« 抱きしめる | トップページ | おならのススメ »

2004.03.31

空気のような存在にもの申す

 良く、自分のパートナーは「空気のような存在だ」と言う人がいる。私は、あたかも夫婦の愛を象徴するかのように見えるこの表現が、あまり好きではない。

 「空気のような存在」が意味するところは、「特に意識することはないけれど、なくてはならない存在。または、そこにいるのが当たり前の存在」ということなのではないだろうか。これは、パートナーに対する誉め言葉ではなく、相手を失ってしまってから本当に大切だったと思うような、後悔型の関係であると言える。

 私は、ガンモが身近にいることを、もっともっと実感していたい。私にとってガンモは、空気のような存在などではなく、自分と同等の存在である。

|

« 抱きしめる | トップページ | おならのススメ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。