« 違うシャンプーの匂い | トップページ | アダルトビデオに涙する »

2004.04.15

奇妙な対抗意識

 ここのところ仕事がとても忙しく、ガンモよりも遅い帰宅の日々が続いている。

 つい先日のことである。私が夜遅くに帰宅するとガンモが、
「早くパソコンの前に来て!」
と言う。何だろうと思い、ガンモに言われるがままにパソコンの前に座ると、先日結婚したばかりの友人からの画像付きメールが開かれていた。それを見た私は、
「うわあ!」
と声を挙げた。そこには、本当に幸せそうなお二人の姿と、お二人を取り囲む人たちの楽しい笑顔が写し出されていたのだ。中には、愛妻弁当の写真もあった。

 ガンモは言った。
「わしらも、これに対抗できる写真を何か送る?」
でも、考えてみると、お二人に対抗できるようなかっこいい写真はないのだった。ガンモとの愛情いっぱいの生活はここに書きまくっているし、お二人はこの日記を読んでくださっているようだし、もちろん、愛妻弁当の写真もない・・・・・・(^^; あるとすれば、モノがいっぱいで生活のスペースがなくなってしまって、シングルベッドの上で仲良く食事をする私たちの写真くらいだ。その写真なら、愛妻弁当に対抗できるだろうか?

 思えば、これまで私たちが東京に行く度に、いつも三人で食事をしていた。でも、これからは四人で食事ができるのだ。私はそれが楽しみで仕方がない。男女の密な愛のはなしができることもうれしい。本当に、心からおめでとうさんです。(メールの返信に替えて、お二人に(^^))

|

« 違うシャンプーの匂い | トップページ | アダルトビデオに涙する »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。