« 不健康夫婦 | トップページ | ガンモ、風邪を引く »

2004.08.10

ガンモ、歯痛と格闘する

 今日はガンモの仕事が休みだった。まだ眠っているガンモをベッドに残して、私だけが出勤する。ガンモと離れ離れになるのが名残惜しくて、ベッドに寝ているガンモをそっと抱きしめ、キスをする。

 私が仕事をしている間、ガンモは先日からの歯痛が頂点に達し、のたうち回っていたようだ。激しい痛みにたまりかねて、インターネットで、きのうとは別の歯医者さんを探して行ったらしい。しかし、その歯医者さんが往診中だったので、しばらく近くのお店で時間をつぶそうとしたらしいのだが、とにかく痛くて痛くて、口の中に冷たいものを入れておかなければ、どうにかなりそうな状況だったという。ガンモはスーパーで冷たい飲み物やら氷を次々に買って、痛い歯を冷やしながら、歯医者さんが往診から帰って来るのを、イライラしながら待っていたそうだ。

 ようやく歯医者さんに診てもらえることになったとき、その歯医者さんは、ガンモの歯にかぶさっている詰め物を真剣に取ってくれたそうだ。しかし、待っている間に水分を取り過ぎたガンモは、治療中にトイレに行きたくて仕方がなくなってしまったという。そこで、事情を説明して、治療中にトイレに行かせてもらったらしい。

 その歯医者さんは、1時間半も、歯の中の詰め物をガリガリ削って治療してくれたそうだ。おかげで、最悪だった痛みは何とか治まりつつあると言う。

 ガンモが極端に体調を崩すときは決まって、ガンモの仕事が休みの日である。だからガンモは、これまで、体調を崩して仕事を休んだことがない。もしも計画的にそういうリズムを保っているのだとすれば、ガンモ恐るべし、である。何はともあれ、ガンモの痛みが和らいでくれて良かった。

|

« 不健康夫婦 | トップページ | ガンモ、風邪を引く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。