« 双方向の体験 | トップページ | 職場で見た涙 »

2005.11.01

全身全霊

 もしも今、何かのアンケートで、「あなたの一番好きな言葉は何ですか?」と聞かれたなら、私は迷わず、「全身全霊」と答えるだろう。

 ガンモと私が交際するようになる少し前、ガンモと私のじゃれあいを見ていた私の友人が、
「ガンモちゃんは、まるみちゃんのことを全身全霊で受け止めようとしてる」
と言ってくれた。私も、彼女と同じ感覚でガンモを見ていた。ガンモとは、お互いに、自分がこれまで知らなかったパワーを引き出せるような気がしていたのだ。そして、私たちは実際に、全身全霊で関わって来た。全身全霊とは、自分の持っているものを出し惜しみせずに、何から何まで注ぎ込むことだろうと思う。または、全速力で駆け抜けるようなイメージだ。言い換えると、手抜きのない、ごまかしの効かない関係でもある。

 全身全霊と言うと、もう一つ、思い出すことがある。それは、前世におけるツインソウルと私の関わりだ。一日中、飽きもせず、裸で抱き合い続けていたあの時代。いつも私の目の前にあった、ツインソウルの熱い潤んだ瞳。ツインソウルから注がれるものはすべて私に流れ込んでいた。私も、自分の持っているものすべてをツインソウルに注ぎ込んでいた。二人の間には、マグマのように溢れ出す熱いエネルギーが流れていた。

 その熱いエネルギーを思い出すと、今、私がガンモと一緒に過ごしていることや、ツインソウルが別の人と一緒に過ごしていることが、私の魂からの喜びになっているのがわかる。ああ、どなたか、この素晴らしい感覚を理解してくださる方はいらっしゃるだろうか。あの熱いエネルギーを、ツインソウルや私が、他の人たちにも注いでいるという喜びを。他の人にも愛を分けているという喜びを。

 掲示板に、ようこちゃんが、こんなことを書いてくださった。

ソウルメイトは、外の介入を許せるのに、
ツインソウルは、外の介入を許せないのね。

ソウルメイトの友人はソウルメイトになれるのに
ツインソウルは中途半端な愛情として、許せないのよね。
ツインソウルは、いつも、いつも、100パーセントの愛でなくては、
不安になっちゃうのかなあ・・・。絶対愛だからね。

 おそらくだが、全身全霊の関係なら許容できるのではないだろうか。いや、全身全霊の関係ならば、許容どころか、それが大きな喜びになる。自分と全身全霊で関わった魂が、別の人を全身全霊で愛していることの喜び。ああ、これ以上の表現が見つからないことがもどかしい。

 しかし、全身全霊の関係でなく、中途半端な関係ならば、きっと許容は起こらない。かくいう私も、ツインソウルのファンだと言っていた複数の女性たちとうまく行かなかった経験がある。彼女たちが、ツインソウルのことを全身全霊で愛してくれているとは思えなかったからだ。しかし、ツインソウルが奥さんと一緒に過ごしていることは、うれしくてたまらない。これは、ツインソウルが奥さんのことを、全身全霊で愛していることが伝わって来るからだと思うのだ。つまり、私は、ツインソウルが、全身全霊を注ぎ込んでいる姿が好きでたまらないのだ。きっと、全身全霊という言葉に反応してくださる方ならば、私がここに書いた想いをわかってくださることだろう。

|

« 双方向の体験 | トップページ | 職場で見た涙 »