« 映画『眉山-びざん-』とガンモのリベンジ | トップページ | 映画『スパイダーマン2』 »

2007.05.20

ホットヨガ(四十六回目)

 週末はやはり、ホットヨガに行きたい。できれば梅田店で午前中に始まるレッスンを受けたかったのだが、またしても予約を取ることができなかった。ホットヨガには、レッスン後のシャワー争奪戦のほか、梅田店における午前中のレッスン争奪戦も密かに繰り広げられているようである。やはり、休日の早い時間にレッスンを終えて、梅田でショッピングなどを楽しみたい人も多いのだろう。午前中のレッスン争奪戦に敗れてしまった私は、神戸店で午後から七十五分のアクティヴコースのレッスンを受けることにしたのである。ガンモは夕方から深夜まで仕事が入っていた。私がレッスンを終えて帰宅する頃には、ちょうどガンモが家を出て行くことになるので、入れ違いになってしまうことがちょっぴり切なかった。

 今月は、月に一度の定時退社日にガンモと一緒に映画を観に行ったので、神戸店のレッスンを受けるのは久しぶりとなった。レッスンを担当してくださる顔馴染みのインストラクターに久しぶりのごあいさつをする。日曜日の午後ということもあって、レッスンを受ける人の数は十数名程度だった。これくらいの人数がちょうどいい。更にもっと人数が少なければ、会員の皆さんとも会話を始められるのかもしれないと思う。人が十人以上集まると、誰もなかなか個人的な会話を始めようとはしないものだ。

 私が選んだヨガマットは、憧れのフリーパス会員のあの方の隣のヨガマットだった。フリーパス会員の方と私は、既に神戸店のスタジオで何度も顔を合わせているというのに、お互いにあいさつを交わさない。やはり、話を始めるきっかけが見つからないのだ。

 通常、ホットヨガのレッスンを受ける人は、一リットル以上の水を持参しているものだが、フリーパス会員のあの方は、五百ミリリットル入りのペットボトルを一本しか持参されていなかった。レッスンにレッスンを重ねた結果、必要以上に水分を補給しなくても良いように、身体を調整できているのかもしれない。さすがである。私などは、一リットル分の海洋深層水と五百ミリリットル入りの酸素プラスという二段構えで臨んでいる。海洋深層水はレッスンの最中に飲み、酸素プラスはレッスン終了後に飲んでいる。

 最近、裸族ならぬ裸足族になったおかげでオフィスの冷房も克服しつつあり、体調もいい。アクティヴコースも再び身体に馴染んで来たのか、レッスン中の息切れからもレッスン後の頭痛からも解放されつつある。心なしか、汗も以前よりたくさん出ているようである。

 七十五分のレッスンを終えてシャワーを浴びた。十数名しかいなかったため、シャワー争奪戦が繰り広げられることもなく、シャワールームはとてもゆったりとしていた。これまで主に土曜日にレッスンを受けていたが、日曜日のレッスンは比較的空いていることがわかった。

 受付にロッカーの鍵を返しに行く途中で、今回のレッスンを担当してくださったインストラクターとは別の顔なじみのインストラクターと会った。彼女と顔を合わせたのは、およそ三ヶ月ぶりではないだろうか。あまりにも久しぶりの再会に、彼女も驚いていた。神戸店では、こうしたコミュニケーションが成り立つのがうれしいのである。

 ところで、レッスンを終えて手元に返って来た回数券を開いたとき、「あっ」と思った。ホットヨガでは、レッスンを受けるごとに、回数券にスタンプを押してもらえる。私は、回数券のスタンプの色が支店によって違っていることに気がついたのだ。神戸店のスタンプの色は、これまでの緑から紫に変わっていた。確か、私がいろいろな支店に足を運んでいることが神戸店のスタッフの耳に入り、
「支店によってスタンプの色が変わったりはしないんですかね」
などと言ったときに(ホットヨガ(二十七回目)参照)、スタッフの一人が、
「では、上の者にそのように言っておきます」
と言ってくださったことがあった。もしかすると、本当に上の人に話してくださったのだろうか? ちなみに、梅田店は現在キャンペーン中だからなのかわからないが、スタンプそのものが他の支店と違っていて、赤いハートマークのスタンプだった。これはわかりやすい。一目で梅田店のスタンプだとわかる。もしも私の提案が受け入れられたのだとしたら、これからもあちらこちらの支店巡りに身が入りそうである。

すべての支店でほぼ同じ色のスタンプが押されていた旧回数券

色とりどりに変わりつつある現在の回数券。スタンプを見れば、どこの支店でレッスンを受けたかがわかるようになっている。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m デジタルが主流になりつつある世の中で、スタンプというアナログのツールは味がありますね。スタンプを押す人によって、インクの色が濃かったり薄かったり、スタンプの向きがあっちを向いたりこっちを向いたり。もしも私の提案を神戸店のスタッフの方が広めてくださったのだとしたら、とても光栄であります。以前、私が絶賛していたことが京都四条通店のスタッフに伝わったことと言い、神戸店では確実なフィードバックが行われているようであります。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『眉山-びざん-』とガンモのリベンジ | トップページ | 映画『スパイダーマン2』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/15158411

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四十六回目):

« 映画『眉山-びざん-』とガンモのリベンジ | トップページ | 映画『スパイダーマン2』 »