« 毎日が記念日 | トップページ | 新婚さん »

2004.02.23

愛情いっぱいのケンカ

 こんな私たちでも、年に一度くらいはケンカをする。ケンカのときにどちらかが泣くと、もう片方も必ず泣く。相手の悲しみが、まるで自分の悲しみであるかのようにダイレクトに伝わって来るのだ。そして、相手の泣き顔を絶対に見たくないと思う。腹を立てながらケンカをしているのに、いつの間にか固く固く抱き合って、キスをしている。すると、瞬く間に怒りが消え、これまでよりも一層相手のことを大切に思う自分たちがいる。

|

« 毎日が記念日 | トップページ | 新婚さん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。