« 愛とは何か? | トップページ | コミュニケーションの限界に挑戦 »

2005.07.25

続・愛とは何か?

 一ヶ月以上も前の話になるのだが、Hさんという方からメールをいただいた。Hさんは、人生の辛い時期に、「ガンまる日記」を見つけて読んでくださっていたらしい。私の綴る文章が、Hさんの励みになっていたことを知り、本当に喜ばしい限りである。しかし、何よりも、Hさんの力強い生き方に、私は感動せずにはいられなかった。

 Hさんのような生き方があることを、皆さんにも伝えておきたくて、今日は、Hさんに無理を言って、Hさんからのメールをご紹介させていただくことにする。(地名や年月など、個人を特定する情報はすべて○に変換させていただいている)

まるみさんにお礼を申し上げたくてメールしています。
少し私の事をお話させてください。
昨年○月、○○回目の結婚記念日前日の夜、主人よ
り「離婚したい」と告げられました。彼は2年前から単
身で○○の仕事に就いており、半年前からある女性を愛
してしまったようです。彼は浮気のできる人ではありま
せん。また、淋しさ・孤独感からの行動とは思えず、彼
女への真剣な深い愛情を知り、結果この○月に離婚いた
しました。彼を失う事に直面し、改めて彼への愛を再認
識したから・・・彼を自由にしてあげたかったのです。
身を裂くような辛さ苦しみや葛藤、彼に充分な愛を与
えられなかった罪悪感、自分への自己嫌悪などで「生き
る」ことさえも失いかけました。でも、今の私があるの
は彼の深い感情と支えがあったお陰です。当時○○・○
○と離れておりましたが、毎晩連絡をくれ傷ついた私の
心を癒してくれました。未来への希望を与えてくれたの
です。その後、私は知人のいる○○に移転。日常感覚や
過去感覚から自分を解放し、環境を変えることで一歩踏
み出したかったのです。今は、彼の中の彼女の存在も受
け入れ、怒りや嫉妬などありません。彼が彼女を選んだ
のではなく、私との思いにしっかりと区切りをしてから
彼女を愛したのです。二人によって私は多くの「気づ
き」を学ぶ事ができ、彼と彼女に感謝しています。
彼は自分の気持ちに正直で嘘がつけず言った事は必ず
成し遂げる、自分の事以上に相手を思いやる心、そんな
人格と誠実さに心から尊敬しています。彼は私にとって
永遠のパートナーです。二度とこんなに人を愛する事は
ないでしょう。出合ったこと、結婚したこと、そして
別々の人生を生きることも必然的です。お陰様で今は親
友のようなお付き合い(電話だけですが)をさせていた
だいています。今後は彼の幸福と成功を願い祈り、世界
で一番の応援団でいようと思っています。
離婚を申しだされた頃から、精神世界を学ぶようにな
り、それまで神様の存在など信じていなかった私が、今
は毎日感謝のお祈りをしています。ネットでまるみさん
のブログを知り、それから毎日読ませて頂いています。
まるみさんには私の命を救っていただいたと思っていま
す。ブログを読む度に涙が溢れてきます。度々、その温
かい言葉と愛情の波動に励まされています
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今は大きな存在に護られていることを感じます。彼よ
りもっともっと素敵な出会いがあるよう、私も自分を磨
き輝かせる人生を過ごしたいと思っています。
まるみさん、ありがとうございました。
本当に、本当に・・・ 感謝を込めてのありがとうを。

 メールをいただいてから一ヶ月以上経った今でも、こうしてHさんからのメールを読み返してみると、感動で胸がいっぱいになる。頭では、嫉妬は愛ではない、また、手放す愛は素晴らしいとわかっていても、いざ実践するとなると難しい。このような愛が実際に存在していることを、私はこれまで知らなかった。何故なら、これまで私が体験して来た愛の延長線上には存在していなかったからだ。私の知らない愛を、Hさんは教えてくれたのだ。

 何が素晴らしいかと言うと、まず、Hさん自身が被害者になっていないことだ。通常、このような展開になれば、ご主人さんを悪者にして、自分が被害者になるパターンが多いのではないだろうか。しかし、Hさんは被害者にはならず、むしろ、ご主人さんがカルマを作らないような道を作り、ご主人さんの自由意思を尊重したのだ。

 また、別々に生きることを決めてからの、Hさんに対するご主人さんのケアも大変素晴らしい。決して現実から逃げようとせず、毎晩Hさんに連絡をくれたという。このような愛があることを知ると、人生を一緒に過ごしていることが、未熟にさえ感じてしまうのは、私の思い過ごしだろうか。

 Hさんとご主人さんの間には、これまでの夫婦関係の中で、絶対的な信頼関係が築かれていたのだと思う。ご主人さんが浮気のできる人ではないことを知っていたからこそ、Hさんは、ご主人さんの自由意思を尊重し、手放すことができたのではないだろうか。

 このことをきっかけに精神世界を探求し始めたというHさん。こうした出来事が、私たちの魂を成長させてくれることは間違いないようだ。特に、ご主人さんがカルマを作らないようにご主人さんの自由意思を尊重し、手放したことは、Hさんの魂のステップアップに繋がったのではないかと思う。このような素晴らしい愛を体験されたHさんが、どうか、これから先、素晴らしい人に出会え、再び愛の日々を送ることができますように。

※Hさん、本当に素晴らしいお話をありがとうございました。m(__)m
 これからの人生、どうかHさんらしく、生き抜いてくださいね。私も応援させていただきます。

|

« 愛とは何か? | トップページ | コミュニケーションの限界に挑戦 »