« 打倒! 「ガンまる日記」! | トップページ | 『あさかぜ』『さくら』の引退 »

2005.01.28

掲示板に癒されて

 今週は、仕事がとても忙しく、ガンモと一緒に夕ご飯を食べることがほとんどできなかった。夕方の休憩時間に、
「今日も残業だから、社員食堂でご飯を食べて帰る」
とガンモに電話を掛けると、ガンモから、ちょっとがっかりしたような返事が返って来る。今年本厄のガンモも、仕事にはすっかりまってしまっているようで、二人とも夜中に帰宅し、すぐにお風呂に入っては眠るという日々が続いた。一方、私自身も大殺界の停止の年回りで、これまでの活動的な自分をすっかり見失ってしまっている。自分のペースをなかなか取り戻すことができないまま、掲示板やメールの返信が停滞し、皆さんに大変ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳なく思っている。

 そんな中、仕事の休み時間に、自分のホームページの掲示板を開いたとき、
「ああ、ここは癒される!」
と実感した。中には、今月の半ばくらいから返信できていない書き込みもある。でも、いつも私の返信を根気強く待ってくださって、愛と感動を共有してくれる仲間たちがいる。掲示板の記事を読んでいると、その幸せを実感し、次第に涙がにじんで来た。

 仕事先の環境では、私用のメールや掲示板の閲覧・書き込みが禁止されているため、私は自分の小さなノートパソコンを持ち込んでいる。休み時間になると、私は自分の小さなノートパソコンを開いて、ゴソゴソと活動している。そんな私の姿を、職場の人たちは、「メールでも書いているのだろう」と思っているに違いない。もちろん、メールを書くこともあるのだが、掲示板の返信を書くことも多い。ホームページや「ガンまる日記」を読んでくださっている方たちと、こんな感動的なやりとりが実現できていることを、私の職場の人たちは知らない。だから、いつも、休み時間が終わってしまうことが残念でならない。感動とは切り離された厳しい世界に引き戻されてしまうからだ。

 私は、訪れてくださっている皆さんと、密な交流が実現できている自分の掲示板を誇りに思った。それなのに、皆さんをずっとお待たせしていることを大変申し訳なくも思った。ああ、掲示板にコメントを返したい。そんな気持ちが、むくむくと湧き上がって来た。皆さん、いつも本当にありがとう! 気長に待ってくれてありがとう!

※少しずつメールと掲示板の返信を書かせていただきたいと思います。ずっと返信が滞っているために、いっぺんにというわけには行かないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

|

« 打倒! 「ガンまる日記」! | トップページ | 『あさかぜ』『さくら』の引退 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。