« 映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 | トップページ | 新しい巣 »

2007.04.21

ホットヨガ(四十二回目)

 ガンモは仕事で待機要員の当番だったため、自宅で待機することになっていた。私は大阪の南森町店のホットヨガの予約を入れていたので、朝から出掛けて行った。南森町店に予約を入れたのは、レッスンのあと、毎月二十一日に四天王寺で行われている骨董市に足を運ぶためだった。

 四天王寺の骨董市には、先月、ガンモが鳥取出張に出掛けているときにも出掛けたのだが、ガンモ隊長に任命されていた、「骨董市で自転車のタイヤを見つける」という重要な任務を果たすことができなかった。四天王寺の骨董市が今月も休日に当たっていることを知ると、ガンモ隊長からは、
「四天王寺に行って自転車のタイヤを買って来ーい」
と再び任務を命ぜられていたのだ。そこで、四天王寺に出掛けて行くのに都合の良い南森町店の予約を入れたわけである。

 前回、神戸店でのレッスンを受けたあと、馴染みのインストラクターが私の次回の予約内容を確認してくださった。インストラクターは、私が南森町店の予約を入れていることを知ると、
「南森町店ですか。あの暑いところですね」
とおっしゃった。インストラクターの説明によれば、南森町店は古いビルで天井が低いため、熱気がこもりやすいのだと言う。なるほどなるほど。かつて、心斎橋店でひどく暑い想いをしたのも、心斎橋店の天井が低かったからかもしれない。しかし、以前、南森町店でレッスンを受けたときはそれほど暑さを感じなかったので、私は特に気にもとめず、レッスンに臨んだ。

 今回のレッスンも、いつもと同じ七十五分のアクティヴコースだった。少し早めに家を出たので、着替えを済ませてスタジオに入ったのは、レッスン開始の二十分も前だった。スタジオには既に何人かが待機していて、ウォーミングアップのポーズを取ったり、お友達とのおしゃべりを楽しんだりしていた。私は、前回と同じ場所を選んだ。私の隣にいた人は、確か、前回のレッスンのときも私の隣に居た人のようである。何となくだが、鏡越しに見た彼女の表情を覚えているからだ。彼女は、汗の出易いビニール製のズボンを履いていた。ホットヨガにビニール製のズボンとは・・・・・・。彼女は、下半身を集中的にサイズダウンさせたいのかもしれない。スタジオ内を見渡すと、ヨガマットは全部で十八枚敷かれていた。インストラクターの分を差し引くと、十七名のレッスンということになる。

 時間になると、前回のインストラクターとは違うインストラクターが入って来た。発声の仕方と言い、教え方と言い、とても好感の持てるインストラクターだった。レッスンの間はずっと音楽が流れているので、音楽にかき消されないような発声方法で声を出してくださることが望ましいのである。インストラクターは、一つ一つのポーズにじっくりと時間を掛けてくれた。私は、駆け足ではないレッスンに充実感を覚えていた。

 レッスンの最中に、インストラクターが骨盤に関する物語を聞かせてくださった。骨盤は、年間を通して開いたり閉じたりしているのだそうだ。骨盤は、寒い季節にはきゅっと締まり、暖かくなると開いて来るのだそうだ。春になると眠くなったり身体がだるくなったりするのは、骨盤が開くためだとか。ということはやはり、骨盤が締まっているほうが身体の調子がいいのだろう。

 しかし、休憩のポーズに入る頃から私はだんだん苦しくなって来た。一つは、生理が始まっていたこともある。もう一つは、やはり、暑かった。というのも、最初にスタジオに入ったときに温度計に示されていた温度が五十度だったのだ。二十分も前にスタジオに入り、高温のスタジオでずっと過ごしていたものだから、余計に暑さを感じてしまったのかもしれない。レッスンの時間になり、インストラクターが入って来て、スタジオ内の温度を調節してくださったものの、それでも室温は四十二度前後だったと思う。インストラクターも、スタジオの温度を気にされていたようで、途中でクーラーを入れたりして、気を遣ってくださっていた。ありがたかったのは、
「クーラーを止めますが、まだ暑い方はいらっしゃいますか?」
と私たちに尋ねてくださったことだ。私はとても暑かったが、他の人が誰も手を上げなかったので、暑くても一生懸命踏ん張った。しかし、暑くて暑くて、そこから先のレッスンに身が入らず、スタジオの外には出なかったものの、しばらくポーズを取るのを休んでしまった。

 いつも、オフィスで悩まされているクーラーが、これほど愛しい存在に思えたことはなかった。インストラクターがときどき入れてくださるクーラーの涼しい風が、私の唯一の救いだった。もう少しクーラーの風に当たっていたい。そう思っていても、いつまでも当たっているわけにはいかなかった。ある程度、スタジオの温度が落ち着いて来ると、クーラーのスィッチは切られてしまうのだった。

 生理のために体調が万全でなかったのか、それとも、スタジオ内が暑過ぎたのか、南森町店で素晴らしいインストラクターのレッスンを受けることができたというのに、私は半分くらいしか身体を動かすことができなかった。ホットヨガは、室温が高くなる分、身体が柔らかくなり、ポーズを取り易いというのに。

 こうして何とか七十五分のレッスンが終わった。後半は、暑さのせいでなかなかポーズを取ることができなかったが、それでもスタジオの外には出ずに一生懸命踏ん張った。私の隣でポーズを取っていたビニール製のズボンを履いていた女性は、後半のレッスンに入って間もなくしてから、退場してしまった。後半のレッスンも終わりに差し掛かると、ほとんどの人たちが次々に退場してしまった。おそらく、南森町店はシャワーの数が少ないために、レッスン後に混雑しないように時間差で退場しているのだろう。私は最後までレッスンを受けて、シャワーの列に並んだ。並んでいる間に吹き付けて来るクーラーの風が気持ちがいい。ああ、何故、世の中には寒さと暑さが均等に行き渡っていないのだろう。私がこれまでオフィスで感じて来た寒さをどこかにストックしておいて、今日のようなレッスンのときに、ストックしておいた寒さをそっと取り出して、中和させることができたらいいのに。または、今日のレッスンで感じた暑さをどこかにストックしておいて、オフィスで寒さを感じたときに取り出すことができたらいいのに。

 ようやくシャワーの順番が回って来たので、シャワーを浴びた。私の後ろには一人しか並んでいなかったので、ゆっくりとシャワーを浴びることができた。そうそう、以前、南森町店のシャワールームには椅子が付いていると書いたが、早めにスタジオに着いたときにシャワールームに誰もいなかったので、こっそり写真を撮って来た。この椅子は、疲れた身体でシャワーを浴びるにはとても重宝する。ただし、シャワーの数が少ないので、後ろに人が詰まっているときは、なかなかゆっくり座ることができない。

南森町店のシャワールーム。椅子が付いている

 南森町店をあとにして、昼食をとったあと、私は疲れた身体をひきずりながら、四天王寺の骨董市に向かった。しかし、またしてもレッスン後の頭痛に悩まされ、骨董市を満喫することができなかった。おまけに、お目当ての自転車のタイヤも見つけることができず、ガンモ隊長をがっかりさせてしまう。今回はレッスン前に酸素プラスを用意することができなかったため、酸素プラスの代わりに受付で真・水素水を購入したのだ。真・水素水は、体内の活性酸素と結合して水を作り出し、その水を身体の外に排出してしまう役割を持っている。しかし、私は真・水素水を飲んでもレッスン後の頭痛が収まらなかった。ということはつまり、私の身体の中には活性酸素が多いわけではなく、単に酸素不足が起こっているだけなのだろう。頭痛も酸素不足のために起こっている。確かにレッスン後も、首周りがとても固かった。

 四天王寺の骨董市で、十分間七百円の薬草ハーブマッサージなるものが行われていたのだが、何となく受身になることが憚(はばから)られて、薬草ハーブマッサージの様子を遠目で見ていた。それは、お鍋で温めた薬草ハーブを使って肩や首の後ろをマッサージするというものだった。とても気持ちが良さそうだったが、施術しているのは二人の女性で、かなり繁盛している様子だったので、見送った。お金を払うとは言え、私の身体の不調のために動いていただくのは申し訳ない。かつて、鍼灸医院に通うことを辞めたとき、自分の身体を気持ち良くすることにおいて、受身になることは辞めようと決心したのだ。

 レッスンのあと、酸素プラスを飲まなければ頭痛がするという状況は、頭のてっぺんの不快感と結び付いているように思う。頭のてっぺんには百会(ひゃくえ)というツボがあるのだが、頭が痛いときは、そのあたりが髪の毛を引っ張られたように痛むのだ。今回、酸素プラスを飲まなかったことで、頭に酸素が足りていないという状況がはっきりした。そして、首のあたりの不快感がそれを引き起こしていることもわかって来た。レッスン後に頭痛を引き起こしている原因がわかって、一歩、前進できたかもしれない。
 
※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 酸素がたくさん溶け込んだ水は、酸素プラスの他にもいろいろ出ているようですね。レッスンを受けている方の中にも、酸素プラスやその他の酸素がたくさん溶け込んだお水を持ち込んでいらっしゃる方がいます。その方たちも、私と同じようにレッスン後に頭痛がしているのかどうか、それはわかりません。酸素がたくさん溶け込んだ水は、普通のお店ではあまり売られていないので、レッスン前に調達できないと、かなり不安になってしまいます。首周りの血行不良を何とかしないと、いつまでも酸素がたくさん溶け込んだ水に頼ることになってしまいます。ただ、身体の不具合は、局所的なものではなく、もっと別のところに根本的な要因があったりします。しかし、病院に行っても、医師はあまり患者の言うことを聞いてはくれませんよね。実は、少し前に、頭皮が痛むので皮膚科に行きました。私はそこで、いろいろなことを説明しようとしたのですが、医師はあまり私の話を真剣に聞かず、自分の知っていることだけを伝えようとしました。病院は、いつもこんな感じですよね。おそらく、西洋医学の病院が、それぞれの「科」に分かれていることが原因ではないでしょうか。つまり、自分の担当している「科」に異常がなければ、患者を突き放すようなシステムが出来上がっているのです。もっと、患者の身体全体の症状から判断してくれるような病院があればありがたいのですが。結局は、他力本願ではなく、少しずつターゲットを絞りながら、自分自身で原因を探って行くしかないのかもしれません。そういう意味で、今回、真・水素水を飲んで効果がなかったということは、決定的な判断材料になりました。何だか、仕事でプログラムのデバッグをしているように、自分の身体をデバッグしています。(デバッグ=プログラムのいろいろなルートを通してバグ潰しを行う作業のこと)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 | トップページ | 新しい巣 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18521/14817129

この記事へのトラックバック一覧です: ホットヨガ(四十二回目):

» ホットヨガとは [ヨガ de ダイエット]
ヨガでダイエットをする方法や、ホットヨガ、パワーヨガ、ピラティスなどいろいろなヨガ情報満載 [続きを読む]

受信: 2007.04.23 08:56

» ☆★ アトピー治療情報満載 ★☆ [アトピー治療法@アトピー・貴陽石情報局]
あなたは現在アトピーで苦しんでいませんか?? アトピー・貴陽石情報局では、アトピー治療の為の厳選情報を紹介しています♪ [続きを読む]

受信: 2007.04.23 20:12

» ビクラムヨガとホットヨガの違いは? [ホットヨガ@健康ダイエット生活]
今人気のホットヨガですが、ルーツを調べていたらビクラムヨガにたどり着きました。 [続きを読む]

受信: 2007.04.24 22:19

» 無料ダイエットマガジン [南優子式ダイエット]
☆絶対やせる成功法則!!☆無料ダイエットマガジンをお届けします。どんなダイエット方法か、ちょっと知... [続きを読む]

受信: 2007.04.26 03:11

« 映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 | トップページ | 新しい巣 »