« ツインかダブルか | トップページ | お見合いのはなし »

2004.05.08

宝塚にハマる

 関西に来てから、宝塚歌劇団と縁の深い友人ができた。その友人に公演のチケットを手配してもらうと、最前列〜2列目などの良い席で観劇できるようになった。そういった条件も重なったのだろうが、ガンモは一度観ただけですっかり宝塚の虜になってしまったようだ。特別お気に入りの宝ジェンヌがいるというわけではなく、女性だけで構成されるマニアックな世界に引き込まれてしまったらしい。もともと私も芝居好きだったので、ガンモが宝塚にハマってくれたのは、大変好都合だった。しかも、観劇のたびに、すぐ近所にある手塚治虫記念館に足を運ぶことができる。

 のちに、その友人は宝塚歌劇団とは縁が薄くなってしまったのだが、ガンモは自分でチケットを手配すると言い出した。チケットの入手に関してはいつも受身の姿勢を取っているガンモが、自分からチケット会社に電話をかけてチケットを手配するなど、本当に珍しいことなのだ。

 今では、ガンモが取ってくれたチケットで、私も一緒に宝塚観劇を楽しんでいる。

|

« ツインかダブルか | トップページ | お見合いのはなし »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。