« 潜在意識の驚異的なパワー | トップページ | 素晴らしい誕生日 »

2005.07.22

失敗は成功のもと

 ここしばらく性交について書いて来たので、今日は成功について書いてみようと思う。

 成功とは何かと考えて行くと、成功の背景には、必ず失敗や挫折があることに気づくことになる。それは、私たちが、対比の中で魂を磨いて行く存在だからだと思う。逆に、失敗や挫折を知らない人は、例え成功したとしても長続きしない。

 既に死語になりつつあるが、かつて、「一発屋」などという言葉があった。その言葉にも象徴されている通り、一曲のヒット曲だけで、あっという間に芸能界から消え去って行った歌手も少なくない。「一発屋」と呼ばれる人たちに足りなかったものは、失敗や挫折の経験だったのではないだろうか。おそらく、失敗の経験を生かさなければ、成功の状態は長続きしないのだ。

 『こころのチキンスープ13 ほんとうに起こったラブストーリー』という本の中に、離婚経験のある女性が新たな結婚に躊躇し、カウンセラーのような立場の男性に相談する話がある。その部分を、少し引用してみよう。

「あのう・・・・・・」とわたしは口ごもりながら言った。「離婚した者って、中古品のような気がしませんか? 欠陥品みたいな?」
 彼はまた椅子の背にもたれてぐっと身体を伸ばし、天井を見上げた。顎からもみ上げまで伸びたもじゃもじゃの髭をなでている。それからもう一度、デスクのこちらにいるわたしに向かって身を乗り出した。
「たとえば、あなたが手術を受けなければならないとします。二人の医師のどちらかを選ばなければならぬ。あなたは、どちらを選びますかな? 医学部を出たての医師と、経験ある医師とでは?」
「もちろん、経験のあるお医者さまです」
 彼は顔をくしゃくしゃにして笑った。「わたしもそうですよ」。それから、彼はわたしの目をじっと見つめた。
「今度の結婚では、あなたが経験者です。それも悪いことではない。そうは思いませんかな。結婚生活には、ともすれば波風がたちます。危険な海流に流されもする。コースを外れて、隠れた砂州に乗り上げかかることもある。気づいたときは手遅れだ。
 あなたのお顔を見ていると、その苦しみを味わったことがわかります。今度は、結婚生活がコースをそれかけたら、あなたが気づくでしょう。岩を見つけたら、警告を発するでしょう。気をつけて、と叫ぶでしょう。あなたは経験者だからです」彼は吐息をついた。

 彼のこの言葉によって、彼女は新しい結婚を受け入れ、彼の忠告通り、新しい結婚生活で危険を感じる度に、警告の叫び上げたと言う。そして、今ではとても幸せな結婚生活を送っているそうだ。彼女にとって、今の結婚生活が成功だとすると、結婚生活で危険を感じたときに警告の叫びを上げるという行為が、失敗を生かす行為に繋がっているのだと思う。

 残念ながら、彼女に忠告を与えた彼は、彼女たちの結婚式の二年後に亡くなったと言う。そして、この物語は、以下のような彼女の言葉で結ばれている。

 彼がくれたくれた大切な贈り物をわたしは一生忘れない。人生の経験はすべて、わたしたちを劣ったものにするのではなく高める。愛する力は失われるどころか強くなる。その知恵を、ラビ(彼)は教えてくれたのだ。

 彼女が言っているのは、過去の結婚でさえも、今の結婚を最高のものにするためのステップだったという意味だろう。過去の失敗を自分から切り離すのではなく、過去の失敗をも含有し、彼女のような結論を導き出せる状態こそが、本当の意味での成功と言えるのではないだろうか。

 私自身も、結婚前のカルマの凄まじい関係があったからこそ、ガンモとの関係が本当に素晴らしいと思える。更には、男女の関係には決して転ばない、ツインソウルとの明るくオープンな交友関係を本当に貴重だと思える。そのような過去の失敗があるからこそ守られている秩序があることを私は知っている。あの凄まじいカルマのような泥沼関係は、もう二度と経験したくない。人生で一度切りでいい。しかし、あの泥沼関係も、今の素晴らしい関係を築くためのステップだったことは間違いない。だから、私はあの泥沼の経験を自分から切り離しはしないが、もしも私と同じように泥沼に転ぼうとする人がいれば、そこは危険区域だと警告を発することだろう。

|

« 潜在意識の驚異的なパワー | トップページ | 素晴らしい誕生日 »