« どっきり健康診断 | トップページ | 指輪ころりん »

2007.07.08

ホットヨガ(五十七回目)

どっきり健康診断の記事にたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 実は、検査の項目には婦人科検診(乳がん、子宮がん検診)もあったのですが、既に予約がいっぱいで受診することができませんでした。しかし、私の派遣会社では、婦人科検診については健康診断の時期に関わらず、いつでも好きなときに受診することができるのです。乳がんの検診はここ二年ほど受けていませんが、子宮がん検診は、先月、かかりつけの病院で受けたばかりです。まだ受診していない婦人科検診をいつどこで受けるかは、検討中であります。どっきり健康診断所(勝手に命名)でも受け付けてくれているので、そこで受けてみるのも新たな発見があっていいかもしれません。

 ガンモと一緒にお昼ご飯を食べたあと、突然、腸が激しく反応し始めた。どうやらどっきり健康診断のあとに飲んだ下剤が効いて来たようである。下剤はまるで、「今は何を置いてもトイレに直行せよ!」と脅迫しているかのように、私の腸の中で強烈な暴動を起こしていた。私は食事を終えてトイレに立ったあと、会計を済ませてガンモと一緒に店の外に出た。すると、ただちに二回目の波がやって来たのだ。

 「ガンモ、ごめん。近くにトイレがないと不安だよ」
私はそう言って、目の前に見えて来た百貨店に飛び込み、トイレをお借りした。このような状況だと、およそニ時間後に始まるホットヨガのレッスンが気になった。レッスンの途中にお腹が痛くなってしまい、何度もトイレに駆け込むようなことはできる限り避けたい。味の付いていないバリウムよ、レッスン開始までに、私の身体から出て行っておくれ。

 そう思っていると、結局、レッスン開始直前までには、ほとんどのバリウムが私の身体から出て行った。しかし、レッスン中にトイレに駆け込まなければならない不安はなくなったものの、もう少しでレッスンの時間がやって来るかと思うと、せっかく一緒にいるガンモと離れ離れにならなければならないことを寂しく思った。しかも、今回参加するレッスンは、いつもより長めの九十分のアクティヴコースなのである。

 なかなか離れ難い私たちは、何度も何度も時計を確認し、あと何分いっしょにいられるかを計算しながら行動した。しかし、そうした計算を数分刻みに続けて行くのは気持ちがなかなか落ち着かないので、私は思い切って、いつもよりも十分ほど早くスタジオに入ることにした。ガンモは私を送り出すと、勇ましく京都の街へと消えて行った。

 京都四条通店でレッスンを受けるのは、本当に久しぶりのことだった。受付でロッカーの鍵を受け取ると、
「まだスタジオの準備が整っていませんので、もうしばらくお待ちください」
と言われてしまった。どうやら、少し早く入り過ぎたようだ。

 私はロッカールームでのんびりと着替えを済ませ、持ち歩いている手帳に思いついたことなどを書き留めながら、スタジオの準備が整う時間を見計らって、スタジオに入った。

 上下三列に並べられたヨガマットが、京都四条通店ならではの特徴を思い出させてくれる。レッスンの時間になると、インストラクターが入って来た。初めて顔を合わせるインストラクターだった。レッスン開始前にインストラクターに誘導されるままに合掌したとき、何だか温かいものが込み上げて来た。何だろう、この久しぶりの感覚は。胸の前で合掌するだけで温かいものが込み上げて来るような気持ちになれるとは。ただ胸の前で手を合わせただけで、ハートのチャクラが開いたのかもしれない。

 九十分のアクティヴコースのレッスンは、私に心地良い疲れをもたらしてくれた。かつての私には、九十分のアクティヴコースはかなりきついレッスンだったはずだ。しかし、最近はすこぶる調子がいい。レッスン後に酸素不足のために感じていた頭痛とも次第に疎遠になりつつある。厳しいレッスンに身体が慣れたのか、それとも、身体が疲れないように、無駄なエネルギーを消費しないコツを覚えたのか、それはわからない。とにかく私は、レッスン終了後、心地良い疲れを感じながらシャワーを浴び、着替えを済ませて受付に鍵を返しに行った。

 実は、更衣室で着替えているときに、私はある案内の張り紙を見つけた。詳しくはまだ書けないのだが、私はそのことで受付にいたスタッフと少しお話しをさせていただいた。受付のスタッフは、私の色とりどりのスタンプが押印された回数券をご覧になって、
「お客様は、いろいろな支店に行かれてるんですね」
と言ってくださった。私は、
「そうなんです。もともとは神戸店の会員なんですけど、いろんな支店のレッスンを受けるのが楽しみで・・・・・・」
と答えながら、先日、神戸店の顔馴染みのインストラクターが、京都四条通店のスタッフに、私が京都四条通店のレッスンを褒めていたことを伝えてくださったことを思い出し、思わず、
「そう言えば、神戸店の○○さんをご存知ですか?」
と尋ねそうになった。しかし、私は何故かその言葉を飲み込み、京都四条通店のレッスンの内容も褒めずにスタジオをあとにしてしまった。あれほど京都四条通店のレッスンを絶賛していたはずなのに、京都四条通店のスタッフと話せる状況にありながらも、何故、京都四条通店のレッスンを褒めなかったのだろう。

 おそらく、受付にいたスタッフのレッスンをまだ一度も受けていなかったことと、いろいろな支店に足を運ぶ中で、それぞれの支店の良さが見えて来たからではないだろうか。「京都四条通店のレッスンは素晴らしいですね!」と口にすることは、他の支店を褒めないことにも等しいと、私の魂は思ったのだろう。

 スタジオを出てすぐにガンモと連絡を取り合い、私たちはおよそ二時間半ぶりの再会を果たした。私たちは、私がホットヨガのレッスンを受けている間にガンモが一人で歩き回った道を辿りながら、ガンモが散策の間に見つけた面白いものを私に紹介してくれた。こうしてホットヨガのレッスンのあとに京都の街を歩き回ったので、帰宅したときには疲れ果てていた。こうして、ガンモを道連れにして京都で過ごす、どっきり健康診断とホットヨガという組み合わせの一日が幕を閉じたのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 人間の感情とは不思議なものですね。いざというときは、自分の中の興奮を抑えてしまう傾向にあるようです。京都四条通店のスタッフとお話しができるチャンスに恵まれたというのに、スタッフを目の前にして京都四条通店を絶賛しなかった私は、いつもよりも冷静な私でした。どうやら、興奮しながらしゃべる私と、冷静に感情を抑えようとする私と、二人の私がいるようです。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« どっきり健康診断 | トップページ | 指輪ころりん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/15709633

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(五十七回目):

» ホットヨガ [ホットヨガ]
ホットヨガについて情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2007.07.10 17:08

» 酸素カプセル横浜・銀座・名古屋・新宿・福岡 [酸素カプセル横浜・銀座・名古屋・新宿・福岡]
酸素カプセル横浜・銀座・名古屋・新宿・福岡 [続きを読む]

受信: 2007.07.10 22:34

« どっきり健康診断 | トップページ | 指輪ころりん »