« スパムメール | トップページ | 空き巣とぜねこ? »

2004.09.22

ちょうどいい距離

 今日、女子トイレで、結婚に関する派遣仲間の会話が聞こえて来た。彼女はもう5年ほど付き合っている男性がいるそうなのだが、彼との結婚はまったく考えていないと言う。彼女曰く、
「自分のことで精一杯なのに、人のことなんて考えられない」
のだそうだ。私は、本当にそういうものだろうかと思いながら、話の内容がちょっと込み入っている様子だったので、なかなか個室から出られなかった。

 おそらく、彼女と彼は、今の関係がちょうどいい距離なのだろう。だから、それ以上近づくことになる結婚は考えられないのだ。ガンモと私は、遠距離恋愛だったにもかかわらず、遠距離などという気がしないほどデートを重ねていたし、付き合い始めてわずか4ヶ月で、流れるようにゴールインした。くっつきたくて、いつも一緒にいたくて仕方がなかったのだ。

 最近の私は、夕方になると、どうもそわそわして落ち着かない。仕事を終えて早く家に帰りたい気持ちが強まっているようだ。今日も、本当は仕事が忙しいはずなのに何だかそわそわしてしまって、早めに仕事を上がってガンモと待ち合わせをした。ガンモの顔を見るとうれしくて、お店の中でもかまわずに抱きしめたかった。

 たくさんの時間を一緒に過ごせること、一緒に楽しめる何かがあること、価値観が似ていること、ずぼらなところが一致していること、お互いに影響を与え合って似て来ること。私たちにとっての結婚の醍醐味は、そういうところにある。そして、二人の関係は、私たちにとってちょうどいい距離を保ち続けている。

|

« スパムメール | トップページ | 空き巣とぜねこ? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。