« まるみ用 | トップページ | お金を何に変えるか »

2005.04.21

おばちゃん

 ガンモは、とある保険会社のシステムを担当している。十七年前に初めてそこに足を踏み入れたとき、当時、まだ若かったガンモは、「ここにはおばちゃんがたくさんいるなあ」と思ったそうだ。端末への入力業務を行うためなのか、その保険会社には、現在の私たちと同じくらいの年齢の女性がたくさんいたそうだ。

 十七年経った今でも、私たちと同じくらいの年齢の女性はたくさんいるらしい。しかし、ガンモは言う。
「最近はね、自分が歳を取ったからなのか、『若い子もいるじゃん』と思うようになったの」
「あははは」
と口にした私の笑いは乾いていた。

 「おばちゃん」というのは、少なくとも、自分よりも年上の女性に対して使う言葉である。かつての「おばちゃん」よりも、すっかり歳を取ってしまったかもしれないガンモ。自分では時が止まっているかのように思えていても、時が止まっていないことはいつも、第三者が教えてくれる。

※ココログのスタイルシートが変わってしまったのか、文字が小さくなってしまい、申し訳ありません。借り物のテンプレートであるため、文字の大きさを調節することができません。大変お手数ですが、読みにくい場合は、ブラウザの文字を大きくしてご覧ください。

|

« まるみ用 | トップページ | お金を何に変えるか »