« ひょうたんからこま | トップページ | ホットヨガ(三十回目) »

2007.01.26

別の時間の住人

 今日は、仕事の切りが良かったので、何と何と、いつもより三時間も早く仕事を上がることができた。仕事を終えてガンモに電話を掛けたところ、いつもは「メシ、残業」コールなのに、「もう上がったよ」コールなので、ガンモも驚いていた。本当に久しぶりにガンモと三宮で待ち合わせをしたのだが、あまりにもはしゃぎ過ぎて、電車に乗るまでにかなり寄り道をしてしまった。いつもならとっくに閉まっているはずのお店が開いていることがうれしくてたまらなかったのだ。そのため、三宮でガンモをひどく待たせることになってしまった。

 いつもなら、私が三宮に着いてもガンモの仕事がなかなか終わらなくて私が待つことが多いのに、今日に限ってガンモは仕事を早く終わることができたようだった。ガンモは私の到着を待ちくたびれて、何度も私に電話を掛けて来ていたのだが、早く仕事を上がることができてはしゃぎ過ぎていた私は、ガンモからの電話に気づかずにショッピングを続けていたのだった。私がガンモからの電話に気づいたときには、ガンモは少々ご機嫌ななめだった。

 ようやく三宮で待ち合わせることができたので、私たちは久しぶりに一緒に晩御飯を食べた。何だか久しぶりにデートする恋人同士のような気分だった。仕事帰りに待ち合わせて一緒に帰ると、いつまでも恋人のような気分でいられるのかもしれない。そう言えば、去年の暮れ頃だったか、二人で飲食店に入ったときに、
「お会計は別々ですか?」
と尋ねられた。結婚して数年経ってからも、同じようなことを言われて驚いていた私たちだが、結婚して十年も経つというのに、
「お会計は別々ですか?」
と聞かれるのは、恋人同士に見られたのか、それとも男女の友達に見られたのか、本当のところはわからない。

 ガンモと一緒にご飯を食べて電車に乗り、最寄駅に着いてもまだいつもよりも早い時間だったので、私はかなりはしゃいでいた。
「いつもより早い時間の帰宅で、とってもうれしいよ」
するとガンモは、
「俺はいつもより遅い時間だから。いや、いつもと同じくらいかな」
と言いなおした。私が忙しくしている間も、ガンモは一人で帰って一人でご飯を食べているのだ。そのことを思うと、少し胸が痛んだ。

 久しぶりに自宅のパソコンを触ることができたので、サーバ上に残していた電子メールを一気に受信した。普段、持ち歩いているノートパソコンからもメールの受信はできるのだが、自宅のパソコンでメールをまとめて管理しているため、持ち歩いているノートパソコンから受信するときは、サーバ上にメールを残しているのだ。逆に、自宅のパソコンからメールを受信してしまうと、サーバ上にメールが残らないため、普段、持ち歩いているノートパソコンからは、過去に受信したメールの返信ができない。

 忙しい毎日が続くと、当たり前のことがとてもありがたく感じられる。久しぶりに、自宅のブロードバンド環境でじっくりとインターネットに接続することができたので、しばらく拝見することのできなかった皆さんのサイトを訪問した。ここのところ、32Kの超スローなモバイル環境での接続が中心だったため、サクサクとサイトを参照できる高速なブロードバンド環境の存在がとてもありがたかった。

 皆さんのサイトを拝見して思ったことは、回覧板のように、私の皆さんへの時間が止まってしまっていたとしても、それぞれの時間はちゃんと進められていたということだった。しばらくの間、出遅れた私は、いつか再び交流している人たちの時間に加わることができるだろう。それは、もう少し先のことになりそうなのだが。

 仕事の帰りにお店が開いているという当たり前のことを、私はこの先、もう少し失い続けることだろう。その間、私は別の時間の住人になっている。しかし、別の時間の住人になったからこそ、仕事の帰りにお店が開いている喜びを感じることができる。ガンモと待ち合わせる喜びを感じることができる。ブロードバンドのありがたさを感じることができる。もしも毎日、早い時間に帰宅できていたとしたら、私は時間を有効活用することができただろうか。時間のありがたさを実感することができただろうか。もしもモバイル環境もブロードバンドだったら、ブロードバンドのありがたさを実感することができただろうか。おそらく、できはしないだろう。どんなときも、存在しないということが、存在のありがたさを教えてくれるのだ。

 ほんの一時的であるにしろ、私は久しぶりに自由な時間に酔いしれることができた。Windows Vista対応が終わる頃には、もっと本格的な解放感を味わうことだろう。そのときを目指して、仕事をもう少し頑張り抜こうと思う。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ガンモが、「Windows Vistaの発売はもうすぐだ」と言って、私を急かせます。(笑)急かされても、私が担当している仕事は、Windows Vistaの発売の時期とは関係がなく、勤務先のメーカーの決めた別の締め切りがあるのです。新しいOSであるWindows Vistaは、画面がとてもきれいです。画面を美しく見せるために、それだけ高性能のパソコンが求められるわけですが・・・・・・。買い換える方も多いのかもしれませんが、これまでのOSで問題なく動いていたアプリケーションが動かなくなる可能性がありますので、注意が必要ですよ。(^^)

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« ひょうたんからこま | トップページ | ホットヨガ(三十回目) »