« 結婚8周年の2次会 | トップページ | それぞれの夫婦の学び »

2004.06.18

211

 ガンモと私は仕事でも、ほんの少しだけかぶることがある。これまで同じフロアで仕事をした経験はないのだが、異なる時期に、とあるメーカの工場に常駐していたことがある。タイトルの211とは、そのメーカの工場の棟の名前である。

 以前も書いた通り、ガンモはハード屋さん、私はソフト屋さんである。ガンモにとっては211にある会社がハードウェアを買ってくれたお客さんだった。一方、私はと言えば、二重派遣の形式で211にある会社に派遣されていた。

まるみ「211のトイレってくちゃいよね」
ガンモ「そうそう。あれ、何とかならないものかねえ」
まるみ「ところで、安全パトロールって知ってる?」
ガンモ「知ってる! 知ってる! 整理整頓されているか、業務上、危ない場所がないか、見回りに来るんでしょ?」
まるみ「そうそう!」

 確か、この話を始めたのもお風呂の中だったように思う。こんなふうに、お風呂の中ではいつも、とてつもない共通点が生まれるのだった。

|

« 結婚8周年の2次会 | トップページ | それぞれの夫婦の学び »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。