« 対等になりたい | トップページ | 結婚式でウルウル »

2004.10.15

結婚式の準備

 明日はいよいよ同じ職場で同じプロジェクトメンバーの二人の結婚式だ。私は早めに帰宅し、先日購入した衣装を自分の身体に合わせてみた。お店では、ジャケットを羽織るだけで試着せずに買ってしまったのだが、家に帰ってからも、その服が実際に自分の身体に合うかどうかを確認しないまま、これまで過ごしてしまったのだ。

 明日は結婚式の本番なのだから、以前のように、服のサイズが合わないなどということがあってはならない。前日の夜にサイズが合わないことが判明しても、もうどうにもならないのだ。私は、いちかばちかの賭けをした。結果は、何とか大丈夫だった。ネットの通販で買ったブラウスは、ちょっとサイズが大きいような気もするが、何とか合格ライン内に収まっている。さて、肝心のジャンバースカートは・・・・・・。むむむ! お店で見たときは、ゆったりしているはずのジャンパースカートだったが、私が着ると、あんまり余裕がない(^^; しかし、まったく着られないというものでもない。こちらも合格ラインに収まっている。とりあえず、ホッとした。

 ガンモが帰宅したので、早速衣装合わせしたことを報告した。ガンモはかつて、私が、
「どんな格好で結婚式に行こうかなあ」
と悩んでいると、
「まるみはサムライなんだから、腰に刀を巻いて行けば?」
と言った。そして今夜、
「明日はねえ、久しぶりにストッキングというものを履くんだよ」
と私が言うと、ガンモは、
「えっ? ストッキングなんか履くのお? そう言えば、最近、ストッキングなんて洗濯したことないなあ」
と言いながら、自分の言葉に酔いしれていた。「ストッキングなんて洗濯したことない」と言うと、いかにも「自分が洗濯を担当しています」という主張が入っているからだ。

 ところで、私の足のサイズは22センチである。身体はすっかり成長してしまっているのだが、靴のサイズだけは小さいので、全体のバランスが悪い。おまけに、靴屋さんでは22センチの靴は滅多に売られていないので、なかなか好みの靴を履くことができない。明日は22.5センチの靴を履いて行く予定である。中敷を入れて履けばいいのではと思われる方もいらっしゃるかもしれないが、中敷を使っても、私にとって、22.5センチの靴は大きいのである。おまけに、明日は靴下ではなく、ストッキングの上から靴を履くことになる。途中で靴が脱げなければいいのだが。

 実は、結婚式に出席すると決まってから、私は久しぶりにあちこちのお店で装飾品を買い込んだ。ずっとユニセックスで通して来た私にとって、こんなにおしゃれにお金を使ったのは、一体何年ぶりのことだろう。たまにはこんな散財もいいかもしれない。仕事仲間には、初めて私のスカート姿を見せることになる。

 明日はガンモの一眼レフ型デジカメを借りて持って行き、新郎新婦を激写しよう。しかし、バッグがカメラでパンパンにふくらんでしまうのは格好が悪いのだろうか。髪型もメイクもまだ決めていないというのに、私は頭の中であれこれ考え続けている。

|

« 対等になりたい | トップページ | 結婚式でウルウル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。