« 事前調査 | トップページ | 社会的な交流 »

2007.04.05

百円グッズを駆使したオフィスの冷房対策

 今日は、早くも冷房の効いたオフィスで私がどのようにして冷風から身を守っているか、レポートしてみようと思う。と言っても、オフィスにデジタル式一眼レフを持ち込むわけにはいかないので、携帯電話で撮影した画像を交えながらご紹介したい。何を隠そう、冷房対策のために私が重宝しているのは、百円ショップで買った数々のグッズなのである。

 冷たい空気は下のほうに溜まって行く。そのため、私のように座りっぱなしの仕事では、足元が極端に冷え易くなっている。足を冷やすと、足首の辺りに冷たい輪っかがかかったような感覚に襲われ、夜、なかなか眠れなくなってしまう。私は去年、その症状にひどく悩まされ、やむなくぽかぽか足湯を購入した。仕事から帰宅するやいなや、ぽかぽか足湯に足を突っ込み、冷房で冷え切った足をじっくりと温めていた。

 去年、オフィスで足を冷やさないようにするために思い付いたのが、百円ショップで見つけた一.五リットル用のペットボトルクーラーを足に突っ込むというものだった。熱を逃がさないように設計されているペットボトルクーラーは、足を温めるには最適の保温具である。ただ、願わくば、もう少し足にフィットする形であって欲しい。足を突っ込むと、自分の足がロボコンになったような気持ちになってしまう。更にわがままを言わせていただくならば、もう少し大きなサイズのペットボトルクーラーが欲しい。何故なら、一.五リットル用のペットボトルクーラーでは、私の大きな足を包み切れないからだ。

 そう思っていると、先日、たまたま百円ショップで二リットル用のペットボトルクーラーを見つけた。百円ショップには、二百円商品、三百円商品など、百円で売るにはちょっといいものも一緒に売られている。二リットル用のペットボトルクーラーは、二百円商品だった。私は迷わずそれを求め、オフィスに持ち込んだ。

二リットル用のペットボトルクーラー

 早速足を突っ込んでみると、一.五リットルのペットボトルクーラーよりも大きくて快適だ。しかし、やはり足首の少し上の辺りが寒い。そこで私は、同じく百円ショップで売られているレッグウォーマーをペットボトルクーラーをぎゅっと絞る位置に安全ピンで固定して、ブーツのようなものを作った。

ブーツ型の二リットル用のペットボトルクーラー

 写真には角度の関係もあってか、ちょっと太い足が写っているが、おそらくこのブーツの愛用者の足だと思われる。ブーツの下に写っている銀色のシートは、同じく百円ショップで購入したまるみシート、いやいや、アルミシートだ。これを床に敷いておくことで、保温効果があるようだ。もちろん、このブーツを履いた上で、上から厚いひざ掛けを掛けている。そのため、私がこのような格好で仕事をしていることは、あまり気付かれない。今のところ、足首の辺りにほんの少しスースー感が残るものの、夜、眠れないほどの症状は現れていない。簡易足湯と言ってもいいほど、仕事中はぽかぽかして気持ちがいい。

 足以外には、天井から降りて来る冷風を避けるため、頭に帽子をかぶっている。帽子も、一つだけでは冷たい風が突き抜けて頭を直撃するので、私は百円ショップで購入した帽子を二つ重ねている。そのうちの一つはフリース地の帽子で、もう一つは、つばのある帽子だ。つばのある帽子は、上から落ちて来る風を顔から遠ざける役割も果たしてくれている。

フリース地の帽子

つばのある帽子

二つの帽子を重ね合わせてかぶる

 このように、百円ショップで購入したグッズたちが私を冷房から守ってくれている。これらの他に、あると便利なものがある。それは、マジックテープだ。私は仕事中、寒いときは肩からショールを掛けているのだが、風が強いときは、ショールの先を手元で縛ったほうが熱がこもって暖かい。そんなとき、マジックテープの出番となる。マジックテープで服の袖とショールを一緒に束ねてしまえば、ある程度、冷風をブロックできるのだ。

 更に、首を冷やしたくない人にとって、これからの時期はタオルマフラーが必需品である。あいにくタオルマフラーは、百円ショップでは購入できないのだが、タオルとマフラーが一緒になった逸品である。タオルマフラーが優れているのは、暑いときには汗をちゃんと吸い取ってくれることである。オフィスの冷房から逃れたい人は、暑さと寒さがいっぺんにやって来るような感覚に襲われるのではないだろうか。そう、いつもいつも寒いわけではないのだ。タオルマフラーは、暑いときは汗を吸い取ってくれて、寒いときは首を温めてくれる優れものなのである。タオルマフラーの価格は一枚千円前後だろうか。私が先日出掛けた天王寺の骨董市では一枚五百円で売られていたので、思わずまとめ買いしてしまった。色のバリエーションもたくさんあるので、日替わりメニューでちょっとしたおしゃれを楽しむことができる。

※その他の冷房対策については、冷房対策カテゴリをご覧ください。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 私はこのような怪しい格好で仕事をしています(笑)。なりふりかまわずとは、このことでしょうか。何故か、私の席の隣に座っている女性は、冷風が来なくて、日中、暑い思いをしているようです。試しに私の席に座ってもらうと、「風が来てる! 涼しい!」と言って驚いていました。これは、なかなか良い傾向だと思いました。何故なら、暑いと感じている人と寒いと感じている人が並んで座っているということは、お互いの席を入れ替えることも提案できるからです。夏本番になったとき、現在の冷房がどのように変化するかですが、去年、暖かい席に変わってもらってもなお、私の隣の席のように冷風が届かない席もあるのだと改めて実感させられました。これからの季節、女性の皆さんは特に、オフィスの冷房対策には気を配ってください。手作りのブーツはとてもいい感じですよ。(^^) 実際は、足首のあたりをもう少し強化したほうがいいので、折を見て挑戦してみようと思っています。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 事前調査 | トップページ | 社会的な交流 »