« ニワトリが先か卵が先か | トップページ | 花火 »

2005.08.19

愛の源への帰還

 てんてんさん、ありがとう。ゆっくり進んで行きましょうと言いながら、私は、てんてんさんが掲示板に書いてくださったことが気にかかって仕方がない。他にも返信させていただきたいコメントがたくさんあるのだが、今日は、てんてんさんのコメントに返信させていただく形で、記事を書かせていただこうと思う。

■No454に返信(てんてんさんの記事)

> まるみさんへ
>
> ここは、どこもかしこも、深くて美しくて・・鈍感な私は
> かみ砕いて飲み込むのに、時間がかかります。
> 飲み込んだつもりでも、また、取り出して、しげしげと眺めてみたりしています。
> 何だか、変な表現ですね。

てんてんさん、こんにちは。ゆっくりとコメントを書いてくださって、
どうもありがとうございます。本当に助かります。
皆さんのおかげで、この掲示板が、しみじみといい味を出して来ましたね。
いえ、私もむしろ、他の方の発言に対する理解には、
じっくりと時間をかけて行きたいと思っています。
私自身も、ここで毎日、皆さんからの書き込みを読ませていただいていますが、
いざ、返信させていただく段階になると、
最初に読ませていただいたときには気づかなかったことがたくさんあることに、
いつも驚きを感じています。
書き込んでくださった一つ一つの発言を、単に目で追うだけでなく、
コメントを書かせていただきながら、
正面から向き合うということをしなければ、
味わえないこともあるのだとわかります。

> あの時は、素直な気持ちを綴りました。
>
> メロメロだなんて、照れてしまいます。

ご自分の人生のパートナーを心から愛していると公言することは、
てんてんさんの愛に曇りがないからこそ実現できることだと思いました。
そして、曇りのない愛は、愛のエネルギーに満ちていて、
他の人を愛の状態に導くことを実感しました。

> 自分の愛が迷子になりそうなとき、愛があふれ出した瞬間にちゃんと戻りたいです。
> 彼と私が、もしツインソウルなら、学びや気付きが、
> たくさん用意されていると思います。これからが楽しみです。

バネのように、ちゃんと戻ってください。(笑)
てんてんさんはもう、どこに戻って行けばいいか、ご存知ですものね。
本当に、これからが楽しみです。

> 過去を振り返ると、彼の言動は、周りからはつじつまが合わないように見えても
> (私も、理解していなかった一人ですけど)
> 私への愛に溢れているんです。
>
> ちゃんと愛されていたのに、彼と私は愛の表現があまりにも違うために
> 表面的なことばかりを見つめて、
> 彼の魂まで見つめることができなかったんです。
>
> 少し前に、
> (てんてん)「私、あなたを愛してるし、ずっと、ずっとあなたを愛してたんだけど・・。」
> と伝えたら、
> (彼)「知ってるよ。」とあっさり言われてしまいました。(^^)
> 愛の迷い子は、私だけだったのかも・・・。
> 彼の方が、私が気付くのを待っててくれたんですね。

てんてんさんとご主人さんへの関係を、
ツインソウルへと誘導してしまってはいけないかもしれませんが、
上記の部分は、非常にツインソウル的な関わりだと思います。(笑)
でも、てんてんさん、私がいくら、お二人の関係をツインソウル的だなんて書いたとしても、
どうか、ご自分の中から湧き上がって来る感情を大切にしてくださいね。

ツインソウルがうまく行かないときは、たいてい、
二人のエネルギーが片方向にのみ流れているときのようです。
おそらく、ご主人さんが陰で、てんてんさんが陽なのでしょうね。
陽であるてんてんさんから流れ出して行く愛のエネルギーが、
陰であるご主人さんのところで停滞してしまっていたように思えていたのではないでしょうか。
だから、ご主人さんが受け取ったものをちゃんと循環させた上で、
自分のわかるように表現して欲しいと、
てんてんさんは思っていたのではないでしょうか。

陽から見ると、陰はとてもわかりにくい表現をします。
わかるようにちゃんと表現して欲しい陽にとっては、
陰の反応を知りたいがために、あの手この手を尽くします。(苦笑)
それが、ときには醜い表現になってしまうこともあるのですが、
陰はそれでも、じっと耐えてくれているんですね。
我慢強く。根気強く。
それが、陰なりの愛情表現なのでしょう。

陽は徹底的に凸で、陰は徹底的に凹です。
陽は、愛情をわかるように表現しようとしますが、
陰は、陽からの愛情を受け取ることで、
愛情を表現しているつもりになっているみたいです。
需要と供給という言葉がありますが、
これを漢字違いで当てはめると、
陽が供給し、陰が受容するという形になります。
それが、ツインソウルの一方向に流れるエネルギーです。
でも、陰が供給し、それを陽が受容したら、
初めて双方向のエネルギーになり、
これまでよりももっと強固な関係を結ぶことができるようです。
ツインソウルが最強になるときは、
このような関係を結ぶときだと思います。

> まるみさんが書かれている文章を読みながら、彼と私のことを考え直すと
> ツインソウルなのかも?とも思えます。
> でも、確信は持てません。
> 自分が勉強不足なのをよく知っているので、断定することはできないです。

どうか、自然に湧き上がって来る思いが現れるまで、
てんてんさんの中で温めておいてくださいね。
と言いつつも、またしても、ツインソウルであるかのように書いてしまいました。(苦笑)

> 8月18日(木)の「ガンまる日記」に、SHANAさんのことに触れられていますね。
> 私は、SHANAさんの書き込みを読みながら、愛があるなあ。
> と感じ入っていた一人です。
> こんな風に感じながら、人と出会っていけるなんて、素敵です。

そうなんです。私も、SHANAさんの愛の深さには、感動させられっぱなしです。

> 数年前に
> 「もう少し、ご主人に優しくできないもんかねえ。」と言われたのに、
> そのアドバイスの意味もよく分からず、過ごしてきました。
> アドバイスをもらった数日後、友だちにタロット占いをしてもらったら、
> 友だちが無言でした。あまり、嬉しくないカードだったんですよね。
> カードの示したとおり、その後もやはり苦しかった。彼をいっぱい傷つけたし・・。
> (私は、タロットもさっぱりです。カードには、死に神がいました。)

同じ死神でも、正位置なら、ものごとの終わりですが、
逆位置なら、再生の意味がありますよ。
お友達が無言だったということは、正位置だったのでしょうか。
でも、結果的には、今のような素晴らしい状態があるんですもの。
これまでの、陽から陰へとエネルギーが流れるだけの一方的な関係に終止符を打ち、
これからは、エネルギーを双方向に循環させる関係を築いて行けるのではないでしょうか。

> もう少し早く、自分の想いに気付いていたらなあ。と思うのです。
> そうしたら、彼をあんなに傷つけなくてすんだのに・・・と。
> もう少し早く、いろいろな物を脱ぎ捨てて、素直になっていたら・・・。と
> 決して、自分を責めているわけでなく、素直にそう思っているだけです。

ああ、またツインソウルのはなしになってしまうのですが、
ツインソウルは、本当に素直になれない存在なんです。
まるで、完結してしまうのを恐れているかのようです。
でも、素直になったツインソウルは、最強だと思います。
それに、前回も書かせていただきましたが、
どんなに傷つけ合っても、一瞬のうちに許しが起こります。
これまで遠回りしてしまった分、ご主人さんのことを大切にしてあげてくださいね。

> そんな私は、
> 卵が先でも、にわとりが先でも、愛がそこにあれば、それでいいのでは
> ないのかしら?と思います。

その通りですね!
ソウルメイトだから、ツインソウルだからという関係にこだわるよりも、
愛がそこにあるということが一番大切なことなんですよね。

> 愛が、ソウルメイトとか、ツインソウルとかいう言葉まで包み込んでしまう気がするんですけど。

あああ、もう、これ以上の表現はありませんね。
本当にその通りだと思います。
てんてんさん、ありがとう。

> 勉強不足の私が、何を言っているのか・・・。
> と自分でも思っています。
> 言葉足らずの感じもしますし・・。
> でも、なんだか、無性に伝えたかったんです。

いえいえ、勉強不足だなんて、とんでもありません。
これまでのてんてんさんの苦しみが、このような形でようやく実を結び、
感動的な愛の言葉を紡ぐお手伝いをされているようにさえ感じます。
やはり、これまでのことは決して無駄ではなかったのでしょう。
苦しみを一つ乗り越えると、愛に深みが出て来るのでしょうね。

>>今、目の前にいる人に、愛を分けないで、一体誰に分けるというのでしょう。
>>心からの愛を感じるためにも、そのプロセスは、決して無駄ではなかったのだと思います。
>
> そのプロセスは私には、必要なものでした。
> そして、「目の前にいる人を愛しなさい。」と、
> たくさんの愛ある人から言われ続けてきたように思います。

これまでのプロセスを否定せず、受け入れていらっしゃる姿勢も、
大変素晴らしいと思います。
もしも目の前の人から逃げてしまったら、
次回の転生では、その人を失う形で関わって行くことになるのでしょうね。
そうならないためにも、
現世で自分が選択した課題から逃げないようにしたいものですよね。

>>自己愛から、第三者への愛に切り替わって来られたのですね。
>
> ああああ、まだまだです。
> これからです。
> 今まで、人から逃げていました。傷つきたくなったのでしょうね。
> 小さい頃から、人の心の傷に敏感だったので、傷つけまいとして逃げ回っているうちに、人との関わり方が歪んでいったのかもしれません。
> 傷を負いながら、美しく立ち上がる人が大勢いるんですよね。
> 本当に、美しいです。
> 私も、そうなりたい。そう、ありたいです。

傷を負いながら、そうですね。
失敗は成功のもとなんですよ。
だから、苦しみを経験した人は、それらを光に変え、
どんどん愛情深くなれるのでしょう。
絵でもそうですよね。
影を加えると立体になり、絵に深みが出て来ます。

てんてんさんの魂が、輝きを増して来ているのを感じます。
これまでの苦しみさえもポジティヴに変え、
最強のご夫婦になってください。
そして、今、夫婦の愛を忘れかけている人たちにも、
愛を思い出して欲しいなと思います。

※この週末は、野外コンサートに参加するため、東京で過ごします。野外コンサートは、土曜日と日曜日の二連チャンです。コンサートを終えて、ホテルに帰るのが、おそらく二十三時頃になってしまうため、掲示板やメールの返信は遅れそうです。ご了承ください。

|

« ニワトリが先か卵が先か | トップページ | 花火 »