« ベリーダンスに続く道 | トップページ | 映画『恋愛睡眠のすすめ』 »

2007.05.26

ホットヨガ(四十七回目/四十八回目)

 病院で検査を受けた帰り、映画館で映画を観たあと、三宮店でホットヨガのレッスンを受けた。支店によってスタンプの色が変わっていることが確信に変わりつつあったので、三宮店のスタンプの色を確認したかったのである。受けたレッスンは、七十五分のアクティヴコースだ。

 受付でロッカーの鍵を受け取るときに、三宮店のスタッフに声を掛けられた。私がレッスン用に持ち歩いているバッグが珍しかったらしい。実はこのバッグは、今年の始めに骨董ジャンボリーで購入した布製のお酒入れである。ちょうど、小学生の持つ水着入れを拡大したような形のバッグだ。購入した直後は取っ手の部分を太い紐に付け替えて持ちやすく改造しようと思っていたのだが、やはり、最初からあるがままの姿で使い続けることにした。言葉だけでは想像しにくいと思うので、思い切って画像を掲載しよう。このようなバッグを持ち歩いている人はほとんどいないので、これを持って歩いている人は非常に高い確率で私ということになってしまい、少々恥ずかしいのだが・・・・・・。

お酒入れに使われていたと思われる布製のバッグ。この中に着替えやバスタオル、お風呂道具が入っている

 受付に居たスタッフの一人が、これを持っている私に対して、
「お酒の袋ですよね?」
と声を掛けてくださったのである。私は、
「その通りです。良くご存知ですね」
と言ったのだが、考えてみると、三宮店でこのような世間話が成り立つのは珍しい。

 このバッグを持ち歩いていると、見知らぬ人から実に良く声を掛けられる。声を掛けてくださるのは、特に年配の方が多い。だから、ホットヨガのスタッフのような若い方にお酒の袋だとご指摘いただいたのは、少々驚きだった。

 さて、肝心のレッスンだが、
「お酒の袋ですよね?」
と言ってくださった方がインストラクターだった。

 レッスンの途中、外の空気を吸いたくなったのか、レッスンを受けていた人が一人、スタジオの外に出て行った。ほとんどのインストラクターが、一時的にスタジオの外に出て行く人に何も言わないのに対し、そのインストラクターは、
「また帰って来てくださいね」
と言ったのである。これまで私は、スタジオの外に出て行く人に声を掛けるインストラクターに出会ったことがなかったので、その一言がとても新鮮だった。私自身は、これまでに一度もレッスンの途中にスタジオの外に出たことはないので想像するしかないのだが、レッスンの途中にいったんスタジオの外に出るということは、スタジオの中がひどく暑いと感じていたり、トイレに行きたかったり、気分が優れなかったりするのだろう。そうした状況にある人に対し、ほとんどのインストラクターが何も声を掛けないでいるのは、スタジオの外に出て行く人の自由意思を尊重しているのだと思う。しかし、敢えて声を掛けたインストラクターは、出て行く人に声を掛けることによって、その人が再びスタジオに戻りやすくなると考えていたのだと思うのだ。自由意思を尊重して笑顔で無言のまま送り出すのも、「戻って来てくださいね」と一声掛けるのも、どちらもありだと思う。強いて言えば、前者が陰で後者が陽の態度だろうか。どちらかと言うと、私は声を掛けてくださるほうがありがたい。私自身、まだまだ言葉に頼っている部分があるのかもしれない。

 ここまでが金曜日のレッスンでの出来事である。実は、これを書いている日曜日も三宮店で同じレッスンを受けて来た。「ガンまる日記」は一日遅れで書いたあと、翌日、日付を一日分戻しているため、書いている段階で日曜日のことを綴ると未来の日記になってしまう。何故、未来の日記を書くことになってしまったかというと、原因は回数券のスタンプの画像である。金曜日のレッスンのことだけを書こうと思っていたのに、回数券のスタンプの画像に日曜日のスタンプまで含まれてしまったからである。記事だけが過去で、スタンプが未来になってしまうのでは辻褄が合わない。そこで思い切って、二回分の記事として掲載させていただくことにしたのである。

 レッスンを終えたあとに、三宮店のスタンプの色を確認してみると、水色だった。私はうれしくて小躍りした。神戸店=紫、梅田店=赤、三宮店=水色。ここに、証拠写真として再びスタンプの画像を掲載しよう。良く見てみると、既に三月十八日に三宮店のレッスンを受けたときに水色のスタンプが押されているではないか。しかし、他のスタンプの色とあまり変わらなかったので、気づかなかったようだ。ちなみに、緑のスタンプは、ある時期までの各店のスタンプの共通の色である。

三宮店のスタンプの色は水色だった

 これで、支店によって異なるスタンプが採用されたことがほぼ確定した。ついに、私の望みが叶ったのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ご紹介したお酒の布袋ですが、これと同じものを持っている人を街で見掛けても、恥ずかしいので、そっとしておいてください。なあんちゃって。骨董ジャンボリーで一つ千円に値下がりしているのを二つ買いました。もう一つは小さめの袋だったので、ホットヨガには使えそうにありません。レトロ風で気に入っているので、もう少し買っておけば良かったと後悔しています。

ところで、やはり、アクティヴコースのレッスンを受けても頭痛の症状が出なくなりました。これも裸足効果の一つかもしれません。ただ、私はレッスン後に顔からダラダラと汗が出て来るのです。顔がほてりやすいのだと思いますが、実はこうしたほてりは、「冷え」の一つなのだそうです。身体に冷えている部分があると思い、身体を温めようと頑張っているのですが、実際は上半身だけが温まっているからです。私の場合、オフィスの冷房で冷えやすくはなっていたものの、足はもともと冷たくはなかったので、やはり、お腹周りの血流が悪いために、上半身が温まりやすくなっているのかもしれません。むむむ、しかしそれならば、酸素プラスを飲むと頭痛が収まっていたのはどういうことなのでしょうか? 顔がほてることと、頭に酸素が足りなくなることは、相反する現象のようにも思えるのですが・・・・・・。謎ですね。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« ベリーダンスに続く道 | トップページ | 映画『恋愛睡眠のすすめ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/15226155

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四十七回目/四十八回目):

» ホットヨガ [ホットヨガでほっとしましょ]
ホットヨガの情報、自宅でのホットヨガポーズ、グッズなど。 [続きを読む]

受信: 2007.05.28 17:03

« ベリーダンスに続く道 | トップページ | 映画『恋愛睡眠のすすめ』 »