« ガンモの父性 | トップページ | 過信 »

2007.11.10

ホットヨガ(七十七回目)

ガンモの父性の記事にたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ガンモが雛を見つけたとき、雛は低い木に留まっていたようですが、ガンモが手を伸ばすと、雛はいったん、マンションの一階の角部屋の門の中に入り込んでしまったそうです。しかし、たまたま門の扉が開いていたので、ガンモは意を決して雛を追いかけて門の中に入って行ったそうです。ガンモは雛を捕獲すると、大事そうに懐の中に入れて、エレベータも使わずに階段を駆け上がって来たのです。ガンモの懐の中にいる間、雛はずっと大人しくしていたそうです。きっと、一睡もしていなかったのでしょう。ガンモに抱かれて安心したのかもしれません。ガンモと雛の大冒険でありました。

 寝不足がなかなか解消されない原因がわかった。ホットヨガのレッスンを土曜日の午前十時にセッティングしているためだ。午前十時からのレッスンとは言え、着替えの時間などを考慮すると、いつも仕事に出掛けて行くのとほぼ同じ時間に起きなければならない。しかし、寝不足が更に加速するとわかってはいても、やはり、午前中のレッスンは魅力的だ。私はいつものように、支度を整えて神戸店へと向かった。ガンモの仕事が休みだったので、レッスンを終えたあとはすぐに帰宅するつもりだった。

 受付には、吉本興業のインストラクターと、以前、一度だけレッスンを担当してくださったインストラクターが立っていた。二人とも、インストラクターのウェアを着ている。きっと、今回も吉本興業のインストラクターが担当してくださるに違いないと思いながら、着替えを済ませてスタジオに入ってみると、意外にも、一度だけレッスンを担当してくださったインストラクターが入って来たので驚いた。彼女の名前は、既にシステム手帳に記載していたのだが、彼女は何と、私が聞き取っていた苗字と一字違いの苗字を語った。どうやら、以前、聞き取ったときに間違えて記載してしまったようだ。私は、TOEICのリスニングの学習を思い浮かべた。日本語でさえ、こうして聞き取りミスを犯してしまうのだから、英語の聞き取りミスを犯してしまったとしても仕方のないことだ。

 これまで、九十分のベーシックコースでは、他のコースに比べて汗がなかなか出て来なかったのだが、今回のレッスンから汗がたくさん出て来るようになった。ようやく私なりのペースを取り戻すことができたのかもしれない。しかし、九十分のベーシックコースでは、ビギナーコースと違って、どのポーズにどのような効果があるかについて、インストラクターからの説明がない。だから、自分で効果を調べて復習しなければならない。そう言えば、以前、ホットヨガの本を購入したことがあったはずだ。あの本を活用しながら、どのポーズにどのような効果があるかをノートに書き出して覚えて行くことも必要なのではないか。インストラクターの名前を書き出すことも重要だが、ホットヨガのポーズに関する情報をノートに書き込むことも、もっと重要ではないだろうか。

 レッスンの最後に、インストラクターが、
「今日は新月ですので、家に帰ったら願い事をしてみてください。新月から八時間以内なら、願いごとが叶いますので」
とおっしゃった。なるほど、今日は新月だったのだ。だから、いつもよりも汗がたくさん出て来たのだろうか。

 スタジオを出て、シャワーを浴びるためにロッカーに向かっていると、ロッカーの入口に立っていた吉本興業のインストラクターが、レッスンを終えた私たちに冷たいタオルを差し出してくださった。これまで、こんなサービスを受けたことがなかったので、驚いたのだが、それは「新月の日サービス」なのだそうだ。神戸店のスタッフが新月にこだわりを持っていることについては、以前、別のインストラクターから聞いたことがある。その新月がとうとうサービスに繋がったのである。冷たいタオルは、ほんのりとレモンの香りがした。私は、ホットヨガのレッスンではいつも顔がホテホテに熱くなってしまうので、冷たいタオルのサービスはとてもありがたかった。シャワーを浴びる前に、私は冷たいタオルで自分の顔を心行くまで冷やした。とても気持ちが良かった。新月と言わず、毎回、このサービスを実施して欲しいくらいだった。

 シャワーを浴びて着替えを済ませた私は、いつものように、受付にロッカーの鍵を返しに行った。次回の予約をまだ入れていなかったので、受付のスタッフが、
「次回のご予約はどうされますか?」
と聞いてくださった。私は反射的に、
「今日と同じ時間でお願いします」
と答えてしまった。ああ、これでまた寝不足になってしまうが、まあ、良しとしよう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 角度の関係でしょうか。起き上がったままで顔を冷やし続けるのは難しいですよね。顔を冷やしながらも、動き回りたい人はどうしているのでしょうか。以前、顔パックなるものを購入してみたのですが、それを付けて動き回るのは、ちょっと不気味な感じがしました。マスクのような感覚で気軽に使える顔冷やしタオルのようなものがあればありがたいのですが・・・・・・。まあ、例えそんなものがあったとしても、私専用かもしれませんけど。(苦笑)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« ガンモの父性 | トップページ | 過信 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/17051368

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(七十七回目):

« ガンモの父性 | トップページ | 過信 »