« 居眠り | トップページ | 二人でいることが楽しい »

2004.06.07

誰のために祈るのか?

 ガンモは夜中に突然呼び出されて客先で徹夜作業をして、そのまま自分で車を運転して帰宅するということが多分にある。私はその度に、ガンモが交通事故に遭わないことを祈っている。

 しかしあるとき私は、一体誰のために祈っているのだろうと考えた。ガンモが交通事故を起こして困るのは、他ならぬ私自身である。ということは、私はガンモのためではなく、自分のために祈っていることになってしまう。ひょっとすると、これはガンモを愛しているのではなくて、自分を愛しているだけなのではないだろうか?

 でも、先日、本当に好きとは?に書いたような状況であれば、私の喜びはガンモの喜びであり、私の悲しみはガンモの悲しみでもある。ゆえに、ガンモと私が分離していなければ、例え自分のために祈ったとしても、自分だけを愛していることにはならないのである。

|

« 居眠り | トップページ | 二人でいることが楽しい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。