« 想いの強さ | トップページ | 苦手アーチスト克服<その後> »

2004.05.23

常識的な範囲で落ち着いて来た

 結婚して1年くらい経った頃に、思いついたことをあれこれ書き込んでいた古い手帳が見つかった。ガンモがその手帳に目を通して、
「この頃の俺は、まるみに愛されていたよなあ」
と言った。
「おいおい、今だって、こんなに愛で溢れているじゃない」
と私は反論した。

 そう言えば、結婚する前は、ガンモが車の運転をしている間でさえ、ガンモと目を合わせられないのがもどかしかったのを覚えている。運転中に二人で見つめ合っていたら、当然事故を起こしてしまうのだが、そんな当たり前のこととはかけ離れたところに、私の感情はあった。結婚して、ずっと一緒に暮らすようになってから、次第に状況が常識的な範囲で落ち着いて来たのは事実である。

 私たちの新婚時代を知っている友人に何年か振りに再会すると、
「最近、落ち着いて来たね」
と言われる。体格が落ち着いて来たというのも多少あると思うが、彼らから見て、私たちのくっつき方は常識外れだったのだろう。今でも、二人で一つのシングルベッドに寝るなど、かなり常識外れなのだが・・・・・・。(^^;

 常識的な範囲で落ち着いて来たとしても、根底に流れる愛に変化はない。むしろ、愛というものについて、もっともっと深く追求するようになった気がする。そして、こういう愛を、世の中のみんなに伝えて行きたい思いでいっぱいなのである。

|

« 想いの強さ | トップページ | 苦手アーチスト克服<その後> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。