« 集団の持つ相対性 | トップページ | 時間と空間の分離 »

2006.08.30

二十万ヒットありがとう!

 二〇〇四年二月から書き始めた「ガンまる日記」のアクセス数が、めでたく二十万ヒットを記録した。現在の一日の平均アクセス数は三百ヒット前後。二十万ヒットを二年半で割ると、平均して一日当たり二百二十人強の方たちが読んでくださったことになる。

 初めてホームページを開設したのは一九九八年のことだった。その後、ホームページをいくつかのカテゴリに分岐させ、その中で最も多くの方たちが訪問してくださっているのが「精神世界のはなし」というページである。六年ほど前に立ち上げたページであるに関わらず、こちらはあと少しで二十万ヒットと言ったところである。この「ガンまる日記」は、「精神世界のはなし」のサブカテゴリとして書き始めた日記である。

 数年かけてもまだ二十万ヒットに達成していないことを考えると、わずか二年半で二十万ヒットを記録した「ガンまる日記」の勢いはすごいと思う。後書き日記であろうが何だろうが、何が何でも毎日更新し続けて来たわけだが、その勢いに同調してくださった皆さんの勢いもすごいと思うのだ。皆さん、この場をお借りして、本当にありがとう。きのうの相対的な関係の話ではないが、毎日読んでくださる方がいなければ、毎日書き続けることはできなかったと思う。本当に感謝している。

 以前、ホームページの掲示板に、
「『ガンまる日記』は、毎日更新される上、内容が多岐に渡っているため、なかなか追いつくことができませんでした」
と書かれたことがある。その方は、私のホームページを何度か訪問されたあと、しばらく訪問をお休みすると宣言をされた方だった。おそらく、私のホームページを訪問しても、これ以上、読み続ける気持ちが起こらなかったために、そのような書き込みをされたのだと思う。自分では、それほど多岐に渡っているつもりはなかったのだが、なるほど、自分で作ったカテゴリを見てみると、鉄道や旅、ソウルメイトの夫婦愛、ツインソウル、魂の愛、コミュニケーション、事件、音楽、映画・テレビ、精神世界、心と身体、鳩、日常など、確かに多岐に渡っている。日替わりメニューでこれらのカテゴリの中から話題が提供されるにしても、毎日読んでくださる方にとってはめまぐるしい内容かもしれない。

 しかし、いくらカテゴリが多岐に渡っていたとしても、私が最も大切にしているのはやはり、「男女の愛」なのである。私がここで綴る「男女の愛」について共感してくださる部分が少なければ、「ガンまる日記」を読み続けてくださることは難しいだろうと思う。いくらカテゴリが多岐に渡っているといえども、その他のカテゴリは、「ガンまる日記」のおまけみたいなもので、「男女の愛」に間接的に繋がっているだけである。

 さて、掲示板と言えば、ホームページに設置している掲示板に、大変興味深い書き込みをしてくださった方がいた。何と、私たちと同じ時期にハワイに滞在されていた方からの書き込みだった。滞在していた時期がほぼ一致していることだけでも奇遇なのに、その方は、ハワイ滞在中に、ホテルの部屋でインターネットをしているときに「ガンまる日記」を見つけてくださったそうだ。しかも、その方の奥様が、私と同じように、コインランドリーで失敗されたそうである。それだけでなく、ポリネシア・カルチャー・センターにも足を運ばれた上に、カハラモールにも出掛けられれ、更にはヒルトンのタイムシェア・コンドミニアムの説明会にも参加されたそうである。部屋でインターネットができて、ホノルル動物園からも近いホテルとなると、私たちが滞在していたホテルと同じかもしれない。あのとき発信していた内容が、同じホテルの別の部屋からアクセスしてくださった方の目に留まったのだとすると、本当に不思議なことだ。(書き込みしてくださった「ハワイのこと」さん、どうもありがとうございました。時間はかかるかもしれませんが、また改めて返信させていただきたいと思います。)

 こんな奇遇な出会いもあるから、私はこれからも旅先や職場にノートパソコンを持ち込み、「ガンまる日記」を発信し続けて行く。支えてくださっている皆さん、本当にありがとう。二十万ヒット、本当にありがとう。そして、これからも末永くよろしく!

|

« 集団の持つ相対性 | トップページ | 時間と空間の分離 »