« 敦賀へ | トップページ | ガンまる駅伝 »

2007.01.07

ホットヨガ(二十六回目)

 今年初めてのホットヨガのレッスンを神戸店で受けた。家を出るのが思いのほか遅くなってしまい、レッスン着に着替えてスタジオに入ったのは、何とレッスン開始のおよそ二分前だった。これまで、これほど遅くなったことは一度もなかったはずなのに、新年早々、滑り込みセーフとなってしまった。

 スタジオに入るのが遅くなってしまうと、いつも必ずと言っていいほど空いているマットがある。それは、鏡と鏡の繋ぎ目に当たるマットだ。スタジオには前面と側面に鏡があるのだが、一枚の大きな鏡ではなく、鏡を複数枚繋げている。鏡の繋ぎ目に当たるマットに立つと、身体の半分がいかにも不自然な形で映し出される。そのため、繋ぎ目の部分に当たるマットは不人気なのか、いつも最後まで残っているのだ。つまり、ほとんどの人たちは、鏡に写る自分の姿を意識しながらマットを選んでいるということである。私は、残っていた繋ぎ目の部分に当たるマットに、やれやれと腰を下ろした。

 今回は、九十分のベーシックコースではなく、七十五分のアクティヴコースを受けた。このコースのレッスンを受けたのは、今回で二回目だ。以前のレッスンは確か、三宮店で受けた。そう、ポーカーフェイスの女性とご対面した日である。

 今回のインストラクターは、ホットヨガ(二十四回目)のレッスンでインストラクターをつとめてくれた馴染みのインストラクターだった。彼女は私の名前を覚えてくださっているのか、受付で私がロッカーの鍵を返す前に、私の会員証を返却してくださることが多い。だから、彼女の前では何となく、アクティヴコースの劣等生になってしまうのは恥ずかしかった。

 アクティヴコースは、下半身に重心を置くポーズが中心となっている。ポーズもかなりアレンジされていて、難しいものが多い。今回、レッスンを受けた人の数は、私を入れて十六名だった。アクティヴコースは、ベーシックコースのレッスンに慣れた人を対象としているため、レッスンを受ける人たちの中にはかなりの上級者もいた。私のすぐ隣にいた人は、インストラクターの説明よりも前に、ささっとポーズを決めていた。私には、身体が固くて取れないポーズだったり、脂肪が邪魔をして取り辛いポーズもあった。アクティヴコースの劣等生になりたくないと思いつつも、身体がなかなか言うことをきいてくれなかった。

 以前も書いたが、上級者と思われる人たちの身体は既に出来上がっている。余分な脂肪のない身体に玉のような汗が噴き出しているのを見ると、私は美しいとさえ思う。既に身体が出来上がっている人たちは、自分の身体と仲良くしているのがわかる。もっとも顕著なのは、足を抱え込むポーズを取るときだ。自分の身体と仲良くしている人たちは、足を大事そうに抱え込む。しかし私は、まるで聞き分けのない子供でも扱うかのように、足を抱え込むのだ。

 それにしても、ホットヨガのレッスンは寡黙だ。良く、サウナのあるスーパー銭湯に行くと、常連のお客さん同士がコミュニケーションを取っているが、ホットヨガにはそのような雰囲気は一切ない。コミュニケーションがどのようにして始まるのか、すっかり忘れてしまうほどだ。レッスンを受ける人が毎回同じ顔ぶれで、更にもっと少人数のレッスンならば、お互いに何かが始まるのかもしれない。

 レッスンを終えたあと、神戸方面に仕事に出掛けていたガンモと待ち合わせをして帰宅した。ガンモは今日、待機要員だった。ゆうべ、夜中にコールセンタから呼び出され、仕事に出掛けて行ったガンもは、朝、私が目を覚ます頃には私の隣で寝ていた。ガンモが帰って来たことに気づかずに寝ている私は幸せ者かもしれないが、起きたときに、夜中に出掛けて行ったはずのガンモが隣で寝ているのを確認するのはもっと幸せ者だ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 実は、自宅サーバのガンまるコムのディスクが壊れてしまい、かなり動揺しています。皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。およそ一年分の掲示板のデータなどをすべて消失してしまいました。ガンモがディスクを復旧させるために頑張ってくれるようですが、ディスクにアクセスしようとすると異音がしているらしく、望みは薄いようです。最近、私のノートパソコンの調子が悪くなったり、自宅サーバのディスクが壊れたりと、何やら磁力に関係することで不具合が発生しているようです。エネルギーのバランスが崩れているのか、それとも、バランスを保とうとしているのかわかりませんが、そう言えば、去年から電動のものがいろいろ壊れています。パソコンに関しては、まめにバックアップを取るように心掛けていたはずですが、私が自宅で使っているデスクトップに取り付けているDVD-RWも壊れてしまっていたのです。アンラッキーなときは、いろいろな要因が重なるものですね。寿命であれば仕方のないことですが、用意のないまま起こったあまりにも突然の出来事に、ちょっとメゲています。(^^; 皆さんも、普段からバックアップはまめに心掛けてくださいね。

さて、今回も記事の中にボタンを埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

哲学・思想[人気blogランキング]に

上記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。

|

« 敦賀へ | トップページ | ガンまる駅伝 »