2019.01.14

イギリスから届いた物理キーボード付きスマートフォン"Gemini PDA"

ホットヨガ(六五一回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m ついに私もスマートフォンユーザになりました。あれだけスマートフォンを嫌っていたはずなのですが、念願の物理キーボード付きの機種が手に入ったのです。今日はそのことについて書いてみたいと思います。


N08bfull2

オークションサイトなどで予備機を購入しながら、八年間、使い続けたガラケーのN-08B

 周りの人たちが次々にスマートフォンに切り替えて行く中で、私は頑なにお気に入りのガラケーを使い続けていた。ガラケーにこだわり続けていたわけではなく、物理キーボードにこだわりを持っていたのだ。オークションサイトなどで同じ機種を何台が購入し、結局、同じ機種をおよそ八年間使い続けた。しかし、様々なサイトのセキュリティが強化されたことにより、iモードでアクセスできるページも激減し、このままガラケーを使い続けるのも苦しい状況になって来た。

 そこで私は、小さなWindows端末を持ち歩くようにしたのだが、インターネットに接続するにはモバイルルータも一緒に立ち上げなければならないため、スマートフォンのように、いつでも見たいときにインターネットにアクセスできるわけではなかった。Windows端末とモバイルルータを同時に立ち上げるには、通勤中の電車の中か、昼休みくらいしか使えないという状況だった。おまけに、Windows端末のキーボードは、私が普段、持ち歩いていたガラケーよりも小さかったので、文字入力が非常に困難で、実用的ではないとも思っていた。

 そんなとき、イギリスのPlanet Computerが物理キーボード付きのスマートフォンを発売したというニュースをインターネットで読んだ。今からおよそ一年ほど前のことである。さすが私の大好きなイギリスだと思った。そのスマートフォンを何とかして入手したかったが、当時は予約販売だったのか、すぐに売り切れてしまい、もはや中古を探すしかなかった。しかも、その中古を日本のオークションサイトや海外のオークションサイト(eBay)などでくまなくウォッチし続けていたのだが、求める人の数が多いのか、高値がついてしまい、中古なのにほとんど定価と変わらない価格で取引されていた。

 私はどうしてもこの機種が欲しかった。しかし、中古を新品とほぼ同じ価格で購入するのは悔しかった。また、日本で発売されたときには、日本語キーボード付きの本体が出回ったようだが、eBayなどを見ていると、他にUKキーボードやUSキーボードもあることがわかった。私は、USキーボードの選択肢はまずないだろうと思っていた。日本語キーボードかUKキーボードがいいと思っていたのだ。そして、新品で購入するなら、イギリスから個人輸入するしかないと思い、UKキーボード付きの本体を購入することに決めて、インターネットで注文することにした。

 ついにスマートフォンを購入する決意を固めた私は、クレジットカードで高額の買い物をすることになるため、あらかじめガンモに伝えておいた。そして、クリスマス前の十二月二十二日の深夜にイギリスの販売店のサイトにアクセスし、ポチっと買い物かごに入れて決済に入った。

 ところが、相手側のサーバの調子が良くなかったのか、PayPalの決済に三回ほど失敗し、リトライを続けるうちにようやく決済を完了させることができた。すると、決済を終えてしばらく経った頃に、クレジットカード会社からガンモに、家族カードで不審な購入があったようだと連絡が入った。それを購入したのは私だったが、深夜に高額の買い物をしたことで、クレジットカード会社のシステムが警告を発したようだった。

 ガンモには、それを購入したのは嫁であると、クレジットカード会社に連絡を入れてもらい、ことなきを得たが、以前、ガンモのクレジットカードが悪用されたことがあるので、この手の警告はむしろ有り難いのだ。

 注文したGemini PDAは、DHLでの発送だったので、数日で届くのかと思っていたのだが、イギリスはちょうどクリスマス休暇に当たっていたようで、十二月二十二日に注文したというのに、発送されたのは十二月三十一日だった。そして、ようやくそれが届いたのが、私たちが香川県のキャンプから帰って来た翌日のことだった。

 イギリスの販売会社に対しては、税金を差し引いた金額を支払ったのだが、日本の税関に荷物をチェックされているようで、荷物を届けてくれたDHL(佐川急便が代理)に四千円ちょっとの税金を払った。そして、中身を空けて感動した。ちゃんと物理キーボードが付いていた。しかも、以前、使用していたガラケーとほとんど大きさは変わらなかった。ガラケーよりもやや重いものの、持ち歩くにはほとんど違和感がなかった。

 こうして私は、ようやく欲しかったものを手にすることができた。まずは本体のセットアップをガンモにしてもらい、そのあとdocomoショップに出掛けてスマートフォン用のSIMを作ってもらった。

 そして、その翌日から持ち歩くようになった。ところが、どうも私が注文したのと同じ頃に、Gemini PDAが日本でも再発売されたようで、日本語キーボード付きのものが日本でもいくつか出回ったようだ。こちらもすぐに売り切れになってしまったらしく、またまた品薄になっていると思われる。物理キーボード付のスマートフォンを求めている人がこれほど多いというのに、日本の携帯電話会社が物理キーボード付きのスマートフォンの生産をやめてしまったのは、非常に残念でならない。

 さて、購入したGemini PDAだが、どのようなスマートフォンであるのか、動画を公開されている方がいらっしゃったのでご紹介させていただきたい。この方もおっしゃっているが、「書きたいときに書ける」というのは大変な魅力である。この動画を拝見して、やはり書くことが好きな人は物理キーボードを切に求めるのだと思った。私も、以前の物理キーボード付きガラケーで、この「ガンまる日記」をどれだけ書き続けたことだろう。あの物理キーボード付きガラケーがなかったら、「ガンまる日記」を書き続けることはできなかったと言っても過言ではないのだ。

※このブログへのコメントは、ガンまる日記掲示板で承ります。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m ようやく念願の機種を手に入れることができました。この機種を作ったPlanet Computerは、これをもとにした次世代の機種を開発中だそうで、五月に後継機がリリースされるのだそうです。早くもガンモがそれを狙っています。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.01.13

ホットヨガ(六五一回目)

お化けが怖い男の子の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 三連休の中日ですが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。今日はお天気がいいので、お出掛けの方もたくさんいらっしゃることと思います。私のほうは、昨日、今年初めてのホットヨガのレッスンを受けて来ました。これからお届けするのは、昨日受けたレッスンではなく、半年以上も前に受けたレッスンになります。(苦笑)


 去年の六月二十三日土曜日、大阪にあるホットヨガのU店のスタジオで、六十分の骨盤ヨガコースのレッスンを受けた。この日はU店の近くにあるクリニックで健康診断を受けたので、そのあとにホットヨガのレッスンを受けたというわけだ。

 バリウムを飲んで検査を受けていたので、健康診断のあとは下剤を飲んでいた。レッスン中に下剤が効いて来たら嫌だなあと思い、少し余裕を持って、最終レッスンを予約しておいたのだった。

 レッスンを担当してくださったのは、京都のK店のインストラクターである。レッスンの参加者は十二名で、そのうち男性会員は一人だけだった。ものすごく久し振りにU店の男性会員にお目に掛かった気がする。彼らもカウンセリングを受けていたりするのだろうか。

 久し振りに骨盤ヨガコースのレッスンを受けたわけだが、私の身体が適応しなくなっているのを感じた。すなわち、骨盤ヨガコースのレッスンを受けると私の身体に負荷がかかるわけで、言い換えるとそれは、私にとって必要なレッスンであるということなのだ。

 とは言え、今の私は苦しいことを頑張れない時期にあるようで、どうも根気がない。そのため、レッスン中に二回ほどスタジオの外に出て休むことになった。そのうちの一回は、ゆるやかに下剤が効いて来たので、トイレに行った。

 休んでいると、U店の店長さんが、
「まるみさーん(実際に呼ばれたのは私の苗字)」」
と呼び掛けてくださった。U店の店長さんとは、私がまちのオフィスに通勤していた頃にお話をさせていただくようになった。その頃は、まだU店の店長さんではなかったので、ものすごく出世されたわけである。

 私が通っているホットヨガのスタジオは、実力のある人がどんどん上に上がって行く仕組みが取られているように思う。インストラクターも、格付けがされているところがかなりシビアだと思う。

 大阪で起こった大きな地震の被害はなかったのか、U店の店長さんに確認しておきたかったのだが、その後、店長さんは忙しくされていたので、それ以上はお話できなかった。

 U店のスタジオは広くていいと思った。S店のスタジオは、参加者がMAXになると、隣の人との距離がひどく狭い上にシャワールームの数も少なく順番待ちになる。しかし、U店のスタジオでは、余るほどシャワールームがある。ロッカーが狭いことと、駅から遠いことを除けば、こうしてときどきU店でレッスンを受けてみるのもいいと思った。

 今月は五回のレッスンを達成できたので、次の週末は時自宅でのんびりできそうである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 今回は、大阪のU店のスタジオでレッスンを受けたときの様子をお届けしました。思えば、私は昔から、ホットヨガのいろいろな支店に顔を出すのが好きで、休みの日ともなると、大阪のもう一つの支店に出掛けたり、京都まで足を伸ばしたりもしていました。しかし最近は、ずっとS店のスタジオに落ち着いています。(笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.01.05

お化けが怖い男の子

新年にシェアしたい動画のご紹介の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 無事にガンモとの合流を果たし、昨日は私の実家をあとにして、香川県にある義父と義母のお墓参りをしました。その後、同じく香川県にあるキャンプ場で、今年初めてのキャンプを楽しみました。そして、そのキャンプを終えて、さきほど、無事に兵庫県の我が家に帰宅したところです。有り難いことに、渋滞もなくスイスイ帰ることができました。今回は、昨日のキャンプのことを書いてみたいと思います。


 香川県のキャンプ場に張ったテントの中でガンモとくつろいでいると、「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」という小学校低学年くらいの男の子の声とともに、隣のテントに急いで駆け込む足音が聞こえた。私は一瞬、何だろうと思ったのだが、なるほど、お化けが怖くてお経を唱えているのだと理解し、その子供らしい行動に感心した。

 言うまでもなく、夜のキャンプ場は暗い。中には街灯さえないキャンプ場もあるくらいだ。そんなキャンプ場は、テントの外に出てみると、当然、真っ暗である。今回、利用したキャンプ場には、街灯が設置されていたので、それほど暗くはなかったのだが、それでも小学校低学年の子供にしてみれば、テントの外にあるトイレまで独りで歩いて行くのは怖いだろう。だからと言って、もはや親について来てもらう年頃でもない。そこで彼は、自分自身の怖さを振り払うために、親から教わったのか、それとも自分自身で思い付いたのかわからないが、お経を唱えることにしたのだろう。

 「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」と唱える行為から、彼の純真さが伝わって来る。トイレで用を足して、足早にテントに駆け込んでいることからも、彼は絶対にお化けには会いたくないわけである。

 もし、彼と話す機会があったなら、「お化けはいないわよ。おばさんは、この年になってもお化けを見ていないんだから」と言ってみたとしたらどうだろう。説得力があるだろうか。仮にそんな会話をしたとしても、私自身がこの年になっても、未だに夜のキャンプ場で独りでトイレに行くのは怖かったりするのだ。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m かわいいですよね。この男の子が「南無阿弥陀仏」を必要としなくなる過程を見守ることができる親は、男の子が成長したときに、このことを話題にするのでしょうね。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2019.01.02

新年にシェアしたい動画のご紹介

ホットヨガ(六五〇回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。年末年始の休暇をいかがお過ごしでしょうか。私は三十日に高速バスに乗って、愛媛の実家に帰省しました。ガンモはお正月の二日間、仕事が入っていたため、自宅で過ごしていますが、明日には私の実家まで来てくれることになっています。今回の年末年始の休暇は九連休なので、後半はガンモと二人でのんびり過ごそうと思っています。


 新しい年を迎え、三年間続いた大殺界がようやく終わった。まだ大殺界が明けたという実感はないが、何となく受動から能動へと切り替わりつつあるように感じている。この三年間、かなり受け身の生活を送って来たので、これからは能動的に動き回りたいと思っている。まずは、ここしばらく聞き役に回ることが多かったので、自分のこともしっかり話せるようになりたいと思う。

 帰省先の実家では、父と過ごす時間をできるだけたくさん取るようにしている。父は、基本的に自分で何でもできる人なので、今のところは、日々の生活の中で、誰かの力が必要になることはほとんどない。ただ、やはり母が他界してからは寂しいようで、以前は父に電話を掛けてもすぐに会話が終わっていたのに、最近では父も電話でいろいろ話をしてくれるようになった。そのため、帰省したときは、父の部屋で一緒にテレビを見ながらゆっくりご飯を食べて、いろいろな話をしたりしている。

 さて、この帰省中に鑑賞した動画の中で、皆さんとシェアしておきたい動画があるので、ここでご紹介したい。アメリカのニューメキシコ州で実際に起こった出来事で、ドライブに出掛けた六十代後半のご夫婦が途中で事故に遭い、水も食べ物もない荒野を夫婦で歩き回りながら助けを求め続けるというものだ。動画のコメント欄にもあるが、動画のタイトルには惑わされないようにして欲しい。

 この動画から学ぶべきことはたくさんある。まずは、夫婦間に根付く強い愛、そして、危機に陥ったことを誰かのせいにしたり、責めたりしない生き方があるということ、更には、人間が生きて行く上で大切なものは水であるということなどである。また、クラッシュした車から離れるときに残しておいたメモが役に立ったことからも、いざというときに冷静になって、ちょっとした機転をきかせて周囲に知らせる手段を取っておくことが、非常に重要であることがわかる。

 この動画には、ピンチを切り抜けるためのヒントが隠されていると言っても過言ではない。彼らと同じような状況に直面したくはないが、もしも何か困難なことにぶつかったときは、できる限りこのご夫婦のようでありたいと思うのである。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 危機に直面すると、危機に陥ったことを誰かのせいにしたりしがちです。しかし、このご夫婦はそうではなく、ずっと愛を絶やさずにいました。お二人の愛が染みて伝わって来るようなお話でした。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.12.30

ホットヨガ(六五〇回目)

生きていることが大切だの記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 年末年始の休暇が始まりました。午前中、漢方医の診察を受け、帰宅してからは、帰省の準備を始めました。そして、夕方からは出掛けていましたので、何だか慌ただしい一日になりました。今日はとても寒かったです。漢方医が処方してくださる漢方薬のおかげで、私のほてりはかなり収まって来ているのですが、そのために、例年よりも寒さを感じているような気がします。今日はそのために厚着をして出掛けました。寒波がやって来ているようなので、皆さんも体調管理に気を付けてくださいね。それでは、ホットヨガ(六四九回目)の続きをお届けしたいと思います。


 続いて受けたのは、六十分の肩凝り解消ヨガのコースである。レッスンの参加者は十三名で、レッスンを担当してくださったのは、先ほどのレッスンを担当してくださった、仕事帰りの電車の中でお目に掛かったインストラクターである。

 二本目のレッスンだったからか、顔が暑くなり、集中力も失われた。そのため、レッスン中に二回ほどスタジオの外に出て休んだ。

 スタジオの外では、東京から来られたカリスマインストラクターが休みなくカウンセリングを担当されていた。とにかく凄いインストラクターなのである。以前、東京のG店のスタジオに出掛けたときに、カウンセリングを担当してくださったことのあるインストラクターだ。私は、スタジオの外で休みながら、他の方たちがカウンセリングを受けている様子を見学していた。

 そして、レッスンを終えたあと、私自身もそのカリスマインストラクターのカウンセリングを受けた。私は、レッスンを受けたあとに顔が赤くなるとご相談させていただいた。すると、驚くべきアドバイスをいただいた。まさかそんなことだったとは・・・・・・!

 そしてその場で左半分だけ「こんなふうにすると肩凝りが解消される」という処置をしてくださったのだが、左半分だけ直ちに肩凝りが楽になった。カリスマインストラクターが何故、これほど凄い方なのか私にはわからない。カリスマインストラクタの身体ではなく、私の身体だというのに。

 カリスマインストラクターのカウンセリングを受けると、たいてい、高額チケットの購入を勧められるのだが、今回はその超多忙なカリスマンストラクターがプライベートレッスンを担当してくださるという。

 レッスンは、身体に負荷をかけなければならないらしく、楽なレッスンを受けているだけでは身体はちっとも変わらないらしい。正直言って、私はぎくっとした。カリスマインストラクター曰く、肩凝り解消ヨガのレッスンは、もっとも私に必要なレッスンらしい。

 カウンセリングを受けたあと、シャワーを浴びて着替えを済ませた。カウンセリングにお誘いくださったS店の店長さんがロッカールームまで来てくださり、
「プライベートで見てくださるのでどうですか?」
とお誘いくださった。しかし私は、他のカリスマインストラクターのカウンセリングチケットも複数購入していたので、どうしようかと悩んでいた。その後、受付で説明を受けて、結局購入することにした。前回購入したチケットよりも期間は短いので、ほぼ半額くらいである。またガンモに怒られそうだが、私自身も働いているので、きっと大丈夫だろう。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 案の定、ガンモには怒られました。(苦笑)多分、カウンセリングで素晴らしい教えを受けても、私が自宅で実践できていないことが大きな問題だと思います。特にこのカウンセリングを受けた頃は、更年期の症状もひどかったので、身体を動かすのも億劫だったのを覚えています。今はそれほど億劫ではなく、このときのカリスマインストラクターから教わったことを毎日のように実践しています。おかげ様で、ひどい肩凝りが解消されつつあるのです。驚異的です。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.12.28

生きていることが大切だ

ホットヨガ(六四九回目)の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m 今日は関西地方も朝から雪がちらつき、夜になった今もかなり冷え込んでいます。テント内の温度は、暖房を使わない状態で六.二度です。帰宅したときはニ.七度だったので、それが本来のテント内の温度なのだと思います。私は、今日で仕事納めとなりました。私と同じように、そろそろ年末年始の休暇に入る方が多いのではないかと思います。今度の年末年始の休暇は、九連休なのでのんびりできそうです。私も帰省する予定です。年末年始にお出掛けされる方たちのご無事をお祈りしています。


 今年の始めに西宮えびす神社で引いたおみくじは、「凶」だった。私はそのことをすっかり忘れていたのだが、先日、ガンモに、
「そう言えば、まるみが引いたおみくじは『凶』だったよね」
と言われて思い出したのだ。しかもガンモは、「凶」のおみくじがよほど珍しかったらしく、スマートフォンで撮影までしていたようで、そのときの写真を探し当てて、そこに書かれていることをわざわざ読んで聞かせてくれた。何をするにも良くない年だと予言されていたのは言うまでもない。

 果たして、おみくじで「凶」と出るほどの一年が一体どんなものだったかと言うと、先日も書いたように、更年期障害と仕事に悩まされ続けた一年だった。それでも仕事面では、母に何度も何度も助けてもらった。母の助けがあったからこそ、何とか乗り越えられた。

 とは言え、おみくじの結果が「凶」でも、仕事面では時給が上がり、プライベートでは十万円の宝くじにも当選した。

 今日、この一年間の仕事を終えて思うことは、肉体的な辛さはいつかは緩和され、心に受けた痛みも、時間が経てば癒されるということだ。その瞬間に感じた辛さや痛みは、いつしか私たちの血となり肉となり、私たちを形成する何か味のあるものに変わって行く。だから、辛さや痛みを恐れる必要はなく、今、こうして生きていることこそが大切なのだ。生きて、喜怒哀楽を絶え間なく感じ続けることが何より大切なことなのだと思った。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 「喉元過ぎれば熱さ忘れる」というのは言癒えて妙だなと思います。私たちは、自分で自分を癒せるようにできているような気がします。

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

2018.12.26

ホットヨガ(六四九回目)

ピンチの切り抜け方の記事に応援クリックしてくださった皆さん、どうもありがとうございます。m(__)m たくさんの方たちから応援クリックを賜り、心より御礼申し上げます。遅ればせながら、皆さん、メリークリスマス! 今年はクリスマスイブが振り替え休日だったので、ご家族や大切な人と一緒に過ごされた方も多いのではないかと思います。今年もあと残すところ数日ですね。この時期、何かと忙しい時期ではありますが、年末年始にのんびりできるように、片付けられそうなことは、できるだけ今年のうちに片付けておきたいものですね。


 六月十七日日曜日、ホットヨガのS店のスタジオで、二本のレッスンを受けた。土曜日にレッスンの予約をしていたのだが、ガンモが仕事の待機要員で、呼び出しが何もなければ自宅で過ごすことになるため、土曜日のレッスンの予約をキャンセルし、翌日のこの日に予約し直したのだった。

 この日は東京からまたまたトップインストラクターが来店されることになっていた。土曜日にS店の店長さんからお電話をいただき、東京から来られるトップインストラクターのカウンセリングを受けないかとお誘いくださったので、思い切って受けてみることにしたのだ。実は、私はそのトップインストラクターのカウンセリングチケットを購入しているわけではないのだが、カウンセリングを受けるにあたっては、他のトップインストラクターのカウンセリングチケットを充当してくださるという。

 さて、レッスンを担当してくださったのは、以前、仕事帰りに電車の中でお目に掛かったインストラクターである。レッスンの参加者は七名だった。

 私はレッスンのあと、トップインストラクターのカウンセリングを受けることになっていたので、自分の身体のどの悩みごとを相談しようかとレッスン中に考えていた。

 レッスンの途中で暑くなったので、スタジオの外に出て休んでいると、大阪のM店のトップインストラクターが話し掛けてくださった。トップインストラクターは、このあと私がカウンセリングを受けることをご存じだったようで、東京から来られたトップインストラクターがカウンセリングを通して改善できる項目として掲げている、「レッスン後に顔が赤くなる方、呼吸が苦しい方」と書かれているのを指差して、まさしく私のことだとおっしゃった。私自身も、本当にその通りだと思った。さすがトップインストラクター、普段の私をよくご存じである。そこで私は、そのことを東京から来られたトップインストラクターに相談しようと思ったのだ。

 リラックスコースのレッスンだというのに、今回は辛かった。更年期の症状はそれほど強くはなかったのだが、集中力が失われてしまっているようだった。

 そして、レッスンを終えてロッカールームで少し休み、次のレッスンに臨んだのだった。

※皆さん、いつもたくさんの応援クリックをありがとうございます。m(__)m 「レッスン後に顔が赤くなる方、呼吸が苦しい方」、はい、それはまさしく私のことです。両手を挙げて返事したいくらいです。(苦笑)

下記ボタンをクリックしてくださいますと、一日に一回、ランキングのポイントに加算されます。もしも毎日のように「ガンまる日記」を読んでくださっているならば、記事に共感したとき、あるいは応援してもいいと思ったとき、ポチッと押してくださると、大変うれしく思います。
↓↓↓↓↓↓

哲学・思想[人気blogランキング]に

| | トラックバック (0)

«ピンチの切り抜け方