« ガンモの初恋 | トップページ | 頭をくっつけて寝る »

2004.04.10

一つの性に片寄り過ぎないこと

 男女が親密な関係を持続させて行く上で、お互いが一つの性に片寄り過ぎないでいるということは、大変重要なことのように思える。つまり、男性は極端に男性らしくなく、女性は極端に女性らしくないということだ。

 一つの性に片寄り過ぎないでいることは、お互いの役割分担を容易に入れ替わることができるという利点がある。世間一般で、男性の役割として認識されている作業を女性が受け持つ。また、女性の役割として認識されている作業を女性が受け持つというふうに。

 つまり、お互いがいつでも入れ替わって、お互いの間を容易に行き来できるような関係が、対等な関係を作り上げて行く上で大切なのではないかと思うのだ。

|

« ガンモの初恋 | トップページ | 頭をくっつけて寝る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。