« 愛妻着メロ | トップページ | 1たす1は1 »

2004.06.14

結婚指輪

 私たちの結婚指輪には、GAMMO・MARUMIと刻まれている。その指輪は、もはや私たちの肉体的な成長について行けなくなってしまい、今ではガンモの結婚指輪は私の左手の薬指に、私の結婚指輪は私の左手の小指にはめられている。では、ガンモがつけている結婚指輪は? と言うと・・・・・・。

 それは、私が結婚指輪の代わりに買って来た安物の銀製の指輪である。デザインは似通っていても、結婚指輪はプラチナなので、質感がまったく異なっている。

 私はときどきその指輪を見て、
「ガンモは一体誰と結婚してるの?」
と尋ねてみる。ガンモは照れながら、その指輪を指先でクルクル回す。
「結婚十周年になったら、もう一度、結婚指輪を作り直そうか」
とガンモが言う。うん。形にこだわる必要はないけれど、そうするのもいいかもしれない。

 私たちの肉体は、容赦なく変化して行く。でも、二人の気持ちが変わらなければそれでいいのだ。

関連記事:結婚指輪

|

« 愛妻着メロ | トップページ | 1たす1は1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。