« 爪の形 | トップページ | 呼び方 »

2004.04.06

ルールのない生活

 ガンモと私の生活には、ルールというものが存在しない。ルールに規制されることなく、お互いの自由意思で秩序を保っている。相手に対して、自分がどう動けばいいかを知っているのだ。

 ルールが必要になるのは、愛のない世界だろう。それぞれが別々の自由意思を持つからルールが必要になる。例えば交差点。もしも、道を曲がろうとする人が自分本位に走らず、別の方向からやって来る人に対しても愛を持つことができたら、交通ルールは必要ないだろう。国家についても同じことが言える。

|

« 爪の形 | トップページ | 呼び方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。