« 食生活の改善 | トップページ | 待ち切れない »

2006.07.02

丸ごと愛する

 今日は、掲示板に書き込んでくださったななちゃんへのコメントを書かせていただこうと思う。ななちゃん、お待たせ!

-------------------------------------------------------------------

■No1538に返信(ななこさんの記事)
> まるみんへ
>
> レスありがとうね^^
> でも、思いっきり言葉足らずだったから、m(__)m
> 一部分抜粋して、先に書くことにする。
> まるみんの想いが日記に綴られていくことで、
> 書きやすくなったような感じはしているんだけど・・・
> 書いて良いのか悪いのかも分からないけど・・・
> 向き合っていくために書くことにした。

こちらこそ、どうもありがとう。
とってもうれしいよ。
ななちゃんが言葉を補ってくれがおかげで、これまでよりも一層、ななちゃんのことが見えて来たよ。
私の経験からすると、「書いていいかどうかわからない」と思ったときは、書いたほうがいい。(笑)
「書いていいかどうかわからない」と躊躇してくれた想いが伝わると、受け取る側はそこに愛を感じて、少々耳の痛い内容であっても吸収が起こるんだ。

多くの場合、こうした根気強いプロセスを省略して、前へ前へと進みたがるのかもしれないね。
その結果、いつの間にか一方通行の関係を作り上げてしまい、相互理解に苦しむようになるのかも。

ここのところ、不思議なんだよ。
「沈黙」と向き合い始めると、同じテーマで悩んでいる人が私の周りにもいたりして、客観的に「沈黙」を体験することができる。
しかも、客観的に体験すると、沈黙を理解できることがわかって来た。

>>だけど、わからないのは、
>>「 だってここは、まるみんのHP・掲示板だもの。」
>>という表現。
>>これは、どういうふうにとらえたらいいの?
>>私のHP・掲示板だから、どんな展開になろうとも私の問題なので、私に一任されていたということ?
>
> ここ。そういう意味ではないよ。
> でも、まず書き直すね。
>
> 対象者、テーマ(内容)、意見、要望、苦情、対応・・・etc
> HPの管理・運営の大変さ、難しさは、よぉく分かるんだ><、
> まず始めにここの視点が私の中にあって、
> まるみんの想いや掲示板の流れを汲みつつ・・・
>
> どこに視点を置くかで、見解が変わってしまうんだけど。
> HPの管理・運営側の視点で見れば、カラーやテーマ、管理者と訪問者の相対関係。
> まるみんの想いの視点で見れば、掲示板は一人歩き。
> 精神世界の観点からいけば、
> 掲示板はここに関わるみんなの相対関係(グループワーク)で展開している。
>
> このあたりを感じてたんだけど、こういった波紋を投げかけるのは、
> 何だか管理・運営へ立ち入る形にもなるような感じがするなぁ・・・
> そこはまるみんの領域になってしまうんじゃないか?
> もしかすると、私の思いこみからの行為になのかもしれない・・・
> と思って、私に出来ることはなんだろう!?を考えたんだ。

なるほどお!
そういうことだったのかあ。
うん、確かに、どこに視点を置くかによって、見解は変わって来るね。
私は管理人だから、管理人としての見方をしてしまう。
管理として、
「これが足りていない」
と、足りていないものを欲しながら、孤独を感じていた。
問題はここだったんだね。
自分の欲しいものを探すという姿勢。

でも、訪問してくださっている人からすれば、
グループワークという素晴らしい相対関係を実現できる場所になっていた。

私も、そのグループワークの中に混ざれば良かったんだね。
ただそれだけのことなのに、それができない状態だった。

皆さんと、サイクルが違うからかな。
あっちのコメントをようやく書ける!
なんていうときに、別の大きなうねりがあると、それに乗らなければならないような。
それで、タイミングを失ってしまったりもして。
多分、私だけでなく、他の方たちもそうじゃないかな。
掲示板の交流は、時間差のある交流だから。

でも、一番大きな原因は、私のパワー不足にあるんだけど。

> それで、自分が忙しくなったのと、言葉がでないとき等々、が
> 多少なりとも重なったのもあるけど、
> 書き込みを控える行動を取ることにしていたんだ。
> で、書く時は負担がかからないようなるべく手短にしよう・・・と思ってた。
>
> そんな風に考えてたんだけど、書いて良いのかも分からないから書けなかった。です。m(__)m

あああ、そんな気遣いをしてもらっていたんだね。
どうもありがとう。m(__)m
そうか、ななちゃんも忙しくなっていたんだね。
忙しいのに、この課題に向き合ってくれてありがとう。

魂と魂を突き合わせながら関わって行く以上、書き込みをしてくださっている方たちにも、私と同じように書けなくなることがあるんだね。
また、りさちゃんもそうだったけど、書き込みをしてくださっている方たちは、私に負担が掛からないようにと、気遣ってくださっていた。
私は、それを知らずにいたんだ。

自分に起こっていることは、他の人にも起こっているということを認識すべきだった。
自分にパワーがないから、他の人たちがすごく元気に映っていたんだと思う。

>>私の求める愛、話したい愛って、ななちゃんから見ると、どんなふうに映ってた?
>>ななちゃんがそれを持っていないとなると、ますます気になるなあ。
>>それでもななちゃんが、私のサイトから離れないでいてくれたことが有り難いよ。
>
> ん~、男女の愛~~~♪(。-_-。)ポッ
> それも愛が溢れて涙がこぼれるような。
>
> そういった愛の存在は持っているの。
> 聞いたり読んだり、映画も好きだし、泣いたりもしちゃうの。

あははは。なるほどね!
このサイトが、男女の愛を大切に思っている人たちを対象にしているサイトであることは確かだよ。
男女の愛のはなしを観たり聞いたり読んだりしながら、泣いたりする人たちが、私は大好き。

> だけど、自分自身の実体験を通した、
> 男女の愛は・・・語れるものが・・・見つからないなぁ、と。orz
> きっとね、これはこれからなんだ~♪

観たり聞いたり読んだりしながら泣けるのは、それに対して既に準備が整っている証拠だと思うよ。
同じ熱い想いが自分の中に既にあるから泣けるんだと思う。
きっと、刺激によって、隠し持っている男女の愛のエネルギーが引き出されるんだ。

そうでなければ、このサイトで相対関係を結ぶのは難しいと思う。
多分、途中で息切れしてしまうだろう。(笑)
映画『シザーハンズ』の想いがわかるななちゃんだから、きっと大丈夫。(^^)

ななちゃんはこれから先、どんな恋愛をするんだろう。
ななちゃんが、自分の恋愛にむせび泣く日が来るのを楽しみに待っているよ。
ななちゃんの恋愛で、私を泣かせて欲しいな。

> 日常のふとしたことで愛を感じて涙がこぼれた、という話で良ければ・・・
> てんちゃんへの書き込みの時みたいな感じだけど。(汗)
> あれはあれで、私は愛が溢れてる状態なんだよ^^

うん、そうだったのか。
以前は、ななちゃんの感情が読みとりにくかったけど、最近、少しずつわかるようになって来た。

ななちゃんがわかりやすくなったのか、私がこれまで見えていなかったものを見えるようになったのか、それはわからないけれど、一人の人を根気良く知るという作業が、この掲示板では行われて続けて来たのだね。

愛が溢れているという状態は、みんな違うんだなあ。
私はトイレに駆け込み派。
でも、トイレに駆け込まなくても、愛を溢れさせることはできるんだね。
それが、今、ここにあるものに感謝するということなのか。

> でもね、そういったことよりも、
> まるみんのことが、みんなのことが大好きなんだよ♪

あはは。それはありがたいけど、何だかくすぐったいね。
掲示板について、大きな波紋を投げかけさせてもらって、本当に良かったと思う。
直接的な解決にはまだ遠いけれど、今回のことで、見えて来たものがたくさんある。
自分がどんな交流を望んでいたか。
皆さんがどんな交流を望んでいたか。

掲示板での交流は、時間差があるものだから、なかなか難しいとは思うけど、やっぱり他では見られない交流を実現させて行きたいね。
皆さんの懐の広さに感謝している。
ありがとう。

※いつも応援クリックしてくださっている皆さん、ありがとうございます。しばらくこの問題を放置してしまい、申し訳ありません。マクロビオティック風に、じゃがいもやにんじんの皮をむかずにいただいたとき、じゃがいもについている土さえも愛おしいと思いました。丸ごと愛するというのは、こういうことだったのですね。まだまだ道のりは遠いですが、掲示板もそうでありたいものです。

|

« 食生活の改善 | トップページ | 待ち切れない »