« 泣けて来る表現 | トップページ | 愛していますという言葉の持つパワー »

2005.08.14

敢えて一言

 しばらくの間、トップをいただいていた「にほんブログ村恋愛ブログランキング」のトップから、とうとう外れてしまった。この「ガンまる日記」は、ブログをレンタルしている@niftyのココログでも、恋愛カテゴリに更新情報が上がるように設定している。しかし、私の書く文章はどうしても、どのような恋愛カテゴリの中にあったとしても、浮いてしまう。何故なら、世の中の人たちは、恋愛に対して、スリルだとか、肉体的な快楽だとか、なかなか思うように行かない状況といった、ちょっとほろ苦いものを求めてらっしゃるからだ。「ガンまる日記」には、それらの要素が含まれていないので、どうしても浮いてしまうわけである。

 考えてみると、どうやら、不安定な状況の中で、必死に安定を求めようとするプロセスが、世の中の人たちの心を大きく揺さぶるらしい。しかし、そういう方たちが、実際に安定を手に入れたとき、その安定を本当に大切にできるのかどうか、私は疑問に思う。もしも安定を大切にできるなら、今、自分の目の前にある安定も、充分大切にされているべきなのではないだろうか。

 現在、皆さんの多大なご協力により、掲示板がとてもいい流れになっている。しかし、この良き流れを前に対して、私は敢えて申し上げておきたい。今、自分の目の前にある安定を、本当に大切にしているかどうか。目の前にある安定をさしおいて、目の前にない不安定から安定を求めようとしてないかどうか。闇の部分を心にしまい込み、光の部分だけで関わろうとしていないかどうか。私は、光が表現されると同時に、光の影に隠されているであろう闇の部分が気になって仕方がない。あなたの闇は、見えないところでひっそりと泣いてはいないのか。あなたの書き込みを読んで、誰か苦しくなる人はいないのか。その愛は、光だけでなく、闇さえも照らす愛と言えるのか。

 せっかくいい雰囲気で語り合っていただいている掲示板が、人生を一緒に過ごせないソウルメイトやツインソウルの駆け込み寺のようになってしまわないように、秘密結社のようになってしまわないように、私はいつも願っている。

|

« 泣けて来る表現 | トップページ | 愛していますという言葉の持つパワー »