« 遠距離恋愛 | トップページ | 国際電話 »

2006.04.12

時差

 「寝不足で寝てないけど、ちょっと散策して来る」
と、日本時間の午前三時過ぎにガンモからのメールが届いていた。しかし、その後、何の音沙汰もないと思っていたら、日本時間の夕方になって、Yahoo! JAPANのフリーメールアドレスを使って、ガンモからメールが届いていた。そのメールには、
「メーラーが壊れた」
と書かれてあった。「詳しくはチャットのページに」と書かれていたので、チャットのページにアクセスしてみると、
「PDAに差し込んでいたSDメモリが壊れてしまったかもしれない」
とのことだった。PDAは、ハードディスクの容量が極端に少ないので、SDメモリやコンパクトフラッシュなどの外付けディスクにデータを保存するようにしている。ガンモの使っているメーラーも、SDメモリから起動していたのだ。ガンモは、PDAをリセットしたり、初期状態(PDA出荷時の状態)に戻してみたりしたが、埒があかないと言う。もしかすると、電圧の違いから壊れてしまったのだろうか。チャットページでのガンモの書き込みは、
「今日は疲れたから、もう寝る」
という発言で結ばれていた。

 ガンモの残したメッセージを読んだ私は、最大の通信手段であるPDAの調子がおかしくなったことで、ガンモは異国の地で孤独を感じていたに違いないと思った。国際電話があるじゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれないが、時差がある上に、私が仕事を持っていることが重なって、電話は掛けられないのである。おまけに、職場に設置されている公衆電話は国際電話対応ではないし、私の使っている携帯電話からも、国際電話を掛けることができない。

 私はガンモに、ガンモが普段使っているメールには、Webメールのサービスもあることを調べてチャットページに書き込んだ。すると、現地時間では真夜中であるはずの時間帯にガンモからメールが届いて、
「Webメールが使えた。ありがとう。時差の関係で、あまり眠れない」
などと書かれてあった。せっかくのハワイ旅行なのに、夜、眠れないのは、相当身体がきついことだろう。しかも、常夏のハワイだと言うのに、Cloudyな天候のせいで、半袖でも少し肌寒いのだと言う。寝不足のために、体調を崩さなければいいのだが。

 ところで、仕事から帰宅してみると、思わず顔がほころぶようなうれしいことがあった。以前、おたまアニメの記事でご紹介させていただいたRちゃんが、ガンモの不在ですっかりふさぎ込んでいる私に、手作りおたまをわざわざ速達郵便で送ってくださったのだ。開封してみると、いつも写真で拝見しているおたまが、ひょっこり顔をのぞかせていた。しかも、そのおたまには、着脱可能な耳まで付いていた。おたまの耳オプションである。私は、おたまの顔を目にした途端、ニヤニヤして来た。更に、おたまを実際に手に取って、またニヤニヤした。おたまはしっかりと編み込まれ、思っていたよりも固くて重かった。きっと、Rちゃんの愛情がぎっしり編み込まれているのだろう。Rちゃんのおたまに癒された。Rちゃん、わざわざ速達で送ってくださって、本当にありがとう。そのお心遣いがとてもうれしかった。顔が思い切りほころんだよ。Rちゃんは、こんなふうに、愛を運ぶことができる人なのだなあ。

 ガンモは金曜日に帰国する。私は多分、残業だ。寝不足の上、帰国しても時差ボケが激しいなら、私が帰宅するまでゆっくり休んでいて欲しいと思う。それまでは、おたまを見ながらニヤニヤすることにしよう。

※もうすぐガンモが帰国します。時間はどんどん過ぎて行くものですね。いつも応援クリックしてくださっている皆さん、本当にありがとうございます。m(__)m

|

« 遠距離恋愛 | トップページ | 国際電話 »