか一日一記事のペースを守り続けることができました。ひとえに皆さんのご支援のおかげであります。本当にありがとうございます。同じような状況でブログを綴っていらっしゃる方ならおわかりいただけるかと思いますが、書くためのエネルギーが失われているときであっても、皆さんからのご支援に励まされ、書きたい気持ちがむくむくと沸き上がって来るのです。言い方を変えれば、「ガンまる日記」は決して私一人が書いているのではないということでもあります。内容が多岐に渡り、中には素通りしてしまう記事もあろうかと思いますが、それでも毎日のようにアクセスしてくださっている方たちのご支援に支えられています。これからも、時間の許す限り書き続けて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 大晦日から元旦に掛けて、ガンモは徹夜の仕事が入っていた。大晦日の二十二時過ぎに家を出て、元旦のお昼過ぎに帰宅したのである。ガンモが元旦に徹夜で仕事をするのは良くあることだ。ハードウェア屋さんのガンモは、世間が休みのときにシステムの入れ替えやメンテナンスを行うためである。

 この元旦も徹夜の仕事が入っていると聞いたとき、私はガンモに言ったものだ。
「元旦にいないの? ガンモにあけましておめでとうって言えないの?」
と。すると、ガンモは待ってましたとばかりに、私が湯治に出掛けていたときのことを口にした。
「あのとき、帰って来ると言ってたのに帰って来なかった」
それを言われてしまうと、私は黙るしかない。

 私は、二年前のこの時期に、一人で鳥取県の三朝温泉の湯治宿にこもり、筋腫を少しでも小さくするために湯治に励んでいた。しかし、予定よりも早く生理が始まってしまい、湯治の効果がなかなか現れなかったため、滞在期間を延長したのである。あの頃、私たちは、離れ離れになったことにより、精神的に不安定な日々を送っていた。大自然の中で感じた激しい孤独を今でも忘れない。それでも、激しい孤独を感じたからこそ、自然の恵みを受け取ることができた。高速バスが三宮に着いて、三宮から自宅の最寄駅までJRに乗ったとき、外の景色がこれまでとは違って見えたことも印象的だった。観光客でもなく、住人としてでもなく過ごした三朝温泉。実際に、湯治後の私の身体は活性化し、湯治の効果は現れたと思っている。しかし、あれほどの孤独と引き換えに湯治の効果を手に入れるには、あまりにも代償が大き過ぎるように思える。それでも、私はときどきあの湯治の日々を懐かしく思い出すのだった。

 仕事始めから帰宅したガンモは、ベッドに横になってすやすやと寝息を立てた。それにしても、ガンモの年齢での徹夜作業はそろそろ厳しいのではないだろうか。ガンモ、年越しの仕事、お疲れさん。いつもならば、ガンモが寝ている間はガンモの安眠を妨害しないように気を遣って、別の部屋で過ごしたりするのだが、他の部屋がひどく寒いので、私はずっと寝室にこもり、ゴソゴソと活動していた。

 ガンモが現在の仕事を続ける限り、これからも年明けをガンモと一緒に過ごせる機会は少ないだろう。そして、私が年明けをガンモと一緒に過ごせないと愚痴をこぼす度に、ガンモは三朝温泉の湯治のことを引き合いに出すのだ。ということは、私が三朝温泉に湯治に一人で出掛けたことは、決して後ろめたいことではなく、ガンモの年明けの徹夜を正当化するための口実にもなっているわけである。ガンモはむしろ、私が湯治に出掛けたことに感謝すべきかもしれない。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 人は、自分の体験を通してでしか、本当の意味での感情を体験することができないように思います。もちろん、意識を集中させることで、人の意識の中に入り込むことは可能だと思いますし、私自身も経験があります。しかし、多くの場合は、人の気持ちも理解できるように、様々な出来事を自分自身で引き寄せているのだと思います。私たちが「カルマ」と呼んで来たものは、実は、魂が時間差で体験したいと願った「自由意思」と言えるのではないでしょうか。例えば、ガンモは私が感じた孤独を体験できるように、私はガンモが感じた孤独を体験できるように、動いているのだと思います。言い方を変えれば、もしも何か辛いことが身の回りで起こったとしたら、それは、誰かの気持ちを理解するために、魂が時間差で体験したいと願った「自由意思」かもしれないということです。できれば、そうしたメッセージを見逃さずにいたいものです。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« iKnow! | トップページ | ガンモの作戦 »