« 愛は双方向 | トップページ | ガンモ仕様 »

2006.01.26

存在に矛盾のない男女関係

 最近、私の魂を大きく揺さぶっている現象がある。それは、存在に矛盾のない男女関係だ。大きく揺さぶられたきっかけは、掲示板で交流させていただいているりさちゃんが、ソウルメイトの彼と一緒に、ツインソウルの仕事場(笑)に出掛けて行くという報告をしてくれたことだった。私は、こういう書き込みを拝見すると、本当にうれしくなる。りさちゃんにとって、やがて人生のパートナーとなって行くソウルメイトの彼と、かつての恋人だったツインソウル。二人の存在が、りさちゃんの中で、ソウルメイトとツインソウルが矛盾なく存在していることを確認できるその一瞬を想像すると、私はとてもわくわくして来る。その瞬間に感じるであろうりさちゃんの高揚感が、私にも想像できるからだ。そして、私が自分のサイトで最も伝えて行きたいことの一つが、こうした存在に矛盾のない男女関係であるということをはっきりと認識する。

 今もその番組があるかどうか知らないが、テレビを観ていた頃、『探偵! ナイトスクープ』という番組があった。関西圏で放送されているその番組は、視聴者が実現したいことをお手伝いしてくれる番組である。その番組宛に、「修学旅行で案内してくれた、初恋のバスガイドさんにもう一度会いたい」というハガキが届いた。ハガキを出したのは、中年のおじさんだった。おじさんは、三十六年もの間、心の中でずっとそのバスガイドさんのことを想い続けていたと言う。そのバスガイドさんと一度だけ一緒に歌った歌のフレーズをしっかりと覚えていて、もう一度そのバスガイドさんと一緒にその歌を歌いたいと言うのだ。番組のスタッフは、バスガイドさんを見事に探し当てた。おじさんは、喜びに胸を震わせながら、バスガイドさんに会いに来た。しかも、奥さんと一緒に。おじさんは、バスガイドさんとの三十六年振りの再会を心から喜び、その喜びが、奥さんにも伝わっているのがわかった。おじさんの喜びが、奥さんの喜びとイコールになっていた。私は、その放送を見ながら、胸がきゅーんとなるのを覚えていた。このように、存在に矛盾のない関係は、とても美しい。

 つい先日も、ある方の日記を拝見し、ひどく興奮した。それは、かつての恋人だったソウルメイトと再会できるかもしれない旅の準備を始めているというものだった。男女としての付き合いを終えて、例え一時的に離れることになったとしても、絆の深い関わりは、友人としての関係を残す。しかも、再会したときに側にいる恋人や配偶者たちとも共存できる形で友好的に繋がり続ける。こういう関係に、私の魂は大きく震えるのだ。

|

« 愛は双方向 | トップページ | ガンモ仕様 »