« オークション詐欺(未遂) | トップページ | あのクエスチョンマークは何だったのだろう? »

2005.03.10

パソコンは、眺めるものではありません

 今回、ガンモがオークションで落札したノートパソコンは、思わずこれが本当に中古品かと疑いたくなるほどの美品だった。ノートパソコンなのにほとんど傷がない。出品者である以前の持ち主は、このノートパソコンをほとんど使用していなかったと見える。おまけに、別売りの専用付属品もすっかり揃っていて、それらを個別に買い集めるとなると、今では入手困難な上、単体でもなかなか値段の張るものらしい。ガンモはしばらく興奮しながら、
「これはいかん、これはいかん」
と繰り返していた。

 一体、ガンモにとって何がいけないのかと言うと、これほどまで美しいノートパソコンは、もったいなくて実用的でないということだった。良く、カメラの世界などで、生産○○台記念などという名目で、金ピカのカメラが製造されたりする。そういうカメラを買い求める人もいるのだが、製造台数が少ないのでコレクター向きアイテムとなり、ほとんどの人は使わずに取っておく。そして、ときどき目を細くしながら丁寧に磨いたりする。ガンモはどうやら、今回のパソコンをコレクター向きと決めたらしい。

 もともと、このノートパソコンを買ったのは、私たちが旅行中に持ち歩くノートパソコン(いまどき、MMX Pentiumである。旅先でデジカメの画像処理をするときなど、まるでカメのようにのろい)がひどく遅いためだった。新しいパソコンが手に入って、ようやく快適な旅行ができる! と思ったのだが、思いのほか美しかったため、持ち歩いて傷をつけたくないらしい。
「パソコンなんて、どんどん新しいのが出るのだから、使わなきゃもったいないよ」
と私が言っても、
「これはいかん、これはいかん」
の一点張り。

 ああ・・・・・・。

|

« オークション詐欺(未遂) | トップページ | あのクエスチョンマークは何だったのだろう? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。