« 鳩を叱る | トップページ | 大阪で過ごした一日 »

2006.01.20

口ベタプロジェクトの新年会

 年末から新年にかけて、私の参加しているプロジェクトに新しいメンバが二人も加わったこともあって、プロジェクトの新年会/歓迎会が行われた。私たちのプロジェクトは、受身の人が多く、飲み会の時間が迫っていても、誰一人として椅子から立ち上がろうとしない。みんな、誰かが動き始めるのを待っているのだ。そんな雰囲気だから、新しいメンバに対する気遣いも、しっかり行き届いていないように思える。新しい人が入ってくると、その人が溶け込めるような雰囲気作りを心がける方向に動いて行くと思うのだが、私以外の人はみんな口ベタで、新しいメンバとのコミュニケーションに消極的なのだ。

 おしゃべり好きな男性というのは、恋愛の対象としてはなかなか信頼を得にくいが、一緒に仕事をして行く上では、言葉がなかなか出て来ないことのほうが困りものだ。恋愛関係においては、既に心が交わされているために、お互いの暗黙の了解でコミュニケーションが成り立っている。だから、暗黙の了解が成立している部分においては、言葉が省略されても差し支えない。しかし、仕事の場合は、心を交わしていない分、言葉が必要なのだ。

 新年会は、飲み放題のコースとセットになっていたため、私も含めて「飲む人」は、かなりハイペースで飲んでいた。そして、いつもはおとなしいあの人がようやく出来上がった。彼は、普段は口数が少なくておとなしいのだが、お酒を飲むと本音が出て来るのか、あることないこと語り始める。それが面白くて、プロジェクトの飲み会では、みんなが彼を酔わせようとする。

 酔いが回って来ると、彼はまたまたこんなことを言った。
「俺ら社員の間では、山下さん(私の苗字)は"サムライ"と呼ばれてるんですよ」
どうやら、私のサムライ伝説は、彼らの間でまだ根付いていたようだった。しかも、彼は、こんなことも言った。
「サムライの山下さんが、新しい派遣さんの面倒を見られるのかどうか心配なんですよ」
おいおい、ちょっと待った。いつも受身で、彼女たちに話し掛けることもない彼が私にそんなことを言えるのか。私は、彼女たちにいろいろ話し掛けてもいるし、仕事のことで行き詰っているような雰囲気を感じたら、励ましてもいる。毎日、彼女たちの表情をちゃんと見ている。少なくとも、彼女たちに無関心ではない。

 更に彼は、
「山下さんは、十七時十五分になったらいつもゲームをしている」
などと言った。私はゲームはしない。どうやら、私が普段持ち歩いているPDAをゲーム機と勘違いしていたらしい。確かに、私のPDAは、電車の中で子供たちが持っている小さなゲーム機と同じくらいの大きさだ。それを聞いていた別のプロジェクトメンバがフォローした。
「それは、ゲームではなくてパソコン。メールを書いてるんでしょ?」
と私に言った。
「まあ、そんなとこです」
と私は答えたが、実は、お昼休みに書いた「ガンまる日記」を、十七時十五分から始まる十五分間の休憩時間に、大急ぎで推敲しているのだった。まさか、ブログを書いていて、あなたたちもときどき登場している、などとは言えない。

 私は、ずっと以前の飲み会で、彼から聞いた、U.S.Jに誘ったあと、別れてしまった女性の話を持ち出した。彼は、その話を持ち出されると痛いらしく、しばらく参ったなあという顔をしていたが、やがてこんなことを言い出した。
「山下さんは、人の古傷にずけずけと入って来る。A型の男には、忘れられない古傷があるものなんですよ」
と。私は、ようやく自分の出番が回って来たと心の中で思いながら、笑って答えた。
「それは、自分の中で、いつまでも大事に守り続けているから解放されないだけでしょう。守っているその領域まで出掛けて行くことに対して臆病なんですよ。でも、例え辛くても、勇気を出してその領域まで出掛けて行けば、辛い気持ちはいつか解放されるはずですよ」
酔っ払っている彼には、私の言っていることが通じたかどうかわからなかったが、「A型の男には忘れられない古傷がある」と言い切った彼の様子が妙に愁いを帯びていたのが印象的だった。

 その後も彼は、日ごろの鋭い観察力を次々に披露してくれた。酔っているために、彼自身の創作がかなり加わっているのだが、本当に良く観察しているなあというのが正直な感想だった。もしかすると、普段、黙っていれば黙っているほど、中に蓄積されて行くものが大きいのかもしれない。そして、お酒を飲むことで、蓄積されたものを放出して行く傾向にあるらしい。人間とは本当に面白いものだ。このような形でも、消化と吸収を繰り返しているのだから。そして、先日の時間差じゃないが、このサイクルが長い人もいれば、短い人もいるようだ。

※皆さん、いつも応援クリックを本当にありがとうございます。

※鳩の糞は、増えていませんでした。(^^)

※愛ちゃんへ
カルマかツインソウルかの違いは、時間差があるかどうかだと思うよ。時間差のない関係は対等だ。(^^)

|

« 鳩を叱る | トップページ | 大阪で過ごした一日 »