« それぞれの夫婦の学び | トップページ | 台風が来れば思い出す »

2004.06.20

アーチを作る

 ガンモと私は、街を歩くときに、小さな子供とぶつかりそうになると、アーチを作る。そうすれば、私たちは繋いだ手を離さなくていいからだ。ぶつかりそうになった子供には、私たちの作ったアーチの下をくぐってもらう。

 これが発展して、自動改札でも手を繋いだまま通り抜ける術を覚えた。ガンモは左手、私は右手で切符を持ち、繋いだままのもう片方の手でアーチを作る。駅の改札で友人たちと待ち合わせをしているときなどは、歓声が上がるから面白い。

 更にこれが発展して、コンサートに行って拳を振り上げるときも、手を繋いだまま振り上げるようになった。そして、椅子に座っているときはお互いの頭をくっつけている。

 小さな子供とぶつかりそうになるなど、一見、不自由に思えるようなことであっても、こういった工夫をこらすことにより、繋いだままの手を離さずに済む。私たちはそういった工夫や、周りのリアクションを楽しんでいる夫婦であると言える。

|

« それぞれの夫婦の学び | トップページ | 台風が来れば思い出す »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。