« 永遠の愛 | トップページ | 魂の愛 »

2004.10.31

サイクル

 ここのところ、「サイクル」についてあれこれ考えを巡らせている。短いものでは、まばたきや呼吸から始まって、長いものでは春夏秋冬や景気など、あらゆる事象に「サイクル」はついて回っている。実はこの週末、ガンモと二人で日本三景の天橋立に泊まりで出かけていた。観光地に足を運ぶと、観光客を一日に何度も輸送するバスの運転手さんや船の操縦士さんにお目にかかることになる。私自身、数ヶ月という単位で一つのものを創り上げる仕事をしているため、わずか数十分で完結してしまうこれらの仕事のサイクルには、多少の戸惑いを感じてしまうことがある。そのことを念頭に起きながら、三つの旅に書いたような関係に意識を移行してみると、これらの関係が、まるで歯車のように完璧に噛み合っているのを感じる。

 三つの旅に書いた関係性の中で、最も長い周期を持っているのはツインソウルだと思う。そして、その内側に、ソウルメイトやカルマの相手と関わるサイクルが組み込まれている。プログラミングで言えば、ツインソウルは一番外側にあるループ処理。その中に、ソウルメイトやカルマのループ処理が含まれている。ソウルメイトやカルマは、特定の条件を満たすことにより、それぞれのループ処理から抜けて、ツインソウルの大きなループ処理に戻ることになる。また、ツインソウルのループにいるときに、何らかの行動を取ることによって、ソウルメイトやカルマの関係が誕生し、新たなループが生まれる。それらの大小の歯車の動きを想像すると、何と緻密で美しいのかと思えて来る。

 ツインソウルの原型がアダムとイブだとすると、ヘビにそそのかされて食べてしまった禁断の果実は、ツインソウル以外の異性と関わろうとしたことを意味しているのかもしれない。

※この週末、たくさんの方がランキングに投票してくださったようで、どうもありがとうございました。ブログのコメントはどこに書いたらいいのかというお問い合わせを受けているのですが、さてさて、それはそれは・・・・・・。(^^;

|

« 永遠の愛 | トップページ | 魂の愛 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。