« これから先のこと | トップページ | あいつ »

2004.06.04

本当に好きとは?

 これは、masamiさんの恋愛に必要なものへのトラックバックである。(トラックバックするの初めてなので、不手際があったらごめんなさい)

 私は、本当に好きというのは、自分と区別がつかなくなることだと思う。何故なら、もっとも愛しているのは自分のはずだから。その自分と区別がつかなくなるのが、本当に好きということになるのではないだろうか。そして、自分と区別がなくなるというのは、自分と相手の間にある境界線がなくなってしまうこと。相手の喜びが自分になることはもちろん、相手の苦痛も自分の苦痛として体験できること。つまり、物理的にも精神的にも、一つに向かって行くことだと思う。

 ちなみに、一つに向かって行くことの正反対は分離だろう。分離は、相手の中に入ろうとせず、相手の外から相手を観察することに等しい。その姿勢は、喜びも苦しみも、自分一人で体験しなさいと言っている。でも、分離していることに気付いた上で、分離していることに対しての後悔がある場合は、一つに向かいつつあると思う。

|

« これから先のこと | トップページ | あいつ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。