« 歯ブラシもパンツも共用 | トップページ | 奇妙な対抗意識 »

2004.04.14

違うシャンプーの匂い

 ちょっと古い話になるのが、かつての勤務先の近くに、たくさんの湯船を楽しめる施設があった。あるとき、仕事を帰りにちょっと寄って、お風呂に入って帰ったことがあるのだが、その日の夜、ベッドに入ったときにガンモが私の髪の毛をクンクン嗅いでこう言った。

「何か、シャンプーの匂いがいつもと違う!」

 ガンモはもちろん、私が仕事帰りにお風呂に入って帰ったことは知っていたのだが、その言葉が何だかとても寂しそうだった。いつも一緒に同じお風呂に入って、同じシャンプーを使っているのに、私だけ別のお風呂に入って、別のシャンプーを使ったのだ。それ以来、よそでお風呂に入って帰るのはやめにした。

|

« 歯ブラシもパンツも共用 | トップページ | 奇妙な対抗意識 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。