« ブログのコメント欄に関する考察 | トップページ | 新しい席 »

2006.06.22

流れの一部になっている

 今日は、てんちゃんへのコメントを書かせていただこうと思う。てんちゃん、遅くなってごめんね。

-------------------------------------------------------------------

■No1519に返信(てんてんさんの記事)

てんちゃんへ

エネルギッシュなコメントをどうもありがとう。

> たぶん 書き込みをしていない人も
> まるみんを見守っている。
>
> ただ、言葉のかけ方に戸惑っているだけだよ。

うん。そうかもしれない。

でも、もしも自分が逆の立場だったらどうするだろうと、自分に置き換えて考えてみたよ。
私にも、他のサイトの掲示板で密に交流させていただいていた経験があるけれど、そこの管理人さんに対しては、何かあると、すぐにアクションを起こしていたなあ。
関わっている人たちが少なくて、とても密な交流だったせいもあるかもしれない。
そのときは、言葉のかけ方に戸惑うということはなかった。

日常生活においては、戸惑うということはあるけどね。
私が言葉のかけ方に戸惑うときは、その人との距離が遠いときだと思ってる。

> ななちゃんは、言葉がないと存在しないも同じようなことを書いていたけど
> 私は、そう思わないんだ。
> (ななちゃんも狭い意味でこの言葉を使ったのかもしれないね。)
>
> 私は、mikiさんの存在も、ようこちゃんの存在も、このはなさんも、
> 関わった人の存在を、忘れていないからね。
>
> 私の中でちゃんと存在しているんだよ。
> それは、長く密なかかわりでないかもしれないけれど・・。
> 触れ合った瞬間に溶け合ったことを私の魂が覚えている。
> 私は、それで十分なんだ。

私も、本当に溶け合った人たちのことは覚えている。
でも、私の場合、溶け合うという基準が少々厳しいかもしれない。
対話をして、感動でぐじゅぐじゅになったときに初めて、私は溶け合ったと感じる。
お互いのハートを直撃するような交流かな。

> まるみんは、ちゃんと私の中にいるから、素直に言葉を綴っていけた。
>
> ガンまる日記を読むたびに、鉄道の旅を読むたびに、私は鉄道に惹かれて
> 去年の冬から、少しずつ鉄道の旅を家族にプレゼンテーションして実現させて
> いるしね。(笑)夜行寝台にも乗った。次の旅行も鉄道の旅にした。
>
> 私が鉄道の写真を撮る度に、まるみんは私の中に在って大きくなるの。
> そういう喜びを、まるみんはちゃんと伝えているんだよ。

うわあ、何だかすごくうれしいなあ。
思わず笑みがこぼれて来るよ。
てんちゃんの住んでいる地域で乗る寝台列車って、憧れだよ。
うらやましいなあ。(笑)

次に計画している鉄道旅行も、楽しみだね。
家族みんなで体験する非日常。
計画するのも楽しいし、旅が始まってもまた楽しい。
何が楽しいって、乗り放題の切符を利用できることだよね。
行ったり来たり、双方向だから。(^^)
単に目的地に向かって行くだけの切符は一方通行だから、一回でおしまいになってしまって、何だか寂しいのよ。(苦笑)

何かをものすごく好きな気持ちって、どんどん発信して行きたいね。
以前も、「はみだした感情」について綴ってみたことがあるけれど、私が世の中に伝えて行きたいものって、そういう情熱的なエネルギーなんだと思う。

ガンモと結婚したときにね、男女が密に関わることの素晴らしさを世の中に伝えたくて、ガンモと二人で全国を行脚しようかと思ってたことがあるの。(笑)
考えてみれば、今はブログという形でそれが実現できてるんだなあ。

何かを好きで好きでたまらない気持ち。
ライブでも、鉄道でも、カメラでもいいんだ。
そういう熱いエネルギーに触れていたいといつも思う。
私の書く文章が、予備軍の人たちの熱い気持ちを呼び起こせるなら、こんなうれしいことはないよ。(^^)
でも、そうしたエネルギーに反応してくださる方がいるなら、その人もきっと、世の中に伝えたい何かを持っている人だと私は思う。

> パワーが落ちていると感じるのは、以前のまるみんと比べているからだね。
> 私に言わせると、まるみんのパワーは不足してなんていないよ。
> ちゃんと愛のパワーは伝わっている。
> 波動が細かくなっているだけかもしれないよ。
> 以前は大きな波動で揺れていることを感じやすかったのかもしれない。

ちゃんと伝わっているかな?
伝わっているならいいけれど。
エネルギーはね、自分で文章を綴るときに、はっきりわかるんだ。

以前は良く、泣きながら「ガンまる日記」を書いていたよ。
書いているうちに、感極まって泣いてたんだ。
日常生活でもそうだった。

先日も、ようこちゃんと、トイレ駆け込みの話をしたけれど、まさしくそんな感じ。
それが、だんだんと抜け殻のようになってしまってね。
エネルギーを消費し過ぎたのか、どこかに穴が開いてしまったのか、それはわからないけれど。

波動が細かくなっていたら、もっと他の人の言葉をこぼさずに拾えると思う。
最近の私は、誰かの言葉を拾おうとすると、ぽろぽろとこぼれて落ちて行ってしまっている感じだったよ。
でも、少しずつ回復して来ているのを感じる。

新たな始まりは、もうすぐだと感じている。

> 私は自分の波動が変化していると感じている。
> それは、グループワーク(えいりえちゃんの言葉を借りるね)のおかげだ。
> あいかわらず、硬い体と向き合いながらヨガをしながらも、
> その場の持つ気を静かに掴むことができるようになった。
> 完全にリラックスできるまではいかなくても、無が近くなってきていると
> 感じているよ。これから先に進めば、無をもっと遠く感じることになる。
> 近づくと、きっとその距離は遠く感じるようになるだろうと予想している。
> それでも、近づくんだ。

ヨガはいいねえ。
自分の身体に対して能動的に働きかける行為だから。

無から離れているときは無に向かおうとしていて、無に近づいているときは、無から離れることを目標としているのかな。

もっと酸素を多く取り込むような呼吸法に変えたほうがいいだろうと思っている私にも、きっと、ヨガはぴったりだと思うの。
ただ、私は受動的な鍼灸治療も受けているので、時間的にもどちらかに専念したい。
少しずつ、能動的なヨガのほうに切り替えることができたらいいのになあと思う。
そうなったら、てんちゃんとヨガの話もできるかな。

あっ、それと、グループワークという言葉を使ってくれたのは、鏡子さんじゃなかったっけ?

> ヨガでも、少しずつ変わるメンバーによって、気が違っているのも感じる。
> 場の気を変える人を除外するのではなく、
> そのエネルギーの動きを封印するわけでもなく
> コントロールしなくても気はよい方向に向いていく。
> 予想と外れることはあるけれど、それも悪くない方向に向く。
> そういうことをリアルとネットという場を通して、私は同時に学んでいる。
> けれど、どんなに力がある人でも、一人の気ではそういかないと感じる。
> 先生だけの気では足りない。少しずつ同じ波動に近づくものが存在すると
> どんどんそれが容易になることも感じている。
>
> 休む人が多い日に、先生と参加者の波動が重なる。
> そういう日に参加する人は、偶然と言う必然に導かれた人なんだよ。
> その感覚を覚えていくと、次に参加者が増えても、波動が変わっても
> その変化を楽しむことができる。

確かに、そこにいるメンバーによって、気は変わるね。
職場でもそうだよ。
プロジェクトに新しいメンバーが一人加わるだけで、雰囲気が全然異なって来る。

てんちゃんが、場の気を変える人の影響を受けないでいられるのも、自己を確立させている証拠だね。
私は、何かあると多分、揺れるだろうなあ。
でも、揺れたあとに、自分もその揺れに加わっていたことを知るかもしれない。

最近の私は、能動的になるべきところと、受身になるところを、意識的に切り替えることを実践しているんだ。
そうするとね、ものごとがうまく流れ出すことがわかって来た。
多分、これは、てんちゃんがヨガを通じて感じていることと似ているかもしれない。

> さまざまなものを、見たり触れたり読んだり体験したりしているけど
> それは、全て私の中で一つになる喜びを私は感じ始めている。
> まるみんの愛は、私という存在の中で混ざり合い溶け合いながら、
> 一つになっていく。

大きなものの流れの中に存在している自分を感じるよね。
途中で投げ出さずに受身のままでもうまく行ったときは、思わず「やったあ!」と叫びたくなるよ。

> この喜びが、人との出会いへの恐れをなくしてくれた。
> だから、私はこの掲示板に感謝を捧げる。
> その場を創ったまるみんや、ここに導いた大いなるものへの感謝を。

てんちゃん、本当にありがとう。
てんちゃんが、この掲示板や、ここでの出会いをどれだけ大切にしてくれているかがビンビン伝わって来るよ。
そのありがたさに、この素晴らしい出会いに、涙が出て来るね。
自分が大きなものの流れの中に組み込まれていることを知ると、他の存在に対しても感謝することができるようになるのだね。
てんちゃんは、みんなで一つを作っているということを、日々実感しながら生きている人だと感じる。

てんちゃんの言葉は、すべててんちゃん自身が体験し、身につけて来た本物の言葉だね。
てんちゃんが綴る言葉に対しては、そうした信頼と安心感がある。

※いつも応援クリックしてくださっている皆さん、どうもありがとうございます。本日は、更新が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。オフィスでフロアの引っ越しがあり、てんてこまいでございました。ようやく片付いて、月曜日からは新しい席でお仕事です。(^^)

|

« ブログのコメント欄に関する考察 | トップページ | 新しい席 »