« 父ちゃんの逆襲 | トップページ | 免許証作成します »

2007.11.01

ライバル意識の相互作用

 ガンモは、先月受けたTOEICの成績が芳しくなかったらしく、少しばかり落ち込んでいた。継続的な学習を重ねることなく受験してしまったのだから、無理もない。結果は、私が過去に一度だけTOEICを受けたときの点数よりも、わずか十点ほど高いだけだった。かつてのガンモは、私よりもずっと高い点数を字キープしていたはずなのに、しばらく英語の学習を怠けているうちに、すっかり英語力が落ちてしまったらしい。

 安上がりな英語教材に書いたような経緯から、私もガンモと一緒に英語の勉強を始めようと思っていた。もともと私は英語が好きだったので、もっと英語を勉強して海外旅行でも困らないようにしたいと思っていたところだった。そこで私は、ガンモを奮い立たせるために先手を打って、少しずつ活動を始めたのだった。

 ソウルメイトの私たちは、一緒に過ごすことの心地良さに酔いしれてしまうと、安定的な現状以上のものを望まない傾向にある。家の中がすぐに散らかってしまうのも、一緒に過ごすことの心地良さに甘えてしまっているからだろう。その反面、私たちは互いの影響を受けやすいので、どちらかが奮起して英語の勉強を始めれば、もう片方にその意気込みが直ちに感染するという一面もある。なるほど、そうした特性をうまく生かせばいいのだ。

 私は、過去にどこかのサイトで、英語の究極的な学習方法を情報として販売している人が居たことを思い出した。その人は、ある方法で英語を学習し、TOEICの点数を着実に伸ばして行ったと言う。その情報はPDFファイルにまとめられていて、情報料として一万円近くの代金を支払った人にだけがそのPDFファイルを入手できるシステムになっていた。宣伝文句によれば、目からウロコが落ちるほどの有益な情報らしいが、私は何となく気が進まなかったので購入しなかった。しかし、ガンモと一緒に英語を頑張ろうと決めたとき、過去にそのような情報を販売している人が居たことを思い出したのだった。

 私はネットオークションで、同様の情報を検索してみた。すると、私が最初にインターネットで見つけた人と同じ人ではないが、英語の究極的な学習方法を情報として出品されている方が何人かいらっしゃった。ネットオークションでは、物品の売買だけでなく、こうした情報も出品されていることがある。例えば、コンサートチケットの予約番号なども、だいたい五百円程度で売られている。観たいコンサートのチケットの予約ができなかった人は、こうした出品者から予約番号を購入するという手もあるわけだ。

 私は、複数の出品者の中から、もっともリーズナブルな価格で、かつ、最も信頼のおける紹介文を書いている出品者から情報を購入した。複数の出品者の中からその方を選んだのは、その情報が八百円というリーズナブルな価格で、ノウハウ本を一冊購入するくらいの感覚で入札できたことと、オークションの商品情報に掲載されている日本語の表現が、購入を考えている人に対して押し付けがなく、とても好感が持てたからだ。

 取引が成立し、その方が実践されてTOEICで高得点を取得されたという英語の学習方法が記載されたPDFファイルが電子メールで送付されて来た。その方とのお約束があるために、その内容をここに書くことはできないが、確かに大変有益な情報だった。もともと、私たちがどのようにして日本語をマスターして来たかを考えてみると、納得の行く学習方法でもあった。

 私は早速、PDFファイルに書かれている方法で英語の勉強を始めた。すると、少しずつ達成感があって、何だか楽しいのだ。最近は、私の仕事が忙しいため、私のほうがガンモよりも帰宅時間が遅くなっている。しかし、私は帰宅するや否や、
「英語の勉強が楽しいんだよね」
などと言いながら、英語の学習グッズを取り出して、ガンモの前でわざと勉強を始めている。すると、私にライバル意識を持っているガンモは、おろおろしながら私の行動を見守る。私が英語のヒアリングに使用しているMP3を聞こうとすると、
「スピーカーに流して一緒に聞こうよ」
などと言う。その慌てぶりが妙におかしい。

 落札した英語学習法のPDFファイルが電子メールで送付されて来たときに、私はガンモのメールアドレスにもそのPDFファイルを転送したのだが、ガンモはガンモなりの学習方法でガンモに、いや、頑固に頑張っているらしい。しかし、どう見てもガンモの英語の勉強は楽しそうに見えない。楽しそうに見えないから、何だか英語を学習するのが義務であるかのように見えてしまう。

 英語に限らず、何かを習得したいと思ったとき、楽しいと思える実現方法に出会えたならば、それは好ましい結果に続いていると予測して良いのではないだろうか。また、何かを実現するのに、自分の許容する以上のお金が掛かってしまう場合は、その実現方法と自分とのバランスが取れていない兆候であるようにも思える。ちなみに、私が教材に使っているのは、相変わらず、百円均一で購入した英会話のCDとテキストである。これで十分やる気が出て来るのだから面白い。大切なのは教材の値段ではなく、教材をどのように使うかではないだろうか。

 私が働いている派遣会社の福利厚生サー日図には、割引価格で受けられるTOEICの試験もある。通常、六千六百十五円掛かるTOEICの試験を、わずか四千五百円で受けることができるのだ。私は早速、一ヶ月後に開催されるTOEICの試験を申し込んだ。ガンモも同じ頃、TOEICの試験を受けることになっている。この先、ガンモが私と同じ楽しい方法で英語学習を始めるかどうかはわからないが、果たして一ヶ月後に勝利を収めるのはどちらなのだろうか。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m PDFファイルに書かれていた英語の学習方法については、落札させていただいた方が販売されている情報であるため、ここには記載しませんでした。もしも興味のある方がいらっしゃいましたら、ネットオークションで検索してみてください。おそらく、現在も同じ情報を出品されていると思います。ガンモの会社が外資系であるために、私はガンモに負けないように英語の勉強に力を入れることができます。ガンモもまた、私が英語に興味を示すために、私に負けないように、英語の勉強に力を入れることができます。このように、お互いのライバル意識を刺激し合えると、お互いの向上に繋がって行くのでいい感じですね。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 父ちゃんの逆襲 | トップページ | 免許証作成します »