« ホットヨガ(三十九回目) | トップページ | 映画『ハッピーフィート』 »

2007.04.08

映画『アルゼンチンババア』

 ホットヨガの帰りに大阪で観た映画とは、よしもとばななさん原作の『アルゼンチンババア』である。私は原作は読んでいないのだが、まずはタイトルに強く惹かれた。そして、映画で予告編を観たとき、この映画を観ようと心に決めたのである。

 母が亡くなったその日に行方不明になってしまい、母の葬儀にも出なかった父が、地元でアルゼンチンババアと呼ばれているアルゼンチン生まれの女性の住む館で見つかった。妻の死を受け入れられずに現実逃避していた父と、母亡きあと父にまで失踪され、たった一人で家を守り続けて来たみつこと、そして、アルゼンチンババアを結ぶ愛を描いた感動作である。 

 少し早めに映画館に入ってみると、この映画のエンディングで使われているアルゼンチン民謡に日本語の歌詞が付いた歌が繰り返し流れていた。私はこの曲をしばしばアルゼンチンのストリートミュージシャンが演奏しているのを、立ち止まっては熱心に耳を傾けていた。好きな曲なので、路上で販売していたグループの演奏するCDも購入している。そんなお気に入りの曲に、日本語の歌詞が付けられているのだ。調べてみると、日本語の歌詞で歌っているのは、タテタカコという長野県飯田市在住のアーチストらしい。飯田市と言うと、あの長い長い飯田線を思い出す。数年前にガンモと二人で訪れたことのある町だ。

 この映画は、日本映画にしてはかなり変わっていて面白い。やはり、アルゼンチンという異国情緒に溢れているからだろうか。近所付き合いや人の噂を気にする日本人ならではの要素と、周りに左右されずにマイペースで自分の世界を生きているアルゼンチンババアとの対比が面白い。人と違っていることがいじめの原因になってしまったり、近所付き合いの対象から外されてしまったりする日本においては、どこまでも自分らしさを追及し続けることは難しい。それなのに、アルゼンチンババアは、自分の好きな服を着て、自分の好きなマテ茶に自家製のハチミツを入れて飲み、異国情緒溢れた刺繍をしながら、周辺を自分の好きなもので固めて行く。私は、常に自分らしくあろうとするアルゼンチンババアの生き方をうらやましく思った。

 アルゼンチンババアを演じているのは、鈴木京香さんである。私は彼女が出演している作品をこれまであまり観たことがなかったのだが、この映画を観て、彼女の美しさに惹かれてしまった。映画の中でアルゼンチンババアなどと呼ばれている存在であっても、美しい人が演じれば、美しいアルゼンチンババアになるのだ。また、アルゼンチンババアのスピリチュアルな世界にも引き込まれた。蜂からハチミツをもらうときも、火を消すために水のエネルギーを借りるときも、彼女は自然の恵みに向かって語り掛ける。そのようにいつも語り掛けているからこそ、自然が彼女に味方しているようにも思えた。

 おそらく、行方不明になったみつこの父である悟は、スピリチュアルな世界をアルゼンチンババアと共有することができたのだと思う。それは、お互いがもともと持っていた世界だった。その世界が、二人が出会うことによってますます自分らしさを取り戻す形で輝き始めた。妻の死を受け入れられずに現実逃避していた悟が、自分らしさを取り戻すことによって少しずつ立ち直って行く。

 ネタバレになってしまうので詳しくは書けないが、悟とアルゼンチンババアが運命的な出会いを果たしたという証拠は、もっと後になってから現れる。それは、アルゼンチンババアが、悟の弱さを悟自身に突き付けるときだ。アルゼンチンババアは、悟の弱さを指摘し、
「みつこさんの父親にもなれないあなたが、○○○になんかなれるわけがない」
と言って突き放す(○○○は、三文字ではなく、もっと長い)。私は、この映画の中でこの台詞が一番好きだ。この一言で、本来、やるべきことから逃げ回っている悟に現実を突き付ける。アルゼンチンババアは、「私とのことは、それを乗り越えた先にあるのよ」と言っているのだ。こうした突き放し方ができるような愛を育んでいる人は、世の中にはあまりいないのではないだろうか。

 もう一つ、アルゼンチンババアの取った行動で好きなシーンがある。それは、みつこと初めて会ったときに、みつこを抱きしめるシーンだ。
「お母さんを亡くして辛かったでしょう。辛いことなのに良く頑張ったね。会ったときには必ず抱きしめようって決めてたの」
とアルゼンチンババアはみつこに言う。この一言で、私はアルゼンチンババアの言動に釘付けになってしまった。

 映画の中では、アルゼンチンババアの家を訪れた人が、彼女の家から臭って来る激しい異臭のために鼻をつまんでいるのだが、原作を読まなければ何がそんなに臭うのかわからないようだ。原作を読まれた方の感想をちょっとだけカンニングすると、どうやら生き物の糞の臭いらしい。そんな臭いなどおかまいなしに自然と仲良くしている。アルゼンチンババアはそういう人だ。

 ところで、配役リストから、この映画に手塚理美さんが出演されていると知ったのだが、一体どの役を演じていたのだろうと思って調べてみると、何と何と、亡くなった母の役だった。「えええっ?」と思い、公式サイトでもう一度彼女の顔を確認してみた。手塚理美さんは、昔の面影がすっかりなくなっていて、目立たない存在になっていた。私が知っている頃の手塚理美さんは、とてもきれいな女優さんで、かつての夫である真田広之さん、葉月里緒奈さんと泥沼関係にあった。あの頃の手塚理美さんはもういない。すっかり自然派の女優さんに転身されたのだろうか。更に驚きだったのは、アルゼンチンババアを演じた鈴木京香さんもまた、私生活において、真田広之さんと男女の仲にあるということだ。映画の中では、悟の亡くなった妻という役柄だった手塚理美さんは、アルゼンチンババアを演じていた鈴木京香さんにとっても過去の人だったというわけである。しかし、そんなことなどおかまいなしの、手塚理美さんのあまりにも自然な演技に、彼女こそ自分自身を取り戻すことができたのだと、拍手を送りたくなった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 鈴木京香さんのアルゼンチンババアは完璧でした。白髪であっても、あんなに美しい女性を演じることができるのですね。彼女のインタービューを動画で観ましたが、何故かアルゼンチンババアを演じているときの彼女のほうが美しいとさえ感じてしまいました。(苦笑)役作りのために、実際にアルゼンチンに渡って、日系女性の生活ぶりを見て来られたそうです。この映画を観て、自分らしくあることが、一番輝いて見えるのだと感じました。と同時に、いつも自分らしくいられない自分自身を反省しました。どんなときも自分らしくある方法は、孤独を怖がらない姿勢であるのかもしれませんね。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« ホットヨガ(三十九回目) | トップページ | 映画『ハッピーフィート』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/14621550

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『アルゼンチンババア』:

» ホットヨガ 大阪 [ホットヨガ 大阪]
ホットヨガ 大阪 [続きを読む]

受信: 2007.04.10 07:17

» 鈴木京香は大物財界人の愛人だった!? [鈴木京香は大物財界人の愛人だった!?]
「華麗なる一族」で妖艶な愛人役を演じた、女優の鈴木京香(38)あまりのはまり役に女優としての評価をますますあげた鈴木京香だが、実はあろうことか、その鈴木京香を愛人だと公言している大物財界人がいるという。 [続きを読む]

受信: 2007.04.12 20:12

» 鈴木京香が大林組・大林剛郎会長の愛人だった!? [あれこれ日記]
鈴木京香が大林組・大林剛郎会長の愛人だったという噂が流れているようだ。この話が事実だとすれば先日のTBSドラマ「華麗なる一族」で鈴木京香が演じた愛人役のあまりのハマリ役ぶりがうなずける。この噂の発端は大林剛郎が西麻布の個人ギャラリーでプライベートをした際、何人かに「鈴木京香が愛人なんだ」と暴露していたというところが発端のようだ。ちなみにドラマ「華麗なる一族」では大林組が撮影協力をしており、万俵家の第豪邸は大林組所有のもの。これに対し鈴... [続きを読む]

受信: 2007.04.13 12:34

» 美容にいい教室【ホットヨガな生活】 [ホットヨガな生活]
ホットヨガ教室は、気分よくヨガを行うように、人間が快適と感じる60パーセントくらいの湿度に設定し心地よくヨガを行える環境を作っています。 人間が快適と感じるのは、温度18~25度、湿度40~65%といわれているんですよ♪ 湿度が低ければ汗をか...... [続きを読む]

受信: 2007.04.19 12:23

» 鈴木京香 「妖艶な妻役が似合う女性有名人ランキング」 [テレビドラマ☆キラリ!ランキングで観る人気ドラマ]
鈴木京香が、「妖艶な妻役が似合う女性有名人ランキング」の第1位に! [続きを読む]

受信: 2007.05.01 04:44

» 「アルゼンチンババア」人気ドラマ、映画版 [テレビドラマ☆キラリ!ランキングで観る人気ドラマ]
人気ドラマ、映画版、「アルゼンチンババア」(堀北真希、鈴木京香、役所広司)のご紹介です。 [続きを読む]

受信: 2007.05.05 08:15

» 愛の劇場 砂時計 DVD BOX 2 が6月27日に発売予定! [テレビドラマ☆キラリ!ランキングで観る人気ドラマ ]
愛の劇場 砂時計 DVD BOX 2 が6月27日に発売予定! [続きを読む]

受信: 2007.05.05 12:08

» 「アルゼンチンババア」人気ドラマ、映画版 [テレビドラマ☆キラリ!ランキングで観る人気ドラマ ]
人気ドラマ、映画版、「アルゼンチンババア」(堀北真希、鈴木京香、役所広司)のご紹介です。 [続きを読む]

受信: 2007.05.05 12:11

» 鈴木京香 「妖艶な妻役が似合う女性有名人ランキング」 [テレビドラマ☆キラリ!ランキングで観る人気ドラマ]
鈴木京香が、「妖艶な妻役が似合う女性有名人ランキング」の第1位に! [続きを読む]

受信: 2007.05.05 12:32

« ホットヨガ(三十九回目) | トップページ | 映画『ハッピーフィート』 »