« 太陽と月 | トップページ | 神の自由意思 »

2006.04.04

ガンまる、世界に羽ばたく?

 ガンモのハワイ行きが目前に迫って来ている。現在、少しずつ出発に向けての準備を始めているところだ。

 つい先日まで、一人でハワイに行くのは憂鬱だと言っていたガンモも、次第にハワイに対する希望を持って来たようである。しかし、結局、オプショナルツアーの申し込みはしなかったらしい。
「自由時間、どうするの?」
と尋ねると、
「決めてない」
とガンモは言う。

 そこで私は、ガンモがハワイの海を存分に楽しめるように、海水パンツをプレゼントすることにした。しかし、この時期、海水パンツはネットショップでもなかなか入手することができない。ようやく見つけても、ハワイには似合わない競泳用だったり、ガンモには似合わない派手なサーファー用だったりする。そこで私は、ネットオークションで新品の海水パンツを売っている人を探し出し、手に入れた。ありがたいことに、その人は、新品のアロハシャツも販売していたので、海水パンツとあわせて購入した。

 落札した商品が届いて、ガンモが海水パンツを試着してみると、まるであつらえたみたいにサイズがぴったりだった。見かけも普通の短パンと変わらないので、ガンモはハワイではこれで過ごすと言ってくれた。

 また、ビーチサンダルや眼鏡の上に取り付けるサングラスも購入した。こうして少しずつ揃って行くのは楽しいが、ハワイに持って行くものは、普段、私たちが使用していないものばかりだ。

 ガンモは初め、リュックでハワイに行くと言っていた。リュックの中に、着替えも何もかも詰め込んで出掛けると言うのである。少し大きめのリュックだが、滞在期間が短いので、何とかなると思ったらしい。私は、
「海外旅行にリュックで行く人なんていない!」
と言って、ガンモのアイディアを阻止した。私のスーツケースが、探せばどこかにあるはずだが、ガンモの言うように、滞在期間が短いので、小さめの旅行カバンで充分だろうと思っている。実は、十年ほど前に、NTT DoCoMoのキャンペーンで当たった旅行カバンがあるのだ。これくらいの大きさなら、今回のハワイ旅行にはぴったりだろうと思う。

 この他にも、
「パスポートを入れるウェストポーチがいる」
「はいはい」
「小銭入れがいる」
「はいはい」
とまあ、毎日、このような会話を続けている私たちである。

 私は、ガンモがハワイに出掛けている間、自宅に居ても寂しいので、三宮あたりのホテルに宿泊して仕事に出勤するのもいいかもしれないなどと考えてもいる。そのことをガンモに話すと、
「俺はまるみが湯治に言ってる間、ずっとここに居たのに」
とガンモが言う。確かにその通りだ。更に、私が自宅にいなければ、毎日、餌を食べに私たちのもとを訪れて来る鳩夫婦がひもじい思いをしてしまう。鳩夫婦はずっと、仲良く連れ立って、私たちのマンションのベランダにやって来ているのだ。

 少し前までは、あまり気乗りがしていなかったためか、デジタルカメラも持って行かないと言っていたガンモだが、ようやく前向きな気持ちになれたのか、デジタルカメラを持って行く気になったようである。そのために、平日の休みを利用して、コンセントの変換プラグを探しに行く予定も立てているようだ。

 一時はどうなることかと思ったが、出発の日が近づくにつれて、次第にハワイ行きのモードに移行して来ているガンモである。相変わらず、
「まるみがいたらなあ・・・・・・」
とつぶやいてはいる。
「もしハワイが良かったら、まるみと一緒に海外の鉄道も乗り潰しに行くから」
とガンモが言った。私たちが世界に羽ばたく日も近いのだろうか。

※皆さん、いつも応援クリックをありがとうございます!

|

« 太陽と月 | トップページ | 神の自由意思 »